らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

幸楽苑

幸楽苑 相模原下九沢店@相模原市3

幸楽苑 017

久々に ”幸楽苑 相模原下九沢店”を訪問してみたのですが、いつの頃からか 「中華そば幸楽苑=黄色の看板」・・・が、「らーめん幸楽苑=緑の看板」に変更されており気にはなっていたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

そんなわけで、開店早々の時間帯にサクッと訪問してみました('▽'*)ニパッ♪。
続きを読む

幸楽苑 海老名店@海老名市2

幸楽苑 001

今回は さる事情から普段とは違う帰宅経路を使ったわけですが、時間も早いし 何か食べていくか・・・ってことで、比較的最近?オープンした”幸楽苑 海老名店”を訪問してみたのでした・・・

餡かけタイプのラーメンを最近は食べていなかったので”五目野菜らーめん”・・・でも・・・と 思っての訪問でしたが、Σ(・ω・ノ)ノえっ!・・・海老名店限定 醤油らーめん”がある・・・Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ・・・ってことで、そちらを食べてみることにしたわけですが・・・

幸楽苑 003

幸楽苑 004

異様に長い・・・(。・w・。) ププッ・・・、ランチタイムの時間帯の訪問だったので せっかくだし・・・ってことで ”醤油らーめんミックスランチ”950円(税込)を注文したのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

”醤油らーめん”単品は 561円(税込)みたいです・・・( ゚д゚)ホゥ。

海老名店限定・・・との振れこみですが、正確には”一部店舗限定”・・・のラーメンのようで、他の地域のお店でもそれなりに販売されているようです( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。
この”限定らーめん”が提供されているお店ではその代償として、幸楽苑といえば・・・の 低価格で有名な ”中華そば”290円(税込 313円)・・・の販売はありません・・・(。´・д・)エッΣ(・ω・ノ)ノえっ!。

空いている時間帯なので メニュー写真を撮っていたりするとすぐに・・・

幸楽苑 007

幸楽苑 009

”醤油らーめん”と”チャーハン”が提供されたのでした・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

幸楽苑 012

”餃子”は その2~3分後・・・に提供・・・され、

幸楽苑 008

”限定醤油らーめん”・・・は、まずは”魚介”の風味が・・・の印象のもので、

幸楽苑 014

麺は 通常のレギュラータイプのものとは 異なるもの・・・のような気はしたものの、あんまし幸楽苑では食べていないので 自信がもてません・・・(。ノω<。)ァチャ-。・・・が、違うものでしょう・・・(。´pq`)クスッ。
今までの印象とは異なり、比較的シッカリとしたコシも感じられるし 時間が経っても極端なヤワヤワ感も無く、終盤でも かなり持ちこたえている印象でした(´・∀・`)ヘー。

幸楽苑 010

スープは 軽めの豚骨・鶏がら・・・に魚介風味(イリコ?)が効いたもので、通常のスープよりは”濃厚感”・・・ってのは感じられるものなのでしょうね・・・
なにせヲサ~ンは 基本の290円バージョンのらーめんは このところ全く食べていないので 良く分からなかったりしますから・・・(^Д^)ギャハハ!。
特別美味しい・・・ってわけではないのですが、飲み干すのには なんの不都合も無いスープで 無難にまとめているかな・・・って印象です(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

幸楽苑 011

具材は ”豚バラタイプ”の極薄チャーシューが5枚・・・で、これをまとめて1枚と考えても良いと思われる薄さで、 一気に5枚まとめて頬張って食べた方が美味しいかもしれないです・・・キャハハハハッ!!(≧▽≦)彡☆バンバン。
薄くスライスした5枚・・・の方が 見栄え的には良いし、なんだかお得な感じもするのでそうしているのでしょう・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。
1枚ずつ剥がして食べようにも、結局は切れてしまって・・・って感じでした(。-`ω´-)ンー。
味付けはシッカリとした感じだし、美味しくいただけるものではありますね

