らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

小林屋

小林屋茅ヶ崎店@茅ヶ崎市3

小林屋 茅ヶ崎店 011

この日は休日だったのですが、いつもの感じで 恒例の二度寝・・・・ウト゚+。(o´ェ`o)。+゚ウト・・・・してしまい、起きると軽く12:00・・・をまわっていたのでした・・・((´∀`*))!。
どうも体調が芳しくなく、喉も痛いし・・・・ここはひとつ契機づけに”味噌ラーメン”でも食べておくか・・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュってことで、”小林屋 茅ヶ崎店”を訪問したのでした。

ホントは”山岡家”で”特製味噌”を食べたかったのですが、帰りに ”ワークマン”でお買い物もしたかったので 効率重視・・・・での訪問でした(´ー`)フッ!。
続きを読む

小林屋茅ヶ崎店@茅ヶ崎市3

小林屋 茅ヶ崎店 011

約5か月ぶりに ”小林屋 茅ヶ崎店”を訪問してみました
たまに 無性に食べたくなる”アレ”を食べに行ったのでした・・・(●`w´●)ニァ・・。

この暑い時期に 客入りはどうなのだろう・・・(。-`ω´-)ンー?などと思いつつ・・・・だったのですが、ヲサ~ンの訪問時は前客3名・・・で、一時期はヲサ~ン以外にお客さんはいなくなったのですが、暫くすると続々と・・・Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッで、カウンター席は8割がたは埋まり、テーブル席にも ご家族連れさんが・・・の状況になったのには少々驚かされたのでした∑(゚ω゚ノ)ノ。

小林屋茅ヶ崎店 002

食券制・・・で、ヲサ~ンは いつもの”アレ”を注文しておいたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ここ最近は 小林屋・・・といえば、もはや”アレ”しか食べなくなっていますね(o-∀-)b))そぅそぅ。
”つけ麺”も 650円で提供されておりました

そんなわけで 注文した”アレ”・・・とは・・・┣¨キ(*゚Д゚*)┣¨キ・・・・発表します

小林屋茅ヶ崎店 003

”札幌らーめん”650円+”バター”100円・・・さらに”コーン”50円の 合計800円でした(´ー+`)キラッッ。
半年に1回くらいは これが無性に食べたくなるんですよねぇ・・・(●´∀)bぅんぅん。

小林屋茅ヶ崎店 004

丼も大きめだし 野菜&スープ量もタップリで、”野菜大盛”にすると ヲサ~ンでもかなりアップアップになったりもするので、そのあたりは控えておいたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

まぁ・・・感想的には 前回訪問時とほぼ同じ・・・なので そちらを読んでいただくとして・・・それでは またぁ~

・・・と 言うわけにもいきませんので、前回と若干異なっていた点・・・などにも触れつつ・・・です(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

小林や 002

ちなみに 上の写真が 前回訪問時の同メニューの写真ですが、間違い探しクイズ的にチェックすると(。・w・。) ププッ まずは”穴あきレンゲ”が 今回はつけられていた点が目を引きますね・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。 

小林屋茅ヶ崎店 008

次に異なっていた点は 今回のには ちゃんと”半味玉”がのせられてきておりました(*'∀'人)ワォ☆。
お味的には たいしたことはないので あっても無くても・・・なんですが、のせられていないと「なんで・・・(*゚Д゚) アレ?。」・・・って感じにもなりますからね(。´pq`)クスッ。
お値段も同じ・・・ですし・・・(;^ω^)。

3点目は・・・・

小林屋茅ヶ崎店 011

”豚挽肉”が たくさん入っていた点・・・ですかねワァ──ヽ(〃v〃)ノ──イ!!。
前回のは 殆ど”豚挽肉”を感じさせられることがなかったのですが、今回のには かなりの量がポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとされていました(●゚ェ゚))コクコク。

間違い探しは・・・大体 この3点で終わるのですが、”穴あきレンゲ”と”半味玉”に関しては 前回の調理担当者が 単純に忘れた・・・ってところが真相でしょう(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
”豚挽肉”に関しては 今となっては”真相”は闇の中・・・なわけですが、入れ忘れ・・・Σ(`艸´;)ハッ!!・・・ってことは考えにくいので ヲサ~ンが気がつかないくらいチビッとは入っていたのでしょう・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

まぁ・・・それでも それなりに美味しくいただけていたので良かったのですが・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

小林屋茅ヶ崎店 012

あとは サラッと流し気味に・・・なわけですが、麺は 当然の”小林製麺”・・・で、特に不満はありません・・・d(-∀-。)ネッ。

小林屋茅ヶ崎店 009

野菜と共に鍋で調理された味噌スープは 美味しいんだけど どこかもう少し深みのある味わいは( ゚д゚)ホスィ...・・・って点は いつもと一緒です
この日のスープは 特に熱々・・・で、麺&具材を食べ終える頃になって やっとフーフーしないで飲めるものになったという 激熱のものでした

