らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

御徒町

六角家御徒町店@台東区上野1

六角家 

茨城県石岡市を後にしたのは 17:30・・・・ころで、イベントの食べ物でお腹はいっぱい・・・だったものの、JR御徒町駅で下車して ”らーめん横丁”内にある ”六角家御徒町店”を 当然のごとく訪問したのでした

この近辺なら 未訪店はいくらでもあるし・・・なんですが、足は自然とこちらに・・・ですね

ヲサ~ンの訪問した時間帯(19:20頃?)は 不動の王者”中本”は店外待ちが1名・・・しかも女性・・・ってことでw( ̄o ̄)w オオー!っと驚いて見せたわけですが、”青葉”&”六角家”はガラ空き風味で お店自体があってもなくても・・・の様相を呈していたのでした( ´△`)アァ-。

六角家 

六角家 

六角家 

サクッと 六角家の券売機の前に仁王立ちしてみたわけですが、らーめんは以前より50円ほど値上げされていますね・・・(/・_・\)アチャ-・・。
ちょっと上げすぎ・・・の風味も漂いますが、内容が伴っていれば問題ないところです・・・(゜∇゜*)(。。*)(゜∇゜*)(。。*)ウンウン。
えぇ・・・・、内容さえ伴っていれば・・・・の話しです

”ラーメン”700円・””キャベチャー”100円・・・に、”ネギ”100円・・・の食券を購入して お店に入ると・・・・(〟-_・)ン?、
前客0・・・のようでした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

明らかに大陸系の方・・・と思われる店員さんに食券をわたして、好みは”麺硬め”・・・、”ネギ”は 白ネギか青ネギが選べるので”青ネギ”をコールしておいたのでした( -_-)フッ。
店員さんは とても感じの良い人で、ちゃんと入り口扉の開け閉めまでしてくれましたm(。_。;))m ペコペコ…・

六角家 

(゜O゜;アッ!・・・前回訪問時もそう思ったのですが、”ニラチャー”にすれば良かったかな・・・と反省しつつ、

六角家 

”味玉”は こちらのお店では食べたことはないので、再訪時は注文してみるか・・・ウ・・ ウン(・_・)と 思ったのですが、いつまでこちらのお店が存続するか分からないので、早めに食べておいた方がよいかもしれません・・・・(・m・ )クスッ。
レベル的には かなり高かった”船橋店”も閉店してしまったし・・・・(;¨)(;・・)(¨;)(・・;) ウンウン。

そんなことを思いつつ、提供されたのが・・・・こちらのもので・・・、

六角家 

六角家 

正直 ビジュアル的にも・・・。。。o(゜^ ゜)ウーン?的なもので、
提供順は キャベチャー&青ネギ⇒ラーメン・・・の順です

六角家 

いつもの ついでのもう1枚・・・なわけで、

六角家 

麺は いつもの酒井製麺の標準的な家系タイプで、茹で加減は やや硬め・・・(゜∇^d) グッ!!・・なもので美味しく頂けるものでしたv(・_・) ブイッ。

六角家 

スープは・・・・、(´ヘ`;) う~ん・・・?・・・スープは かなり激薄のシャバシャバ感が漂うもので 豚骨の旨みはかなり弱く 鶏の旨みは皆無・・・のようで、鶏油の量はデフォで結構多めなのは 動物系の旨みの少なさをごまかす為かな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・とも思えるものでした( ´△`)アァ-。
醤油感は 程々・・・って感じで 激シャバなスープにはバランス的にはあっているように思えました( ̄‥ ̄)=3 フン。
うん、まぁ・・・完飲できない・・・って物ではないものの、これでは・・・ね♪(* ̄  ̄)b “(--;)ウン・・・といったものではありました
前回同様の かなりガッカリのスープで、家系ラーメンファンの失望を一身に受け止めてくれるスープでした

六角家 

六角家 

具材は ロースタイプのチャーシュー・ほうれん草・海苔・薬味ネギ・・・・で、チャーはヲサ~ン的には結構好みの味わいの物で 味付濃いめだし、美味しく頂けるものでした(゜▽゜*)ニパッ♪。