幸楽苑 013

あとは いつもの”メンマ”に ”海苔”・”ナルト”・”ネギ”・・・といったところで、具材の種類や彩り・・・に関しては良いのではないでしょうか・・・

幸楽苑 005

卓上調味料は 定番チックに いつもの感じですが”辛子にんにく(ニンニク辛味噌?)があるのは好印象(●`w´●)ニァ・・。
夏季は これがなくなってしまうのは 許しがたい所業・・・といっても過言ではありません(o-∀-)b))そぅそぅ。
夏にこそ ”にんにく”が欲しいところですからね・・・(o-∀-)b))そぅそぅ・・・って、ヲサ~ンは年中( ゚д゚)ホスィ...わけですが・・・(^Д^)ギャハハ!。

らーめんには コショウ&”辛子にんにく”をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとしてみたわけですが、こちらの”醤油系”のスープには ”辛子にんにく”の風味は強すぎるようで、そんなに大量に入れたわけではないのですが、悪い意味でのニンニクの生っぽさ・・・って部分が存分に発揮されてしまったようで、スープとの馴染みはあまりよくないように感じられました(*゚Д゚) アレ?。

これがスープの弱さから来ているのか、たまたま”ニンニク”の質があまり良くなかったことに起因しているのかは不明ですが・・・

もっとも 醤油ラーメンに”辛子にんにく”をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・すること自体が信じられない・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?って意見も一部にはあるみたいです・・・が 有無を言わさず却下です(。・w・。) ププッ。

幸楽苑 009

チャーハンも盛り付けが 他店で食べた時に比べるとかなりバラけた感じで、まとまりのない印象でしたが、それなりに美味しくは頂けるものでした(*・ω・)*_ _))ペコリン。
相変わらず油も控えめで、アッサリとしたタイプのチャーハンですね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

魚介風味のスープとの相性は 特に良くも悪くも・・・で、普通の”中華そば”・・・・の、スープの方がマッチングはおそらくは良いものなのでしょう・・・

幸楽苑 012

餃子は 小ぶりながらも、肉汁&野菜汁・・・にんにくも程々に効いたもので、この値段のものとしては美味しかったです( ´∀`)bグッ!。
タレは いつもの秘伝の調合で作っておきましたクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

(〟-_・)ン?・・・・まぁ・・・、セットメニューで1000円以内で食べれるものだし そんなに不満は感じられないものの、ヲサ~ンはなぜか”幸楽苑”で食べると 人には食べられる回数や量は限度があるし 一回分(一食分)損したかな・・・って気もしてしまうのですが・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。
同じ1食なら 別のものを食べたほうが良かったかも・・・と、キッチリと完食した挙句、極端な不満もないものの、そう感じていたりもするのでした・・・(。´д`) ン?。

これが 日高屋や山岡家だと それなりに納得してしまうのですが、なぜか幸楽苑で食べた後は 得体の知れない煮え切らない不満足感に襲われるのは なぜなのか・・・?理由が全く分かっておりません・・・

全然悪くは無いんですけどね・・・(;^ω^)?。
お手軽に 食べる分には何の不満も・・・のはずなのですが・・・

今回の”限定醤油らーめん”561円(税込)・・・は 一般的にはお安い部類かとは思うのですが、たまたま”新商品”・・・だったので、食べてみただけで 再食するかはその時の気分次第・・・でしょうね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

とりあえずは ”五目野菜”・・・が提供されているうちに また訪問してみましょう・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
おそらくは ”下九沢店”・・・あたりかとは思われるのですが・・・(゚∀゚ ;)タラー?。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 海老名市国分南4-13-3 営業時間 10:45~翌2:00
定休日 無休