小林屋茅ヶ崎店 005

”豚バラ”タイプの コロチャーは相変わらず量もたっぷりだし・・・・

小林屋茅ヶ崎店 010

”キクラゲ”も 大きめなのがソコソコ載せられてくるのも魅力ですね(*・ω・)ノ。
ヲサ~ンは ”キクラゲ(゚∀゚)ラヴィ!!”な 人間ですからね・・・

小林屋茅ヶ崎店 006

”焦がしネギ”や”白髪ネギ”も 不足の無い量で・・・・、あとは もやし・にんじん・たまねぎ等の野菜類もタップリで 食べ応えは十分ですΣd=(・ω-`o)グッ♪。

小林屋茅ヶ崎店 001

卓上調味料は にんにく・自家製辛味・唐辛子・醤油・ラー油・コショウ・・・で、まずは 当然の”にんにく”をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとしたのですが、この”にんにく”は やけに水っぽいもので ちょっとあんまし芳しくは・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?の質のものではありましたε-(´ω`●)ハァ・・。
”生ニンニク”50円が 現在も提供されているか 確認すれば良かったのですが、とても内気な(*uдu)φモジモジ君なもので いつも確認できないでいます((ノェ`*)っ))タシタシ。

小林屋茅ヶ崎店 013

”唐辛子”は 容器をいくらフリフリしても ほんの少ししか出てこないのは経験済み・・・なので ふたを取ってポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・・っとしておきました(●´∀)bぅんぅん。

途中で ”にんにく”を増量したり ”自家製辛味”も 少量投入して、スープは3分の1残しで 一応の完食

結構ボリューミーだし ヲサ~ンでも15分弱くらいは 食べるのに時間がかかったのではないですかねエト・・(´・ω・)y-~?。
スープも とりわけ熱々でしたし・・・(;^ω^)。
後客の ”醤油らーめん”を注文していた人に かる~くぶち抜かれてしまってしまっていたのでした・・・ギクッ!!Σ(`д´ノ)ノ。

色々と微妙な点・・・はあるものの トッピングしなければ650円・・・バターとコーンをつけても 800円なら些細な問題点は消し飛んでしまいますかね(o-∀-)b))そぅそぅ。
コーンもソコソコの質のものが たっぷりですし・・・・ウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

また 何ヶ月かしたら訪問してみましょう。

ごちそうさまでした・・・(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 茅ヶ崎市萩園2487 営業時間 10:30~翌1:00 金・土~翌2:00
定休日 無休





小林屋茅ヶ崎店@茅ヶ崎市3

小林屋 茅ヶ崎店 011

平日の夕方に ”小林屋 茅ヶ崎店”を訪問してみました

帰宅がてら・・・なら 用田店がベストなのですが、最近は工事の影響で 用田交差点付近は片側一車線通行・・・になっているので避けたのでした(/・_・\)アチャ-・・。

前客5名ほど・・・、後客2名・・・くらいの感じで、店内は随分とシンプルになった印象で 調味料の説明書きやらなんやらのポップ類が無くなっておりました(・_・?)。

小林や 002

そんな中・・・ヲサ~ン的には定番の ”札幌らーめん”650円+”バター”100円・・・+”コーン”50円を注文したのでした(⌒^⌒)b うん。
”生にんにく”・・・は 現在もあるのかなヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・の感じですが、どうなんでしょう(゜-゜;)ウーン?。

小林や 003

小林や 004

とりあえずは 角度を変えて撮った余計な写真も2枚ほど掲げて、スペースを埋めることも忘れません・・・[壁]・m・) プププ。
ブログ内容の薄さをカバーする為には 仕方のない措置でした・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
今回提供されたものは ビジュアル的にもいい線いってますね(='m')くすくすっ♪。

小林や 009

麺は 久々だったせいか、随分と細い感じもしてしまったのですが 気のせいで全く変更はないみたいですウ・・ ウン(・_・;)。
当然の ”小林製麺”の玉子麺で、いつもの感じで やや固めの印象のものでした。
茹で上げは”深ざる”ですね・・・(・0・。) ほほーっ、「見ざる・聞かざる・深ざる」・・・なんて有名な・・・゜・゜*・(゜O゜(☆○=(`◇´*)o コノヤロー!!(/TДT)/あうぅ・・・・と お戯れはこの辺にしておいて・・・"/(;-_-) イテテ・・・。

小林や 008

スープは 豚骨・豚足をベースに 日高昆布やらが使用されているそうで、美味しいのですが もう一声”旨み”の部分で なにか欲しい気もするのは いつものことなのですが・・・(゜-゜;)ウーン?。
それでも 野菜の旨みは十分だし、美味しいですねd(>_・ )グッ!。
スープ量もたっぷりな点は これまたd(-_^)good!!でした。

