らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

札幌らーめん

小林屋 茅ヶ崎店@茅ヶ崎市4

小林屋 茅ヶ崎店 011

相変わらずの体調不良が続き、早めに起床していたものの 電車で出かける気にもならず、それなら・・・ってことで久々に ”小林屋 茅ヶ崎店”を訪問してみました
こちらのお店は 10:30~の営業なので 10:50頃に到着( -_-)フッ。
何回か休日に訪問していたものの お昼時・・・って事もあって 混んでいたりして(ー_ー )ノ" パス・・・していたりもします(。´pq`)クスッ。
前回訪問時から 2年以上経ってしまっていますねアチャ・・・(ノ_< ;)。

この時間帯は 前客3名・・・後客ゾロゾロゾロ・・・((((((((* ^‐^)* ̄  ̄)*◆◆)・・・で、小林屋の中でも集客力はかなりあるほうなのでは・・・と思わされるお店ですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

小林屋 茅ヶ崎店 003

食券制で ヲサ~ンは ”札幌らーめん”600円+”コーン”50円+”バター”100円・・・さらには 50円の食券を適当に買って、”生にんにく”をコール・・・・、計800円での注文でした(゜▽゜*)ニパッ♪。

まずは ”生にんにく”・・・が提供され、

小林屋 茅ヶ崎店 002

たったの5粒・・・、1粒あたり10円か・・・のものですが、このくらいの量が( 。・・)/⌒□ポイ ・・・とするには丁度良いかとは思われます( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

小林屋 茅ヶ崎店 004

さほどの待たされた感もなく サクッと提供されたのが こちらのもので、

小林屋 茅ヶ崎店 005

コーンの盛りっぷりもよく、野菜大盛にしなくて良かったかな(´▽`) ホッ・・・のものではありました(・∀・)ウン!!。

小林屋 茅ヶ崎店 009

麺は 当然の小林製麺のもので  中太縮れの卵麺・・・で いつもの感じのもの・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。
茹で加減も やや硬めくらいのもので 美味しいですねv(・_・) ブイッ。

小林屋 茅ヶ崎店 008

スープは 仙台味噌+秘伝のタレ・・・とのことですが、今回は 野菜類の旨みも存分に感じられるもので 用田店で食べた時よりも美味しいものでした(●゚ェ゚))コクコク。
味噌自体には やや物足りなさも感じられるものの 野菜類の旨みがそれを補ってあまりある・・・って感じですかね(^-^;。

小林屋 茅ヶ崎店 010

丼の底には 挽肉もタップリでコーンも甘くて美味しいし、バターの溶けたスープもコクが増して美味しかったしで・・・・のものでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

小林屋 茅ヶ崎店 006

小林屋 茅ヶ崎店 007

具材は チャーシュー・もやし・キャベツ・にんじん・たまねぎ・半味玉・海苔・白髪ネギ・キクラゲ・・・に トッピングした コーン&バター・・・って感じで チャーは豚バラチャーの失敗作がのせられてくるみたいで、今回は量的には少々少なめの感じではありました(・へ・;;)うーむ・・・・?。
味玉は ほぼ固形タイプももので、特にこのスープに浸ってしまうと・・・のもの

モヤキャベの量もタップリだし、トッピングしたコーンの量にも何の不満もなく、ガツガツモグモグと食べ進めて、

小林屋 茅ヶ崎店 001

”生にんにく”は 当然5粒全てをクラッシュして投入・・・o(*^▽^*)o~♪、やはり5粒程度が 辛すぎることもなく美味しく頂ける適量ですかね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
もっとも ヲサ~ンは 卓上から おろしにんにくも( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としてはおりますが・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

さらには ”自家製辛み”も少量投入しつつ、唐辛子・・・・、さらには 〆にお酢も( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として スープは若干残したものの。ほぼキッチリと完食(▼∀▼)ニヤリッ!。

今回は 出来も良かったように思えてとても美味しくいただけました(・_・D フムフム。

この内容で 計800円・・・で済めば、なにも文句はありませんね・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

味噌が ヲサ~ン的には もう一味( ゚д゚)ホスィ...・・・といったところですが、こればかりは好みの問題で、これがベスト・・・って人も多いのでは・・・の印象もありますから・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