幸楽苑 下九沢店@相模原市3

幸楽苑 007

時間的に余裕・・・( -_-)フッもあるので、11:00過ぎ頃に ”幸楽苑 下九沢店”で食べてみることにしました

前客1名・・・の状況で、ヲサ~ンのすぐ後からは 結構なお客さんの入りのようでしたw( ̄△ ̄;)wおおっ!。

幸楽苑 001

期間限定・・・”鶏白湯らーめん”&”贅沢チャーシューメン”が ”大盛無料キャンペーン中”ではありましたが、

幸楽苑 002

”秋ランチ”メニューから ”味噌野菜らーめんミックスランチ”790円(税込853円)を注文してみましたウ・・ ウン(・_・;)。
朝は 山田うどんで 朝定食の”玉子かけご飯セット”250円に 麺1玉+70円・・・さらに"天ぷら(掻き揚げ)110円をつけての=430円・・・とガッツリと食べていたのでしたが、ムラムラ・・・っときて ひと思いに・・・と 
そちらを注文したのでした(▼∀▼)ニヤリッ。

幸楽苑 005

12~13分後に提供されたのが こちらのもので、”餃子”が絡んだメニューだと若干提供時間が遅くなるような気もしますが・・・気のせいですかね…c(゜^ ゜ ;)ウーン?。

幸楽苑 007

幸楽苑 008

メインの”野菜味噌らーめん”は ノーマルの味噌らーめんのものより、スープに野菜の旨みも溶け込んで こちらの方が圧倒的に美味しく感じられるものでしたw(゜ー゜;)wワオッ!!。

野菜は ニラ・もやし・キャベツ・キクラゲ・にんじん・玉ねぎ・・・で、”野菜増し(大盛り)”・・・なんて事も出来れば なお良い気もしましたが・・・

幸楽苑 010

麺はいつもの感じの”中太平打ち縮れ”・・・の熟成多加水麺・・・とのことですが、麺自体に風味や味わいは然程感じられるものではないものの、啜り心地は結構d(>_・ )グッ!・・・な印象はある麺です!。

幸楽苑 006

”半チャーハン”は 通常のお店でのレポで多く見受けられる・・・「(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!・・・これで半チャーハンなの?どうみても1人前だけど・・・・(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!。」
・・・なんてことは 全くなくてヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆、まさに”半チャーハン”だな・・・(T▽T)アハハ!のものでしたが、以前食べた時よりは なぜか美味しく感じられるものでした(゜_。)?。

機械が作った?チャーハンなのにブレとかあるんですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。
ブレているのは きっとヲサ~ンの方なのでしょう( * ^)oo(^ *) クスクス。
(゜O゜;アッ!・・・人間的には全くブレがない”直球1本勝負”の人間だったりもします<( ̄^ ̄)>!。

一応 味噌スープと合わせて食べてみたりもしましたが、家系らーめんのスープよりは相性は良かったみたいです(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

”ギョーザ”のアップ写真は撮り忘れているようなのですがアチャ・・・(ノ_< ;)、この日のものは 小ぶりながらも中々ジューシーさも感じさせられるもので、肉&野菜のジュワッ・・・とした旨みも感じられるものでした°゜°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪。
当然、醤油・ラー油・お酢を ヲサ~ンスペシャルでブレンドしたタレを作って、美味しく頂いたのでした☆^∇゜) ニパッ!!。

幸楽苑 003

卓上調味料には 夏季には提供が自粛されていた?”にんにく辛味噌”?・・・も情報どおりに提供されており、当然、味噌らーめんに 大量に( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとしておいたのでした(*・ω・)ノ。
にんにくの質自体は 南京亭辺りで提供されるような 水っぽいあまりレベルの高くないものが使用されているようですが、無いよりは数段マシ・・・だし、これが無ければ ”幸楽苑への訪問頻度はグッと下がってしまうことでしょうv(・_・) ブイッ。

”味噌らーめん”・”ギョーザ”・”半チャーハン”・・・と、今回はどれもそれなりに美味しくいただけました(o*。_。)oペコッ。

機会があれば 無類の”鶏白湯”好き・・・では全く無いヲサ~ンですが、そちらも食べてみることに致しましょう(*゜▽゜)ノ。

それでは またぁ~


お店のHPは こちらです<(_ _)>。

お好み度・・・★★★+

住所 相模原市中央区下九沢69-1 営業時間 10:45~翌2:00
定休日 無休

幸楽苑 厚木中依知店@厚木市2

幸楽苑 厚木店 013

”幸楽苑 厚木中依知店”を訪問したのでした
最近は 幸楽苑にも行っていなかったので、なにか新しいメニューでもあるかな・・・?との事での訪問でした

幸楽苑 002

夏季用に期間限定メニューは まだ提供されていたものの、この日は結構寒い(((;゚д゚)))日だったので、パスして・・・・

幸楽苑 001

”ごま味噌チャーシューめん&ギョーザセット”770円(税込み831円)を ”大盛無料”・・・とのことで、大盛で注文したのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