ほうれん草は・・・・なんじゃこりゃ風味なお粗末極まりない物で、むしろワカメでも入れておいた方が まだ救いはあるかな・・・の ほうれん草って溶けるんだ・・・(´ρ`)ヘー的なものでした(/・_・\)アチャ-・・。

海苔は普通にパリッと感もあって 麺に巻き巻きしていただきました(*- -)(*_ _)ペコリ。

六角家 

”青ネギ”は こんな感じで、あんましスープとの馴染みも良く無い様で、普通に薬味ネギの方が美味しくいただけそうですかね・・・ウ・・ ウン(・_・;)?。

六角家 

キャベチャーは タレの染み込んだシンナリとしたタイプの物で、六角家定番のものを踏襲しております。
まぁ・・・六角家の支店の位置づけのお店ですからねアセアセ...A=´、`=)ゞ。
”竜家”のキャベチャーは ホントに生キャベツに 醤油ダレ&胡麻油が( 。・・)/⌒□ポイ ・・・のものですが、どちらのタイプも美味しいですね(^ー^)ノ。
チャーは キャベツの下に隠れて結構入っておりました(*゜▽゜*)!。
ソコソコ塩気も効いており美味しかったです(゜▽゜)(。_。)(゜▽゜)(。_。)ウンウン。

六角家 

卓上調味料からは にんにく・生姜・・・〆にお酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとして 一応の完食( -д-)ノ。

キッチリと完食は出来たものの、かつては”家系”・・・を世に知らしめ、名を馳せた有名店・・・”六角家”の支店ですからね・・・(-_-)ウーム。
本店自体も 昔ほどには美味しいとは思えないし・・・、一般的に言われているレベルの低下・・・、劣化・・・と言われても返す言葉もないでしょう・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

ひとこと言わせていただければ、こちらで初めて”家系ラーメン”を食べた方には これが”家系”・・・とは思っていただきたくはない・・・((( ̄へ ̄井) フンッ・・・と 力強く言っておきたいところです

丼も”ちびっ子ラーメン”風味にチッコイし・・・(T▽T)アハハ!。

もはや早めに ”ラーメン横丁”からは撤退した方が これ以上”家系”の名を地に貶めることも無いかもしれないとは思われるし、・・・ここらが潮時かもしれません・・・ね
お客さんがいないのにも 強く頷けました・・・( ´△`)アァ-。
ちなみに 後客1名・・・でした

この内容で ラーメン700円は高すぎで、500円でも迷うところです・・・、系統が違いすぎるにせよ、山田うどんで350円の醤油ラーメンを食べた方が よっぽど満足感はありますね・・・

ヲサ~ン的には 訪問するたびに 「あの六角家が・・・アチャ・・・(ノ_< ;)。」的な残念な思いが込み上げてくるのですが、なんとか頑張っていただきたい・・・・とは心の奥底では思っております

それでは またぁ~

お好み度・・・★+

住所 東京都台東区上野5-20-3(御徒町らーめん横丁内) 営業時間 11:00~21:30
定休日 無休











六角家御徒町店@東京都台東区上野1

六角家 016

茨城県石岡市を訪ねた後、この日は体調も良かったので ”御徒町らーめん横丁”内にある ”六角家御徒町店”を 約1年ぶりに再訪したのでした

最早 ”蒙古タンメン 中本”の一人勝ち状態で、14時すぎ・・・とは言え 中本は外待ち 5名ほど、青葉・六角家はガラ空き・・・状態で ヲサ~ン的には大歓迎(n‘∀‘)ηの状況でした(^Д^)ギャハハ。
ヲサ~ンは 辛いのは全く興味も無いので ”中本”には並んでまで食べる必要も当然なく、訪問する気も全くないようでした・・・・(;・∀・)。

六角家 017

いつものように 石岡市でクルクル寿司をたらふく食べているので 今回は ゛ラーメン”650円+”キャベチャー”100円・・・の食券を控えめに購入して 好みは”麺硬め”のみで 注文しておきました(*^^)v。

六角家は 前客3~4名に 後客2名・・・くらいの感じで、程よい空きっぷりはグッ(+´゚∀゚`)=bですね。

フロアの女性も 「よろしかったら 荷物はこちらにドゥゾ(o´・ェ・)っ・・・(^-^)!。」と 対応はとても良さげな感じでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