とても美味しくいただけました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

このあと、一乃利の駐車場にイン・・・したものの 体調不良でお腹がグルグルピー・・・の状態になりそうなので あわてて撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ・・・してしまいました(/・_・\)アチャ-・・。
また 後日・・・ですかね(T▽T)アハハ!。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★

住所 茅ヶ崎市萩園2487 営業時間 10:30~翌1:00 金・土~翌2:00
定休日 無休




小林屋 用田店@藤沢市4

小林屋用田店

この日は なんとなく”味噌らーめん”が食べたくなったので、”小林屋 用田店”を訪問してみました

用田交差点の対角線上にある ”真鍋家”があった跡地には ”松壱家”のセカンドブランド ”ゴル麺”がオープンするようですが、現時点では 内外装を改装中の段階で・・・

小林屋 用田店 015

まだ こんな感じです(;^ω^)。(現在は 仮設の足場は取り払われ、それなり・・・感じでした。)

小林屋 用田店 006

メニューは こんな感じですが食券制です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。ちなみに 前回訪問時は ”コーンバターらーめん”を食べていたりします(*^^)v。
一応、”正油”や”塩”・・・もありますが 正直 あんまし・・・(。ノω<。)ァチャ-・・・かと思われるので 無難に ”味噌”を注文しておいたほうが良いでしょう・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。

今回は ”札幌らーめん野菜大盛”700円・・・にプラスして

小林屋 用田店 005

コーン50円+バター100円・・・生にんにく50円をトッピングしたのですが 券売機に ”生にんにく”の押しボタンはないので 仕方なく、”のり”・・・のボタンで食券を購入して 口頭で店員さんに伝えたのでした(o゚ω゚))コクコク。

チョットだけ ”バター”100円はお高い印象ですかね・・・

小林屋 用田店 008

小林屋 用田店 009

前客4名・・・だったかと思いますが 待たされた感もなく提供されたのがこちら・・・で、大盛りの割には 野菜類の盛りっぷりは今ひとつ(´・_・`。)ヵナァ・・とは 思われるものの 二郎インスパイアではないですしね・・・(。´∀`)クスクス(笑)。


小林屋用田店

ちなみに コーンはつけていませんが 以前食べた 札幌らーめん並盛りだとこんな感じです。

小林屋 用田店 014

麺は 当然の 小林製麺のもので 味噌ラーメンにはいかにも・・・的な 多加水タイプの縮れ麺で中盤以降も 然程 柔々を感じさせられることもなくいただける麺で これといった不満はない麺です(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

小林屋 用田店 013

スープは 豚骨・豚足・昆布・野菜類・・・・等からなるもので、味噌の味わい自体にもうひと押し( ゚д゚)ホスィ...とは 感じられるものの 今回は 札幌らーめん・・・ってことで もやし&キャベツの旨味もスープに存分に加わってきており かなり満足度も高い印象のものでした( ゚д゚)ホゥ。

小林屋 用田店 011

具材は チャーシュー・焦がしネギ・ネギ・海苔・味玉半個・キクラゲ・・・に もやし・キャベツ、トッピングした バター&コーンですね。
キャベツは 以前よりも多めの印象で 存在感はグっと増していました・・。Σ(・ω・ノ)ノえっ!(。´・д・)エッ。
挽肉も 同様に量的には グっと増量風味だったのが感じられました(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。

チャーは バラタイプの焦げ目の付けられたもので 通常の味噌らーめんは まんま1枚で提供されているのですが こちらのタイプはあえてバラバラにほぐされた・・・というか 型崩れした失敗作を うまく再利用しているのかはわかりませんが・・・・(^Д^)ギャハハ、そんなタイプです( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

小林屋 用田店 012

味玉も 今回のは 甘味も強めで、味わい的にもハッキリとしておりとても美味しかったです(*^^)v。
キクラゲも大きいのが 3~4枚入ってくるのも キクラゲマニア・・・?には嬉しいところです(n‘∀‘)η。

コーンもタップリの量だし、価格的にも50円・・・は グッ(+´゚∀゚`)=bな印象ですが バターが・・・・( `・ω・) ウーム…?ですかね(;´・ω・)?。

小林屋 用田店 010

トッピングした ”生にんにく”は こんな感じで たったの5粒・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!・・・と 驚きを隠せませんでしたが、50円ですし、前回の時のような パサパサカラカラ風味な 極めてお粗末だったものよりは 鮮度もよく ソコソコ満足感はありました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
質的には あんまし・・・(´-∀-`;)ですが、何より鮮度は良かったので・・・