小林や 006

具材は 野菜類がたっぷりに、焦がしネギや白髪ネギ・・・・

小林や 007

きくらげも 大きめのが4つほど入っていましたワーイ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ。
コーンも50円でこれだけの量なら 不満はありませんが、穴あきレンゲもつけて欲しいところでした
食べづらいですからね・・・(T▽T)アハハ!。
バターは それなり・・・ですが、不足のない量は確保されていました(゜ω゜;)(-ω-;)ウ、ウン。

小林や 005

豚バラタイプのチャーは 気のせいか量も多めで、味付も以前よりは濃いめに感じられるもので 美味しいですね
”豚挽肉”・・・は バラけてしまっていたのか、入っていたのかすら不明でした?(゜_。)?(。_゜)?。

更に言えば、以前には載せられていた”半味玉”がのせれれておらず たまたま忘れられていたのか デフォから外されたのかは不明です・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。
ヲサ~ン的には 特に好み・・・と言うわけではなかったので あってもなくても・・・なんですが、価格は一緒なわけなので、お得感には響いてくるわけですウ・・ ウン(・_・;)。

小林や 001

卓上調味料は にんにく・自家製辛味をはじめとするものが 揃えられており、基本的に不満はないのですが、”唐辛子”の容器は穴が小さくて 振っても振ってもほんの少ししか出ないので、手首が疲れました・・・(/・_・\)アチャ-・・。
蓋?をとって入れた方が手っ取り早いですね・・・( ´△`)アァ-。

”おろしにんにく”も ヲサ~ン的には若干役不足感は否めず、やはり”生にんにく”クラッシュか・・・・(゜-゜;)ウーンって気は存分に醸し出されたのでした( -д-)ノ。
再訪時は 一応店員さんに聞いてみましょう・・・

バターをスープに溶かしつつ、”自家製辛味”なども適度に( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとして、(゜O゜;アッ!・・・”コショウ”もフリフリしてあります(▼-▼*) エヘ♪。
〆には”お酢も”・・・ (/--)/ ⌒〝≫○ ポイポイッっとして、キッチリと完食v(・_・) ブイッ。

食券を買うときは ”野菜大盛”にするか迷ったのですが、これで十分なようでした

やはり”にんにく”は ”生にんにく”か・・・最低限”刻みにんにく”は欲しいところでしたが・・・・
具材は 適度にコストカットの意味合いで削られているのでしょうかね・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

しかしながら それでも合計800円・・・なら、納得の物ではありますね(*・ω・)ノ。

もう少しテーブルや厨房内が綺麗なら なお良し・・・ってところですか・・・(`ー´) クククッ。

いやいや・・・、満足感たっぷりに頂けました(*- -)(*_ _)ペコリ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 茅ヶ崎市萩園2487 営業時間 10:30~翌1:00 金・土~翌2:00
定休日 無休




小林屋 茅ヶ崎店@茅ヶ崎市3

小林屋 茅ヶ崎店 011

サッカーワールドカップの3位決定戦を見た後、一寝入りすると 既に10:20・・・前日に足を挫いたってこともあって"/(;-_-) イテテ・・・、徒歩&電車による移動はチョット無理・・・(/・_・\)アチャ-・・なので 車で ”小林屋 茅ヶ崎店”を訪問してみました
普段のヲサ~ンなら 車で”らーめん”を食べに行く・・・なんてことは 考えられない大惨事・・・なのですが・・・(;´▽`A``。

前回訪問時は ”塩バターコーン”を食べています。

10:50頃の訪問で、既にお客さんはいっぱいで カウンター席にヲサ~ンが着席すると満席になりました・・・w(゜ー゜;)wワオッ!!。
テーブル席は それなりに空きがありました・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

本来 こんな状況なら即時撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ・・・・なんですが、もっと空いているものだとばかり思っていて お店に入ったために引っ込みがつかなくなったのでした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

消費税増税後は 初めての訪問となるわけですが、小林屋も他店に比べると やや遅れて50円値上げされたものの それでもコスパに優れるお店であるのは間違いないですね・・・( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

1405217098947

今回注文したのは ヲサ~ンの定番チックな ”札幌らーめん”650円+”バター”100円+”コーン”50円=800円で・・・・って、何か忘れてるよなぁ・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?と思ったわけですが、”粒ニンニク”を購入するのを忘れていたのでしたアチャ・・・(ノ_< ;)。
(゜O゜;アッ!・・・・今回は スマホでの撮影です(*- -)(*_ _)ペコリ。

若干 スープ量&ネギの量が少なめな気もしたものの、誤差の範囲ですかね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・?。