幸楽苑 003

幸楽苑 006

案外サクッと提供されたのが こちらのもので、

幸楽苑 005

”ごま味噌チャーシューめん”は 提供時に”ごま”の香りが とてもよい感じで漂いますねΣd=(・ω-`o)グッ♪。

幸楽苑 010

麺はいつものレギュラータイプのようで・・・って、これ以外の麺で食べた記憶はありませんが・・・(^Д^)ギャハハ!。
全体的には 弱め・・・の印象もあるものの、思っていたものよりは弾力性やコシもあるし 低価格店の麺としては十分に耐えられるものですかね・・・(;^ω^)?。
どのスープに対してもそれなりに合うし、言い返せば どのスープに対してもそれなりでしかない・・・って感じのものですが、よく出来ているとは思いますウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

しかしながら ごまが麺に絡みついてくるので、麺を噛むときに ”ごま”も一緒にカリッとしてしまうわけですが、これがまた ごまの味わい&香りをより感じさせてくれて中々Σd=(・ω-`o)グッ♪・・・でした。

幸楽苑 009

スープは 白ごま・黒ごまの浮いた濃い目の味噌ペーストを溶いだスープ・・・とのことで、ニンニクの風味も感じられるものでしたが、これはガーリックチップの影響も 少なからずあったかもしれないです(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
ごまの風味が存分に感じられるもので セントラルキッチン的な画一的な味わい感は隠せないものの、そんな中でも美味しく頂けるものでした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

幸楽苑 007

具材は ガーリックチップがポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとされたチャーシューが5枚・・・なんですが、チップの量が メニュー写真よりもかなり少ない気がしたのは残念でした・・・(。ノω<。)ァチャ-。
ヲサ~ンなどは 予備知識もなく食べたので、当初は全くガーリックチップに気がつかなかったくらいです・・・(o´ェ`o)ゞエヘヘ。
極薄チックなところは いつもと同じですが、結構おいしいですね(´・∀・`)ヘー。

幸楽苑 008

その他の具材は コーン・薬味ネギ・青梗菜?・・・・で、コーンはそれなりの量が載せられており スープの奥底に沈んでスープにタップリと浸ったものは 何気に甘さもあって美味しいものでした(o゚ω゚))コクコク。

ギョーザは単品216円(税込み)・・・の値段を考えるとマズマズ・・・といっても良いものでしょう・・・・か(人'д'o)ネッ?
しかしながら、この時期は”山田うどん”でも餃子は150円キャンペーン中・・・だったし・・・で、微妙なところです(・へ・;;)うーむ・・・・?。

醤油・ラー油・お酢でタレを作り それなりに美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

幸楽苑 004

卓上調味料は コショウ・醤油・ラー油・お酢で・・・・って、(〟-_・)ン?・・・肝心なアレがないな・・・と 周りの調味料類も((゚д゚o)キョロキョロ(o゚д゚))して探してみたのですが、どこにも置かれていないようでした。+゚(pωq)゚+。エーン。

幸楽苑 厚木店 005

以前の卓上調味料の写真が こちらなわけですが、この調味料類の中ではまさに”キング”・・・とも言える、ヲサ~ン的には必要不可欠な ”にんにく辛味噌”?風味な調味料が どこにも置かれていないのでした・・・(。´・д・)エッΣ(・ω・ノ)ノえっ!。