やはり 卓上の おろしにんにくよりは 断然 ”生にんにく”の方が・・・・なので 50円払ってもこちらをオススメしておきます(o゚ω゚))コクコク。

当然 5粒は 跡形もなくクラッシュされて ポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・とされたわけですが やはりお安いタイプの ”にんにく”・・・と言えど、にんにく自体の旨み・ややピリッとくる辛味のキレは おろしとは段違いだな・・・( `・ω・) ウーム…出来たら100円払っても 国産のものがあれば なお良いのにな・・・を 感じさせられるものでした。

小林屋 用田店 001

卓上調味料は 唐辛子・おろしニンニク・特製辛味・醤油・ラー油・お酢・コショウ・・・で 唐辛子と特製辛味を ホンの少々ポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としたりしましたが 特製辛味はヲサ~ン的には かなり来る辛さ・・・(゚∀゚ ;)タラーなので 気を遣いつつの少量投入でした(*^・ェ・)ノ。

〆に お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として キッチリと完食(☆゚∀゚)!。

今回は スープの出来栄えも良かったと思うし 野菜大盛・・・の効果もそれなりにはあったみたいで 満足感はタップリでした゚*。イェイd(d∀゚)(゚∀b)bイェイ。*゚。

小林屋 用田店 002

小林屋 用田店 004

ちなみに こんな説明書きもあったりします(;´∀`)。

これで ライスもつけると 連食はキツイ・・・かもしれないですね( *´艸`)クスクス。

美味しく頂けました(^^♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★

住所 藤沢市用田1541 営業時間 11:00~24:00
定休日 無休

お店のHPは こちらです(*・ω・)*_ _))ペコリン。








小林屋用田店@藤沢市3

小林屋用田店

この日は ”北海道らーめん 小林屋 用田店”を訪問してみました

”真鍋家”・・・にするか・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)と 迷ったものの このところ ”茅ヶ崎萩園店”には 2回振られているので、サクッと訪問したのでした( ゚ー゚)( 。_。)。

小林屋 001

メニューは こんな感じで、基本の”味噌らーめん”が 500円・・・に 餃子が150円・・・、さらには トッピング類も かなり当初よりは お安くなったみたいで 16:00頃の訪問でしたが、常に7~8名前後のお客さんはキープしている状況で、値下げは大成功・・・゚+。(o'д'ノノ゙☆パチパチパチ。+゚のようですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

小林屋 004

小林屋 003

                    小林屋用田店

カウンター席に着席すると こんな掲示もあったりします( ゚д゚)ホゥ。

食券制で 今回は・・・というか 今回も ”札幌らーめん”600円+餃子150円+チャーシュー丼250円・・・のキッチリ1000円ポッキリの注文にしてみました
内容的な 説明は HPから・・・ってことで お願いします(*・ω・)*_ _))ペコリン。


小林屋 005

小林屋 006

小林屋 010

やや待たされた感を伴いつつ提供されたのが こちらのもので、

ラーメンは 野菜類もたっぷりな味噌らーめんで、スープと共に鍋で野菜類も一緒に・・・の 札幌スタイル・・・・。
100円増し・・・の 野菜大盛りでも良かったのですが、チャー丼もつけているしって事で・・・(^_^;)。

小林屋 011

麺は 小林製麺のいかにも・・・のもので、このあたりは説明不要・・・の感はありますね(;^ω^)。

小林屋 009

スープは 豚骨・豚足・コラーゲンたっぷり・・・、日高昆布・・・の薀蓄のあるものですが やや粉っぽい印象を受けるもので ヲサ~ン的には満足度には今ひとつ・・・好みからは離れる印象のスープで、今回は 特に物足りなさ・・・(´ェ`)ン-・・?を 強く感じたわけですが、よく考えてみると いつもは必ずトッピングする”バター”を注文し忘れていたことも 物足りなさを助長してしまっていたようです・・・(;´∀`)。
さらに言えば ”生にんにく”もつけずに 卓上の”おろしにんにく”で済ませてしまおう・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン・・・との 安直な姿勢も 満足度を下げる要因でした(。ノω<。)ァチャ-。
”刻み”か”おろし”・かでは にんにくの風味・食感が格段に違うものだし、次回からは 50円程度をケチるのはやめてこおう・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク・・・と 強く思わされるものでした