小林屋

麺は ”小林製麺”のもので 黄色の玉子麺・・・・、茹で加減は やや硬めの仕上がりで このらーめんは食べるのに結構時間もかかるので これくらいの硬さがちょうど良く思われましたv(・_・) ブイッ。

1405217155444

スープは 豚骨・豚足ベースでコラーゲンタップリ・・・・、日高昆布のアミノ酸がなんちゃらかんちゃらで 健康に良いみたいです・・・・が、カロリー&塩分を考えるとあながち・・・・|"-;) チラッ・・・な気はするので 健康面は気にしないで食べましょう(*゜.゜)(*。。)(*゜.゜)(*。。)ウンウン。
野菜の甘み&旨みもシッカリとスープから感じられるし、美味しいスープですね( ̄▽ ̄)b グッ!。

1405217142500

具材は 今回はやや控えめな”ネギ”&”焦がしネギ”・・・・・に、

1405217130947

おそらくは 他のらーめん用の チャーの型崩れしたものが使用されていると思われる 豚バラのほぐしチャーシュー・・・ですが、こっちの方がスープとの馴染みも良いし 美味しく感じられますかね(='m')くすくすっ♪。

1405217136055

半味玉も標準装備されてくるのは さらにお得感が醸し出されて好印象('▽'*)ニパッ♪。
味付も 今回のは黄身が程よくトロミもあって甘みも感じることが出来るものでした(^▽^)/。
普段は 小林屋の味玉・・・って、あんまし味しないかな・・・なんて思っているので、嬉しい誤算ではありましたv(・_・) ブイッ。

1405217204730

豚挽肉の量もタップリで これがスープに存分に浸りまくったものは とても美味しいですねヽ(^◇^*)/ ワーイ。

1405217173994

もやし・にんじん・キクラゲ・玉ねぎ・・・・の他に 比較的多めに きくらげが入っていたのはヲサ~ン的には好印象('▽'*)ニパッ♪。
”きくらげ”のコリッとした食感は大好きです(゜・゜* ホレボレ。

1405217110186

・・・・んでもって、50円とは思えないくらいの量の”コーン”と 価格なりの量の”バター”なわけですが(;´▽`A``、コーンも やぱしオイシカッタニャー~(=^・・^)ノ>゜)##)彡・・・・ってことで トッピングして大正解・・・でしたv(・_・) ブイッ。
バターは 健康面では大不正解・・・・( ̄△ ̄;)エッ・・?らしいのですが、濃厚なスープをさらに濃厚でコクがあるものにしてくれて、なによりさらに美味しくなる・・・って点では 大正解・・・らしいです(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

スープは (/◎\)ゴクゴクッ・・・と 全て飲み干して・・・・と、いきたかったのですが、もしかして次があるかも・・・・を考慮して 3分の1残しで終了・・・としておきました(・_・D フムフム。

1405217003899

(゜O゜;アッ!・・・・、卓上調味料からは おろしにんにく・唐辛子・自家製辛味・・・・〆にお酢を 滞りなく( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとしてあります。

値段がお安くなる前の”小林屋”・・・とは 少しスープとかは違うかな?・・・って部分はあるものの、値段を超える分のクォリティーは十二分に感じさせてもらえるし、美味しく頂けました(*- -)(*_ _)ペコリ。
欲を言えば もう少し”ネギ”は盛ってほしかったな・・・( ̄- ̄メ)チッと 人間の欲望は とどまる事を知りません(T▽T)アハハ!。

また寄らせていただきましょう(゜▽゜*)ニパッ♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 茅ヶ崎市萩園2487 営業時間 10:30~翌1:00 金・土~翌2:00
定休日 無休


小林屋 用田店@藤沢市3

小林屋 012

この日は 味噌ラーメンが食べたいなぁ・・・(´ェ`)ン-・・?と 常々思っていたものの、このところ こちらのお店の前を通るたびに、駐車場に結構 車が停っていたり、早く帰宅したかったり・・・(^_^;)・・・で、訪問出来ていなかったりしたわけですが、ついにこの日は・・・・”小林屋 用田店”を久々に 訪問できました


小林屋 003

さて 食券機の前に立ち ”札幌らーめん野菜大盛”のボタンを押そうとすると・・・”つけ麺”のボタンも気になりはじめましたント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。
卓上のメニュー表は こんな感じです(。´σд`)ふぅ-ん。

心情的には 札幌味噌らーめん・・・だったのですが、期間限定だろうし迷いに迷いつつ・・・震える人差し指で((((;゚Д゚)))) ”つけ麺”600円のボタンをポチッとして ついでに 大盛100円のボタンも押しておきました(゚д゚)(。_。)。

10分とかからず提供されたものが こちら・・・で、

小林屋 006

パッと見は 昨年提供されたものと変わらない 魚介豚骨タイプのモノのようでした( ゚д゚)ホゥ。
しかしながら 昨年は 500円で提供されていたように思われるのですが、今年は 基本600円・・・ってことですが 手間もかかるし仕方ないですかd(-∀-。)ネッ。