これがなければ ヲサ~ンはこの後いったいどうやって食べ進めていけば良いのでしょう・・・・ポカ─( ゚д゚ )─ン。
途方にくれたのでした・・・・ε-(´ω`●)ハァ・・。
特に”味噌”だし・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?でしたが、どんなラーメンを注文しても使用することは間違いないところです(o-∀-)b))そぅそぅ。

再度 ((゚д゚o)キョロキョロ(o゚д゚))してみても どこにもその存在は確認する事が出来ませんでした・・・( -д-)ノ。

仕方ないので コショウ・ラー油をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして、一応は食べたものの なにかとても大事なものが欠けているようで、”にんにく辛味噌”さえあれば もっと美味しかったのでは・・・・(*゚ロ゚)ハッ!!との疑念は消し去りようもなく あくまでもそれなり・・・で食べ終えたのでしたぅん((´д`*)ぅん。

”にんにく辛味噌”の提供はやめてしまったのですかね・・・ゥ──σ(・´ω・`;)──ン?。
・・・だとすると 今後 ますます足が遠のいてしまう気がするのですが・・・

麺は大盛にしたので食べ応えもあったのですが、”にんにく辛味噌”の提供がない以上は 最早”幸楽苑”に存在価値は・・・なくはない・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .くらいですかね( *´艸`)クスクス。

一応 相模原店も訪問して確認はしてみますが、多分なくなったのでしょうね( ´Д⊂エーン。

とても残念な出来事でしたε-(´・_・`)ハァ・・。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 厚木市中依知字183-1 営業時間 10:45~翌2:00(LO 1:30)
定休日 無休 
 
お店の HPは こちらです(*・ω・)*_ _))ペコリン。




幸楽苑 下九沢店@相模原市3

幸楽苑 007

現在の状況の中で 出来る事にベストを尽くさねばなるまい・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ・・・と 良く分かりませんが(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!、”幸楽苑 下九沢店”を手っ取り早く訪問してみたのでした
この日は なんとか"山岡家”・”幸楽苑”・・・・なら訪問できそうだったので そうしてみたのでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
とてもポジティブな人間を演じきっておりますウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

幸楽苑 010

期間限定の”冬ランチ”・・・”プレミアム醤油らーめんミックスランチ”(735円税込み)を注文・・・・( -_-)フッ。

幸楽苑 009

幸楽苑 011

その他の期間限定やらのメニューは こんな感じでした( ゚д゚)ホゥ。

約10分ほどで提供されたのが こちら・・・・で、

幸楽苑 013

ボリューム的にも735円なら納得感はあるかな・・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ・・・のもので、

幸楽苑 016

”プレミアム醤油らーめん”は 通常の”中華そば”290円(税込304円)との違いは 良く分からないのですが、チャーシューとナルトが増えている・・・・?くらいな感じのものの様ですほぅほぅ(*゚д゚))。

なにせ”中華そば”を食べたのは かれこれ10年くらい前なので、スープに違いがあるのか等は全く不明です(^-^;。

幸楽苑 021

麺は 以前食べた時にはそれほど印象に残るものではなく 単にユルユルヤワヤワの弱っちぃ麺・・・くらいの印象しかなったのですが、久々に食べてみると 案外モッチリとした食感もある多加水麺で低価格のものとしては 悪くは無いもの・・・の印象でした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
平打ちタイプで軽く縮れの入ったものです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
 
幸楽苑 017

スープは ”プレミアム”・・・って事で 調べてみると通常の”中華そば”よりダシの濃度が増されて背脂のコクもあるもの・・・・らしいのですが、十分に軽めのスープです(⌒▽⌒)アハハ!。

スッキリとした飲み口で 結構美味しいな・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウンと 思われるスープでしたが、食後の喉の渇きは尋常ではなかった点は 付け加えておきましょう(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

幸楽苑 018

幸楽苑 019

具材は バラタイプのチャーシューが2枚に、メンマ・ナルト・薬味ネギ・・・で、チャーも特に味わいもないし、メンマも薄味タイプの業務用のもので特にコメントする内容が無いわけですが、価格を考えると これまた悪くないし・・・むしろ良くやっているかなぁ・・・のものでした(*・ω・)ノ。