小林屋 007

小林屋 008

具材は キャベツ・モヤシ・にんじん・モヤシ・キクラゲ・・・等に、味玉半個・コロチャーシュー・ネギ・揚げネギ・・・といった感じで、ボリューム感もかなりあるし これで600円・・・は 満足感はかなりお高めですネッ(oゝД・)b

餃子は 150円らしいもので(*゚Д゚) アレ?、 肉汁・・・・が・・・って 代物ではなく(;´∀`)、中身の具材も少なめの印象ではあるものの 値段相応の満足感はあるものでした

チャーシュー丼は チャーシュー1枚(100円相当)に ネギ・沢庵1枚・・・のもので、ライス自体の量は少なめのもので 特にお得感はないものの これまた値段相応かな・・・(´・_・`。)ヵナァ・・?の ものではありました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
無理して チャー丼を頼まずに 小ライスでも・・・・って感じではありますね(;^ω^)。

小林屋 002

卓上調味料は 唐辛子・ニンニク・特製辛味・コショウ・ラー油・お酢・醤油・・・で、ヲサ~ンは にんにく・唐辛子・特製辛味を順次投入して、〆に お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○して完食・・・(*^^)vしたわけですが、唐辛子は 容器の吐出口の穴がかなり小さめのもので、満足いく量を投入するためには 何十回とフリフリしなければいけないのが かなり面倒な印象でした・・・(-ε-●)。
このあたりは ケチくさい真似をせずに まともな容器を用意して欲しいかな・・・(*`д´)・・・のものではありました(。ノω<。)ァチャ-。

まぁ・・・”特製辛味”が あるのでそのあたりは・・・(;^ω^)・・・なんですが・・・

特製辛味・・は ヲサ~ン的には 激辛チックなものなので控えめに投入してキッチリと完食(*^^)v。

バター&生にんにく・・・をトッピングしないと ヲサ~ン的には やや・・・というか かなり満足度に欠けるらーめんではありましたが、コストパフォーマンスは高いと思うし、食った感も不足もないもので、この値段でこの内容なら 十分に合格点(`゚Д゚´)ゞ以上!!ですね!。

〆に チャー丼にスープをポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚しつつ 食べては見たものの 然程・・・(*゚Д゚) アレ?の美味しさは感じられることもなく終了・・・(^Д^)ギャハハ。

とりあえずは やはり”生にんにく”は ヲサ~ン的には必須((。・д・)oダナ!!・・・を 強く感じた1杯ではありました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 藤沢市用田1541 営業時間 11:00~24:00
定休日 無休

お店のHPは こちらです(*・ω・)*_ _))ペコリン。



小林屋 藤沢用田店@藤沢市3

小林屋用田店

この日は ”真鍋家”に寄ろう(´・_・`。)ヵナァ・・と 思いつつ、用田交差点を挟んだ対角線上にある ”小林屋 藤沢用田店”を訪問してしまいました
こちらの 小林屋には 初訪ですね(゚∀゚ ;)タラー。

デフォの”味噌らーめん”が 500円に値下げされ、コストパフォーマンスも より高くなったお店です(人'д'o)ネッ!。

食券制で ”札幌らーめん”600円に バター100円+生にんにく50円・・・の計750円で 注文しておきました
前回 同メニューを食べたのは 座間店です(^^♪。

小林屋用田店

小林屋用田店

小林屋用田店

小林屋用田店

店内には こんな掲示もされており、卓上に ”おろしにんにく”が 常備されたのはポイントが高いですウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

以前は有料だった ”特製辛味”も無料だし、生にんにくも値下げされているしで、集客力は格段にアップしたものかと 思われますo(`・д・´)o ウン!!。

小林屋用田店

小林屋用田店

しばらくして 提供されたのがこちらの らーめんですが、大盛りにせずとも このボリューム感・・・(o゚ω゚))コクコク。
これで デフォ600円なら なんら不満はないです(*・ω・)*_ _))ペコリン。

小林屋用田店

生にんにくも 50円で これだけの量が提供されるなら (∩´∀`)∩バンザ──イ・・・ものですね(^^♪。
もっとも 座間店では どうなっているのかとても気にかかるところではありますが・・・(;´∀`)。
バター100円が 少しだけ残念なところではあります・・・か・・・( `・ω・) ウーム…?。