今までは マー油入り・・・や 味噌タイプ・・・とかも提供されていました(゚д゚)(。_。)。

小林屋 007

麺は 全粒分入りタイプのもののようで ここ3年ほどは こちらのタイプ・・・みたいです。
中太平打ち縮れ&ねじれ・・・の入ったもので 平打度がかなり高めで、程よいコシを感じさせてくれる麺ですねグッ(+´゚∀゚`)=b。
以前は らーめんと同様の麺で つけ麺も提供されていましたが こちらの麺の方が数段良いですね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

小林屋 005

小林屋 011

つけダレは やはり 魚介豚骨醤油・・・タイプのもので 魚介の風味がまずは押してくるもので 塩っぱさ&酸っぱさ・・・・も かなり強めの印象のもの( `・ω・) ウーム…。
ネギは タップリで好印象(*^^)v。


小林屋 008

小林屋 009

小林屋 010

具材は バラタイプの厚みのあるチャーシューが1枚・メンマ・味玉半個、麺皿には 海苔が1枚・・・で、具材類は いつものものが 横流し・・・のものですが、チャーは厚みもあるし、つけだれにタップリと浸ったチャーは 適度にホロホロ感も出て美味しいですね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
チャーの表面は 鉄板で焼かれていますね( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

味玉は 日によって 硬めのものだったり、半熟だったり・・・と バラつきが結構あるかな・・・?の印象ですが、この日は 半熟タイプでマズマズ味付けもしっかりとしてもので(つけだれに浸りきっているので、その影響かと思われますが・・・(。´pq`)クスッ。)美味しく頂けました(^-^)。
メンマも 意外と味わいはシッカリとしたもので メンマらしい・・・味付け?でした(;・∀・)。

小林屋 001

卓上調味料から おろしニンニク・唐辛子・自家製辛味・・・に 〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として完食(*^^)v。

つけダレは そんなにトロミ・・・のあるものではないものの、麺が 低価格店としては秀逸の部類のものかと思われ つけダレの持ち上げも良くて 麺大盛りで つけダレは半分ほど残る感じでした(o゚ω゚))コクコク。

特に スープ割りはせずに ご馳走さま・・・(*・ω・)*_ _))ペコリンに しておきました。

麺と麺がくっついて(ノ∀`)アチャーの感じもなかったし、昨年よりは 100円アップ・・・とはいえ、お得感は十分ですかね(o-∀-)b))そぅそぅ。

余談ですが 餃子の美味しい食べ方・・・なんて 指南書きもありますね( ゚д゚)ホゥ。

小林屋 004

結構 美味しくいただけたわけですが、再訪時は やはり ”札幌味噌らーめん”を 食べたいです

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++


住所 藤沢市用田1541 営業時間 11:00~24:00
定休日 無休

お店のHPは こちらです(*・ω・)*_ _))ペコリン。




小林亭@厚木市

IMGP3300

厚木市森の里にある病院での定期健診を終え、帰りがけに ”小林亭”を 訪問してみました
以前は トリトン・・・、その前は・・・・割愛しますが、ヲサ~ンが度々訪問している ”小林屋”の新ブランド店で、小林屋の基本メニュープラス 『定食』類が充実しているのが大きな特徴ですね( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
さらに 麺の硬さ・油の量・味の濃さ・・・も 調整してくれるようになったのは驚きですw(゜ー゜;)wワオッ!!。

IMGP3286

IMGP3287

メニューは こんな感じで 食券機は・・・・と、((( (・・。)Ξ(。・・) ))) キョロキョロしてみたものの存在せず、口頭注文よる料金は後払い制でした(・_・D フムフム。

そんなメニューの中から 小林屋では存在していなかった・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?と思われる ”チャーシューめん(正油)”880円を 好みは全て”普通”で注文してみました。
店員さんに 鶏か豚骨のどちらにしますか・・・と言われたので 男は黙って豚骨・・・(゜∇゜ ;)エッ!?そ・・・なの・・・な訳ですが、黙っていたのでは伝わらないのは 女性に対してのアプローチと一緒なので 「豚骨でお願いします(*^-^)ニコ。」と ハッキリ・キッパリとした 力強い、若い頃の夜が蘇るような口調で伝えておきました(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。

勢いで チャーシューめんにしてしまいましたが、こちらのチャーシューは・・・・、あっ・・・(*゜0゜)ハッ!!・・・って事になるには時間はかかりませんでしたq(T▽Tq)(pT▽T)p。