幸楽苑 014

チャーハンは かなりアッサリとしたタイプで 量的にはホントに半チャーハン・・・と言ったところで、味付け・油・・・共にかなり控え目なタイプなものの スープとの相性もよいし 美味しく頂けるものではありました(o-∀-)b))そぅそぅ。

幸楽苑 015

餃子も 以前のものより30%増量・・・がアピールされており、低価格のものとしては皮はパリッと感もあるし 具もタップリでジューシーさは十分にあるので 特に不満はなく頂けました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

幸楽苑 012

卓上調味量は コショウ・醤油・お酢・ラー油・ニンニク辛味噌?・・・・で、らーめんには コショウを( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としたわけですが、今回は結構美味しく感じられてしまい ニンニク辛味噌の投入をうっかりと忘れてしまったくらいでしたアチャ・・・(ノ_< ;)。

餃子のタレは 醤油・お酢を同程度に、ラー油多めで調合しておきましたv(・_・) ブイッ。

案外 満足感タップリにいただけて

伝票を持ってお会計すると・・・計839円・・・・...?^^);・・)?゜◇゜)?なわけだったのですが、ヲサ~ンの勘違いでこの値段だったのか良く分かりませんでしたが、てっきり735円ばかりだと思っていたので ショックは隠しきれないものでした・・・。゚(PД`q。)゚。。

帰宅後に 撮影したメニュー写真を見ても ランチタイムは735円だし・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?、理由が分からずに 幸楽苑のHPから質問してみたのですが 回答は 未だにありません・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?。

まぁ・・・100円ポッチの差額なので どうこう・・・ってことではないのですが、やぱし100円の差は”お得感”・・・に関してはとても大きいですからね( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

ソコソコ美味しかったものの 不に落ちない一杯でした"o(-_-;*) ウゥム…。
多分 ヲサ~ンの何らかの勘違いの可能性は大きそうですが・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

それでは またぁ~

お店のHPは こちらです<(_ _)>。

お好み度・・・★★★

住所 相模原市中央区下九沢69-1 営業時間 10:45~翌2:00
定休日 無休






幸楽苑 厚木中依知店@厚木市2

幸楽苑 厚木店 013

仕事の合間に ”幸楽苑 厚木中依知店”を訪問してみました
最近の定番 ”下九沢店”とはわけが違いますからね・・・(´ー`)フッっ・・・・って どこで食べても一緒ですね(;・∀・)。

幸楽苑 厚木店 001

幸楽苑 厚木店 002

いつものメニューの他には こんな感じで”期間限定メニュー”があって、”豚バラチャーシューめん(大盛無料)にも 強く心は惹かれたものの、

幸楽苑 厚木店 003

こちらの ”五目野菜らーめん”590円(税込619円)・・・に さらに興味を惹かれたので ”五目野菜らーめんギョーザセット”770円(税込808円)を注文してみました(^^♪。

幸楽苑 厚木店 004

ギョーザは30%増量・・・とのことで 以前のものよりは10円お高くなっています

幸楽苑 厚木店 006

待たされた感もなく サクッとまずは提供されたのが ”五目野菜らーめん”で、

幸楽苑 厚木店 007

餡かけされた 魚介・野菜類に定番の鶏ガラ醤油ベースのスープ・・・のようで、

幸楽苑 厚木店 012

麺は やはり定番の平打ちタイプの縮れ麺であったわけですが、今回は かなり茹で加減がユルユル風味で、これはチョット如何なものか・・・・とは思われるくらいのものでした( `・ω・) ウーム…。
もっとも ”麺硬め”コールも受け付けてくれるので 万が一再度食べることがあれば そうしてみることにしましょう(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

幸楽苑 厚木店 011

スープは 先述したとおりの 鶏ガラ醤油・・・のもので、このまま食べれば 悪くはない・・・と思われるもの、調味料類を使用してしまうと、なんだか薄いな・・・思いっきり調味料の味に負けてしまうな・・・・( -д-)ノを露呈してしまうスープであるのは仕方の無いところです(゚д゚)(。_。)。