小林屋用田店

麺は 小林製麺の 中太縮れの多加水タイプ・・・で、コシもあって なんら不足の無い麺でした。
茹で加減も やや硬めくらいの好みのもの・・・(o^―^o)ニコ。

小林屋用田店

スープは 野菜類の旨みも存分に感じられるものですが、問題は この”味噌”自体が好みかどうか・・・に関わるわけです・・
日高昆布・コラーゲン・・・仙台味噌・・・・etc・・・・等、なんたらかんたらが謳われております(。´pq`)クスッ。
ヲサ~ン的には 絶賛するほどではないものの、比較的美味しく頂くには十分な部類のものではあります

小林屋用田店

小林屋用田店


具材は 豚挽肉・玉ねぎ・もやし・キャベツ・きくらげ・にんじん・ネギ・焦がしネギ・・・等の 野菜類がたっぷりに 味玉半個・ほぐしチャーシューもたっぷりとのっており、満足感は十二分にありました(n‘∀‘)η。

チャーは 味付けもしっかりと感じられるものだし 柔らかいし、量的にもタップリのもので不満は全くありませんね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。以前は 通常の巻きバラタイプのものがのっていたように思えますが、まぁ・・・仕方ないところです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。その時の お店の状況なんかもあったりするのかは 定かではありません(;^ω^)。

味玉は 一般的には濃厚な味付け・・・と言って良いかもしれませんが、このスープに浸ってしまうと味わい的には 影が薄くはなってしまうものかもしれませんね・・・(;^ω^)。

ラーメン自体は スープと共に炒められた野菜類もたっぷりの量だし、なんら不足感は感じられないです(*^^)v。

小林屋用田店

生にんにくを 6粒ほどクラッシュ・・・(。´・д・)エッ?して投入したあとは 唐辛子・自家製辛味をポィ(o'д')ノ ⌒ ○して キッチリと完食( ゚ー゚)( 。_。)。
完全に 好みのタイプの”札幌味噌らーめん”・・・というわけではないものの、どちらかと言えば好みの部類だし 以前は750円していたものが、デフォで600円という価格を考えれば お得感は十分な らーめんですね

卓上調味料に おろしにんにくがラインアップされた点もポイントはとても高いです(o゚ω゚))コクコク。
生にんにくよりも 辛味&香りも少なく マイルド風味なニンニクの味わいも楽しめます。

この内容のラーメンを 600円で提供されてしまうと・・・・・、すぐそばの”真鍋家”は・・・・と 思わないことはありませんが、全く別物のラーメンだし、道路の上下線が逆側のお店だし・・・で あんまり関係ないかもしれませんね(;´∀`)。

コストパフォーマンスに優れた1杯であったことは 否定のしようもありません(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

価格を考えると 十分以上に美味しく頂けました
ちなみに ”醤油”・”塩”・・・も デフォ500円で提供されております。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 藤沢市用田1541 営業時間 11:00~24:00
定休日 無休

小林屋茅ヶ崎萩園店@茅ヶ崎市4

IMGP0898

この日は 久々に ”小林屋 茅ヶ崎萩園店”を訪問してみました

15:40位の中途半端な時間でしたが 前客は5名程度・・・だったかと思われました

IMGP0889

期間限定の ”塩らーめん”・・・の告知も 幟が立てられたりしていて気を惹かれましたが、ここは 食券機のボタンは ”札幌らーめん(知床)”780円&にんにく100円をチョイスしてしまいました・・・(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。
最近 ”小林屋”・・・といえば こちらのメニューを 4回連続で食べている様なきもします・・・

最初に 食べた時は スープの希薄感がチョッと( ̄へ ̄|||) ウーム風味に感じられたのですが、食べるごとに 個人的な評価は上昇風味なメニューだったりします・・・

IMGP0891

IMGP0885

提供された らーめんは 中華鍋で野菜が炒められた後に スープと一緒に煮込まれる?タイプの 札幌スタイル・・・・ですが、札幌らーめんの ネーミングなので”当たり前”なのですかね・・・(-"-;A ...アセアセ。

にんにくは 一頃よりは 量的には減ったものの、まぁ マズマズ十分な量で、場合によっては 2人でシェアしても・・・の 量は確保されていますが、ヲサ~ン的には 全投入しても全く問題の無い量ではあります( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