IMGP3291

んでもって、暫らくして提供されたのが こちらです。
あーぁ、やぱしなぁ~・・・・の印象で ルックス的には味噌ラーメンと変わりないですねウ・・ ウン(._.;)。

IMGP3297


IMGP3290

麺は 小林製麺のもので 味噌・札幌らーめんで使われているものが そのままこちらの”正油らーめん”にも使われているようです(・へ・;;)うーむ・・・・。典型的な 札幌味噌ラーメン・・・とかの麺を思い浮かべて頂ければ・・・の 麺です。
ちょっと この豚骨正油(醤油)”に あの麺では どうなのかな・・・・と 些か疑問に思われるところでした

IMGP3294

スープは 醤油ダレは甘めの感じで、豚骨はライトタイプ・・・で 比較的軽めのタイプの印象のものでした・・・( ̄へ ̄|||) ウーム?。飲みやすい・・・と言えば、飲みやすいスープなんですが ヲサ~ン的には”緩い”・・・って言葉が適切かは分かりませんが、悪く言うと 締まりのないダラッとした印象のスープで、もうひとつ キレなりコクなり ビッとした部分が欲しいかな・・・のものでした
所詮は メインではないサブ的なメニューのものだし こんなところかな・・・でした

IMGP3296


               IMGP3293

               IMGP3295

具材は 焼き目のつけられたバラチャーシュー・味玉・焦がしネギ・白髪ネギ・海苔・・・で、味噌らーめんと同一構成ですね・・・ウ・・ ウン(・_・;)。
うっかりと チャーシューめんにしてしまったわけですが、流石にこのボリューム・油感タップリのチャーシューは ク・・・・クドイな・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!、1枚で充分・・・(T▽T)アハハ!の ものでした( * ^)oo(^ *) クスクス。
いやぁ~ヲサ~ンも もう歳だし勢いだけで世の中渡っていくには 無理がありますからね・・・(;´Д`)!。
味玉は 程良い半熟加減のもので美味しかったですブイ V(=^‥^=)v ブイ。

チャーシューは 別パターンのものも用意してくれた方が 正油や塩らーめんには 良いのでは・・・と 思わされましたが・・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

IMGP3285

IMGP3289

卓上調味料は コショウ・一味唐辛子・ラー油・お酢・醤油・特製辛味・赤ネギ・・・で、赤ネギ・特製辛味を ( 。・・)/⌒□ポイ して 食べ進めましたが、どうにもあんまし締まりのないスープの印象だったので 〆にお酢を( 。・・)/⌒□ポイ しても グッと旨みが引き立つ事もなく食べ終えましたウ・・ ウン(._.;)。

しかしながら 一応キッチリと汁完は出来るものではありました

やぱし 小林屋は 基本的には 味噌か札幌らーめん・・・ですかね( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。定食類は かなりコスパも高い様で、後客さんは定食系を注文している人も多かったです。
再訪時は 定食系・・・で 決まりですかね(*^-^)ニコ。

店内は こんな感じです。
IMGP3288


それでは またぁ~

評価・・・★★

住所 厚木市愛甲270-1 営業時間 11:00~22:00
定休日 無休






小林屋 茅ヶ崎店@茅ヶ崎市3

IMGP1528

会社帰りに ”小林屋 茅ヶ崎店”を 訪問してみました

前回は 札幌らーめんを食べているので 今回は 通常の味噌の方で ”味噌コーンバター”900円+にんにく100円・・・での注文にしてみました

IMGP1515

自家製から味が 無料との事で 知床(辛口)にしてもらったのですが、嫌な予感が漂いますね(・へ・;;)うーむ・・・・。

IMGP1516

みそらーめんの説明書きはこんな感じで、卓上にでっかいパウチっこされたものが 置かれています

IMGP1521


IMGP1518

あんまし お客さんもいない時間帯だったので 思いの外早めに提供されたのが こちらです( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

IMGP1526

麺は 小林製麺の 中太縮れ玉子麺で 一般的な味噌らーめんの麺と言えば・・・、こんな感じのもの・・・かな・・・と言ったもの(・_・D フムフム。
茹で加減は やや固め程度で美味しく頂けるものでしたv(・_・) ブイッ。

IMGP1524

スープは 上記の説明書きの味噌が使用された 豚骨ベースでコラーゲンがたっぷりとのことで、以前に比べると 油層の厚みもグッと薄めになっているようで 一般的にはより食べ易くなった印象です( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
以前は 結構な油の量で 唇ベットリ・・・・お腹にも結構たまるタイプのスープでしたが 然程クドサは感じなくなりましたね