幸楽苑 厚木店 008

餡かけされた具材は 小エビ・イカ・豚肉・キャベツ・人参・筍・もやし・しいたけ・キクラゲ・ニラ・・・等で、海鮮類の味わいはどうにも(ノ∀`)アチャー・・・の印象でしたが、野菜類・・・特に 人参・筍・しいたけ・・・の旨みは存分に感じられるもので、筍・人参は とりわけ美味しかったですねグッ(+´゚∀゚`)=b。
しいたけも その風味は存分に・・・なんですが、ヲサ~ンは お子様ではないので”しいたけ”が そんなに好きではない・・・などということは 全くなく、特に酢豚に入っている”しいたけ”は大嫌いで 酢豚全体に”しいたけ”の味わいが移るので 「絶対”しいたけ”は入れないでね・・・こんなの食べられない。」などと言って ご幼少の頃に親に怒られたことなどは全く記憶にありません

まぁ・・・大人なので この程度は許容範囲にはなっている・・・ってことです
しいたけが 嫌いだなんて お子ちゃまの戯言なんですよ・・・ガキが・・・(ノ`Д´)ノ・・・ってところです。
今でも まんま・・・ポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚・・・と、のものは 端っこに避けて食べませんが・・・(;・∀・)。

ギョウザは 30%増量で10円アップ・・・とのことで 確かに以前のものよりは大きめのもので、


幸楽苑 厚木店 009

上の写真が 現在提供されているもので

幸楽苑 004

下のほうの写真が 以前提供されていたものです( ゚д゚)ホゥ。

幸楽苑 厚木店 010

箸でつまんだ弾力感も 具の量が増えたことを感じさせられれるものでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

具の写真を撮ろうと 懸命に箸で割ろうとしたものの、上手くはいかず、世の中には思い通りにならないことが山ほどあるな・・・ってことを改めて思い知らされたのでした( -д-)ノ。

幸楽苑 厚木店 005

餃子のタレは 卓上調味料から 醤油・お酢・ラー油をブレンドして作って美味しくいただけました(●゚ェ゚))コクコク。

ラーメンには ”ニンニク辛味噌”?をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・・としたものの、若干入れすぎたようで、スープはかなり弱い印象なので 結構ぶち壊してしまったかな・・・的なものとなりました(^Д^)ギャハハ。
さらに コショウ・・・・〆のお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としたものの、ベースの旨みが弱いので やはりお酢には負けてしまうか・・・では ありましたが、まぁ・・・それなりに美味しくは頂けました(゚д゚)(。_。)。

餡かけされた具材は 野菜類の旨みは良く出ていたと思うのですが、如何せんベースのスープが弱い印象なので・・・ってところで、単品で約620円・・・か・・・ゥ──σ(・´ω・`;)──ン?と考えさせられるものではありました。
具材の量も豊富だし、まぁ・・・いいか・・の感じでした

ギョーザとのセットメニューで 計808円・・・は 余裕があればちゃんとしたラーメン店で食べたくなる金額ではありますかね(^_^;)?。

お手軽さとサクサク提供・・・、マニュアル通りの不満のない接客・・・が ”売り”のお店ですし・・・、これはこれで存在価値は十分に・・・かと思われますしね(o-∀-)b))そぅそぅ。

ソコソコ美味しく頂けました(^^♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 厚木市中依知字183-1 営業時間 11:00~翌2:00
定休日 無休 
 
お店の HPは こちらです(*・ω・)*_ _))ペコリン。







幸楽苑 相模原下九沢店@相模原市3

幸楽苑 003

人知れず ソーッとオープンしていた 
”幸楽苑 下九沢店”を訪問してみました

幸楽苑には 直近では・・・って 1年以上経っていますが・・・(T▽T)アハハ!、 ”中依知店”に訪問しています(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