六角家 023

六角家 021

キャベチャー⇒らーめんの順に提供されたわけですが、

六角家 022

キャべチャーは 定番チックな小皿で提供され、お肉はチャーシューの切り落とし部分がゴロゴロと入っており、キャベツの量自体は少なめなものの、マズマズ納得感はあるキャべチャーでした( ゚ー゚)( 。_。)。
タレは 醤油ダレがかなり強めの印象で、ゴマ油の風味は 殆ど感じることなく終わるものでした(*゚Д゚) アレ?。

六角家 024

ラーメンが提供されると ”豚骨臭”がモワッと来て 逆にこれは期待できるかも・・・(∩´∀`)∩オォ♪・・・と思われたのですが・・・

六角家 027

麺は 程々に”硬め”で 特に不満もなく美味しく頂けるものでした(*^^)v。
いつもの 酒井製麺ですね・・・(;・∀・)。

六角家 025

スープは・・・・、これが色合い自体は決して悪くないものの、一口啜ってみると 味がない・・・というか、旨みがかなり乏しい・・・( `・ω・) ウーム…?の 印象のスープで、確かにこれだと いろんな方のコメント等で 9割がた芳しくないコメントをされても仕方ないかな・・・の感じではありました(;´∀`)。

やけに醤油ダレの味わいが押してくるもので、一般的には”ショッパイ”と思われるスープなのですが、当初 ヲサ~ンは 塩気も旨味もないなぁ・・・と 感じられたのですが、塩気の部分は キャベチャーをポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・とすると グっとしょっぱさも増して予想通りの展開・・・だったわけですが、動物系の旨味・・・の部分は 化調もかなり控えめの印象のスープのようだったので、・・・・となると 結構物足りない印象を受けてしまいますかねント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。

六角家 019


念の為に 卓上調味料から”お酢”をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としてみると、豚骨や鶏ガラの旨みがキッチリとあるスープだと お酢が旨みをグっと持ち上げてくれるのですが、単にお酢の酸味とツンとくる香りがスープに移るだけ・・・で、いやぁ~・・・これは参ったな・・・(。-_-。)のものでした。

むしろ、もう少し化調でうまく補っても良いのでは・・・ってくらいに 感じられました(^_^;)。

確かにスッキリとして飲みやすいスープなのですが、旨みが全く無い・・・となると・・・ですかね( -д-)ノ。

他には にんにく・生姜をポィ(o'д')ノ ⌒ ○したのですが、ベースが弱いと調味料類に負けてしまって あんまし美味しくないですね(。ノω<。)ァチャ-。

六角家 026

具材は チャーシュー・海苔・ほうれん草・・・で、薬味ネギは殆ど見当たらず・・・で、チャーは 味付け濃い目のロースタイプでヲサ~ンは結構好きなタイプではあるものの、塩っぱすぎる・・・って人も多くいそうな気もします(;´д`)。
ほうれん草は・・・・全く味も食感もないもので なんだかスープに溶けてしまう感じもあり 何だこりゃ・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .のものでした。
海苔もパリッと感に欠ける厚みも薄めのもので 麺に巻いても破れはしないものの、ちょっと物足りないタイプではありますかね( `・ω・) ウーム…?。

完食するには容易なものの、スープの旨みが舌に全く残らないし、醤油ダレ込み・・・で 化調の使い方とかも もう少し考えても良いのでは・・・と思わされた家系らーめんでした

ゥ──σ(・´ω・`;)──ン、こりゃちょっとキツイかな・・・?、むしろよく閉店せずに持ちこたえているな・・・のらーめんではありました(;´∀`)。

頑張ってくださいね・・・ホントに・・・
初めて ここで家系ラーメンを食べた人に「家系って こんなもんか・・・(。´σд`)ふぅ-ん。」などと 家系ファンとしては思われたくないですからね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★++

住所 東京都台東区上野5-20-3(御徒町らーめん横丁内) 営業時間 11:00~21:30
定休日 無休



記事検索
最新コメント
プロフィール

ジーザス

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