IMGP1522

IMGP1523

IMGP1525

具材は 巻きバラチャーシュー・味玉・白髪ネギ・焦がしネギ・モヤシ・海苔・・・に コーン&バター・・・なわけですが、何と言っても 具材の代表格は 厚さ1センチくらいはある”巻きバラチャーシュー”でしょうね。焦げ目のつけられた柔らかタイプのもので ボリューム感もタップリですヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!。
ヲサ~ンの 比較的そばに座った男性客さんは 辛味の注文もあとから 店員さんに口頭でお願していたし、多分初訪だったのかと思うのですが チャーシューメンを注文して 結構面喰らっていた様が見てとれました(='m')くすくすっ♪。
あのチャーシューを 5枚も食べるほどヲサ~ンは若くないので・・・って 小林屋でチャーシューメンにした事は 一度もありません。
せいぜい トッピングで1枚増しにするのが精一杯ですねウ・・ ウン(・_・;)。

その他 具材も 味玉も1個のってくるし ネギの量も比較的多めだしで デフォ750円としての コストパフォーマンスはかなり良い部類です(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。喰った感も 十二分に満たされますね( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

さて ここで毎度のことながらの ヲサ~ンの失敗なのですが、やはり 自家製辛味”知床”を 注文してしまった事でしょう・・・・(ノ◇≦。) ビェーン!! 。前回、前々回も 同じ失敗をしているようで ヲサ~ンには 辛すぎる・・・・って事でした。このお店では 一番辛くないハズなのですが ヲサ~ン的には 汗がダラダラ・・・(;´д`)ゞ アチィー!!・・・と なってしまいました。

学習能力の無さが如実に表れたのですが、それでも にんにくだけは 少し辛味が強すぎた印象だったので お皿の半分程度をクラッシュする程度に留めておきました((( ̄へ ̄井) フンッ!。

そんなわけで 辛味が無料だからと言って下手に入れると 全くスープの味わいが辛味一色となってよく分からなくなってしまう・・・・(´ヘ`;) う~ん・・・。
はたして1000円支払って食べた価値があったものかどうかも 判別不能・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。
まさに ”タダより高いものはない・・・。”を 見事なまでに身をもって実践することとなってしまいました(T▽T)アハハ!。バターの効果も 今ひとつ・・・でした"o(-_-;*) ウゥム…。

そんなわけで、過去の食べた記憶から 辛味抜きなら多分こんなとこだろう・・・・と、一応★は3つ付けていますが もしかしたら★2つかもしれませんし ことによったら★4つかもしれませんヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
ヲサ~ンの場合 何にせよ 辛味は入れない・・・が ポイントになりそうですね(*/∇\*)キャ。

IMGP1514

卓上には ラー油・一味唐辛子・コショウ・お酢・醤油・・・があるので 辛味が欲しい時は 一味で軽く調整程度が ヲサ~ンには良いかと思われます(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。

辛いのが大丈夫な人にとっては 全然大丈夫・・・な辛さである事は キッパリと言っておきましょう<(`^´)>エッヘン。⇐威張るところじゃないですね・・・(。_゜)☆O=(--#)q パーンチ!。

麺と具材は食べきり、スープは半分残しで一応終了・・・・となりました<(_ _)>。
次回こそは 辛味抜きで・・・ですかね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・。

住所 茅ヶ崎市萩園2487 営業時間 10:30~翌1:00 金・土~翌2:00
定休日 無休


小林屋茅ヶ崎萩園店@茅ヶ崎市4

IMGP0898

この日は 久々に ”小林屋 茅ヶ崎萩園店”を訪問してみました

15:40位の中途半端な時間でしたが 前客は5名程度・・・だったかと思われました

IMGP0889

期間限定の ”塩らーめん”・・・の告知も 幟が立てられたりしていて気を惹かれましたが、ここは 食券機のボタンは ”札幌らーめん(知床)”780円&にんにく100円をチョイスしてしまいました・・・(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。
最近 ”小林屋”・・・といえば こちらのメニューを 4回連続で食べている様なきもします・・・

最初に 食べた時は スープの希薄感がチョッと( ̄へ ̄|||) ウーム風味に感じられたのですが、食べるごとに 個人的な評価は上昇風味なメニューだったりします・・・

IMGP0891

IMGP0885

提供された らーめんは 中華鍋で野菜が炒められた後に スープと一緒に煮込まれる?タイプの 札幌スタイル・・・・ですが、札幌らーめんの ネーミングなので”当たり前”なのですかね・・・(-"-;A ...アセアセ。

にんにくは 一頃よりは 量的には減ったものの、まぁ マズマズ十分な量で、場合によっては 2人でシェアしても・・・の 量は確保されていますが、ヲサ~ン的には 全投入しても全く問題の無い量ではあります( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

IMGP0897
麺は 屋号からも想像される通りの ”小林製麺”で 多加水タイプの中太縮れ玉子麺・・・で、典型的なタイプの味噌ラーメンに使用される麺と言ってよろしいかと思われます(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。
結構 コシも感じられ、比較的長時間スープに浸っていても ヤワヤワにはならないタイプですが、麺硬め風味で提供されたときは チョッと硬すぎ・・・・にも 感じられる麺ではありますね・・・ウ・・ ウン(._.;)。