なんでも 先月の5月20日にオープンしたようで ヲサ~ンも毎日通っている道にも関わらず、気が付いたのは 今週の月曜日・・・だったのでした(T▽T)アハハ!。

流石に 日高屋や幸楽苑・・・ともなると新規オープンとはいえ、ラーメンブロガーさんにとっては興味もないようで、それなら庶民派・・・?のヲサ~ンが行っておくか・・・ウ・・ ウン(・_・;)での訪問でした。

幸楽苑 006

幸楽苑 007

幸楽苑 008

基本的なメニューは こんな感じで、基本のラーメンは290円・・・と とてもお安いですね(。・・。)(。. .。)ウン。

メニューの金額表示は メインが消費税がかけられる前のもので、このあたりは 税込み表示のみ・・・、にして欲しいところですね(・へ・;;)うーむ・・・・?。
チョットでも安くみせたい・・・って とこは判らないではありませんが・・・( -д-)ノ。

幸楽苑

幸楽苑 004

期間限定メニューも 提供されているようなので、"和風盛り中華ギョーザセット”560円(税込み588円)を 大盛無料・・・とのことで 大盛で注文しておきました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
なんでも 大盛+大盛・・・の特盛も プラス210円で提供されているようですが、大盛無料だと 特盛はどうなるんですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。

幸楽苑 011

約10分ほどで提供されたのが こちらのもので、

幸楽苑 013

麺は 冷水でキッチリと〆られたもので、平打ちタイプの中太やや縮れ・・・タイプのもので、コシもシッカリとあるもの( ゚д゚)ホゥ。
ただ、もう少し弾力性は欲しいかも・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?のものではありました。
量的には これだけだと物足りなさは感じられるものですが、ギョーザもあるので 丁度いいかなぁ・・・のものでした。

つけダレは "数種類の節を使用した”・・・・・とのことですが、基本的には "鰹”風味が軸で ヲサ~ンは それ以外はよく分かりませんでした(´・ω・`)。
多少 甘みもあるつけダレでしたが、クドさはそれほどではなく、案外サッパリと美味しく頂けるものですかね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

幸楽苑 012

具材は・・・・無しで(T▽T)アハハ!、ネギ・揚げ玉・生姜・小松菜?・・・のお浸し風味なもので、いきなりつけダレに全部を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としておきました。

"和風中華”・・・?って なに・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・の疑問は消えませんでしたが、魚介醤油系のつけダレが和風で、麺が中華蕎麦・・・ってことなんですかね・・・( ̄ヘ ̄;)ウーン良く分かりませんが・・・・?。
単に "つけ麺”・・・で良いのでは・・・って感じですが、別メニューで "つけ麺”や"濃厚魚介つけ麺”がありますからね( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

幸楽苑 009

卓上調味料からは 辛味噌・お酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として食べ進めましたが、辛味噌を投入してからの方が美味しくいた頂けた印象です(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

ギョーザは 特にどうってことも無いもので 小さいながら6個提供されるのは 好印象v(・_・) ブイッ。
餃子は "日高屋”の方が・・・のものではありました。
このあたりは 前回と全く逆のことを言っているのは、無いものねだりなのでしょうね・・・(*゚∀゚)っ!。

特に不満もなく サクサクと食べすすめ、これで 588円なら、まぁ・・・いいかな・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥンの 感じのもの。

ヲサ~ンのトラックの待機場所から 徒歩3分くらいなのは嬉しいですね(゜▽゜*)ニパッ♪。
"山岡家”・”本気うま亭”・・・、チョット離れた"横濱家”・・・に プラスして 選択肢が増えたのは良い事かもしれません・・・が、特筆すべき何かがあるお店でもないし、食べてはみたものの 没ネタ・・・になる可能性も高いお店ではありますかねクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

幸楽苑 015

クーポン券も 2枚綴りのものを頂けたので、近日中に再訪はかたいところです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

値段の割には 美味しくいただけました(^▽^)!。

それでは またぁ~

お店のHPは こちらです<(_ _)>。

お好み度・・・★★★

住所 相模原市中央区下九沢69-1 営業時間 10:45~翌2:00
定休日 無休


記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