今回は 程よい茹で加減で 美味しく頂く事が出来ましたヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!。

ちなみに 麺の硬さの 指定はできません・・・ってか 多分 それだけのスキルはないのかな・・・、いやいや 結構流行っているお店だし、効率化が最優先なのだろう・・・などと 妄想が(゜∇゜ ;)エッ!?広がったりもしています

IMGP0894

スープは コクのある味噌豚骨風味なもので 昆布のダシも効いている風味が漂います。
表面に浮く油(ラード?)も タップリとのせられた野菜類の影響からか ノーマルの”味噌らーめん”程の 油ギッシュな感じも受けずに 見た目ほどのクドサは感じられませんでした・・・(*^^)。

IMGP0890
ちなみに ”から味”は 知床で ヲサ~ンは注文したのですが、食べ始めは 然程の辛味は感じられないのですが、食べ進めていくうちに徐々に 辛さを感じていくタイプで 食べている途中から薄っすらと汗ばんできたりもしてしまいました(; ̄ー ̄A アセアセ・・・。
食べ始めは 美味しく感じたスープも中盤辺りからは やや薄めに感じてしまったのは 野菜類の水分がさらに スープに滲み出たためなのでしょうか・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

野菜類の旨みがプラスされてさらに美味しく・・・なら良かったのですが、”辛味”の影響もあるのか 動物系の旨み・味噌自体の味わいは 少し薄らいでしまった様で、”辛味抜き”での注文でも 良かったかな・・・"o(-_-;*) ウゥム…と 考えさせられた一幕でもありました

IMGP0887
ノーマルの”札幌らーめん”を注文して 卓上調味料の唐辛子を投入して なんとか・・・風味でも良かったかも・・・でしたが、それでも マズマズ美味しくは頂けるスープではありました・・・

・・・・と 若干文句を垂れつつも 比較的今日は 当たりの部類ではあるようでした

IMGP0892
 
IMGP0893

IMGP0895

具材は キャベツ・もやし・ニンジン・白髪ネギ・揚げネギ・海苔・キクラゲ・挽肉・・・等で、ヲサ~ン的には 結構 キクラゲが 沢山入っていたのと、白髪ネギも一杯入っていたのは 好印象・・・の ものでした(⌒^⌒)b うん。

チャーシューは バラ肉タイプのもので 通常の極厚のチャーシューを コロタイプに刻んだものの様で、表面は カリッと鉄板で焦げ目のつけられたものですが、少々 脂っぽさは 気になるものの美味しいチャーシューですね

味玉は 黄身がこぼれおちない程度のもので キッチリ1個入ってくるのも嬉しいところです(* ̄▽ ̄*)ノ"。

野菜類もタップリの量で 食べ応えは十二分に感じさせてくれる 味噌らーめんです

軽く汗ばみつつも 途中から にんにくをクラッシュして食べ進めましたが にんにくは 提供された2/3程を投入したのですが、”自家製辛味(知床)”と にんにくの辛味の相乗効果で やや辛味が突出しすぎてしまったかな・・・・(-_-;ウーン、の ものとなってしまいましたが、毎回 同じ失敗を人類は繰り返しているようにも思われます(T▽T)アハハ!。

辛味も 何も追加せずに デフォの”札幌らーめん”を頂くのが もしかしたら 一番美味しく頂けるのかな・・・風味にも感じられました( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

ヲサ~ン的には もう少し 動物系の旨みを強化した にんにくクラッシュに負けないだけのスープであって欲しかった様にも感じましたが、基本的には 美味しい味噌らーめんではありますね(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん。

店内は この時間帯は落ち着いた雰囲気で 以前に感じられた アップアップ状況では無く 接客も自然に良い雰囲気が醸し出されていました

今日は 比較的出来の良い部類かと思われ、これだったら コンスタントに食べても良いかな・・・とは 感じさせてはくれたものの、ハズレの時は 麺は硬すぎだし スープは薄いし・・・(/・_・\)アチャ-・・なんて 事もあったりするので、少々ギャンブル風味なお店でもあるのかなぁ~・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?などと 思いますが、座間店か 茅ヶ崎萩園店が ヲサ~ンのエリアなので 今度は またしても 座間店で食べ比べを・・・と 思いつつ 撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ・・・・と なりました

次回は 普通の ”味噌らーめん”に バター&コーン・・・・さらに にんにく・・・・の 往年の鉄板トッピングで・・・も 考えていたりします(▼∀▼)ニヤリッ。

それでは またぁ~

住所 茅ヶ崎市萩園2487 営業時間 10:30~25:00 金・土~26:00 ※ いろんな情報があって 未確認だったりします(; ̄ー ̄A アセアセ・・・。
定休日 無休



 
記事検索
最新コメント
プロフィール

ジーザス

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