IMGP0897
麺は 屋号からも想像される通りの ”小林製麺”で 多加水タイプの中太縮れ玉子麺・・・で、典型的なタイプの味噌ラーメンに使用される麺と言ってよろしいかと思われます(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。
結構 コシも感じられ、比較的長時間スープに浸っていても ヤワヤワにはならないタイプですが、麺硬め風味で提供されたときは チョッと硬すぎ・・・・にも 感じられる麺ではありますね・・・ウ・・ ウン(._.;)。

今回は 程よい茹で加減で 美味しく頂く事が出来ましたヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!。

ちなみに 麺の硬さの 指定はできません・・・ってか 多分 それだけのスキルはないのかな・・・、いやいや 結構流行っているお店だし、効率化が最優先なのだろう・・・などと 妄想が(゜∇゜ ;)エッ!?広がったりもしています

IMGP0894

スープは コクのある味噌豚骨風味なもので 昆布のダシも効いている風味が漂います。
表面に浮く油(ラード?)も タップリとのせられた野菜類の影響からか ノーマルの”味噌らーめん”程の 油ギッシュな感じも受けずに 見た目ほどのクドサは感じられませんでした・・・(*^^)。

IMGP0890
ちなみに ”から味”は 知床で ヲサ~ンは注文したのですが、食べ始めは 然程の辛味は感じられないのですが、食べ進めていくうちに徐々に 辛さを感じていくタイプで 食べている途中から薄っすらと汗ばんできたりもしてしまいました(; ̄ー ̄A アセアセ・・・。
食べ始めは 美味しく感じたスープも中盤辺りからは やや薄めに感じてしまったのは 野菜類の水分がさらに スープに滲み出たためなのでしょうか・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

野菜類の旨みがプラスされてさらに美味しく・・・なら良かったのですが、”辛味”の影響もあるのか 動物系の旨み・味噌自体の味わいは 少し薄らいでしまった様で、”辛味抜き”での注文でも 良かったかな・・・"o(-_-;*) ウゥム…と 考えさせられた一幕でもありました

IMGP0887
ノーマルの”札幌らーめん”を注文して 卓上調味料の唐辛子を投入して なんとか・・・風味でも良かったかも・・・でしたが、それでも マズマズ美味しくは頂けるスープではありました・・・

・・・・と 若干文句を垂れつつも 比較的今日は 当たりの部類ではあるようでした

IMGP0892
 
IMGP0893

IMGP0895

具材は キャベツ・もやし・ニンジン・白髪ネギ・揚げネギ・海苔・キクラゲ・挽肉・・・等で、ヲサ~ン的には 結構 キクラゲが 沢山入っていたのと、白髪ネギも一杯入っていたのは 好印象・・・の ものでした(⌒^⌒)b うん。

チャーシューは バラ肉タイプのもので 通常の極厚のチャーシューを コロタイプに刻んだものの様で、表面は カリッと鉄板で焦げ目のつけられたものですが、少々 脂っぽさは 気になるものの美味しいチャーシューですね

味玉は 黄身がこぼれおちない程度のもので キッチリ1個入ってくるのも嬉しいところです(* ̄▽ ̄*)ノ"。

野菜類もタップリの量で 食べ応えは十二分に感じさせてくれる 味噌らーめんです

軽く汗ばみつつも 途中から にんにくをクラッシュして食べ進めましたが にんにくは 提供された2/3程を投入したのですが、”自家製辛味(知床)”と にんにくの辛味の相乗効果で やや辛味が突出しすぎてしまったかな・・・・(-_-;ウーン、の ものとなってしまいましたが、毎回 同じ失敗を人類は繰り返しているようにも思われます(T▽T)アハハ!。

辛味も 何も追加せずに デフォの”札幌らーめん”を頂くのが もしかしたら 一番美味しく頂けるのかな・・・風味にも感じられました( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

ヲサ~ン的には もう少し 動物系の旨みを強化した にんにくクラッシュに負けないだけのスープであって欲しかった様にも感じましたが、基本的には 美味しい味噌らーめんではありますね(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん。

店内は この時間帯は落ち着いた雰囲気で 以前に感じられた アップアップ状況では無く 接客も自然に良い雰囲気が醸し出されていました

今日は 比較的出来の良い部類かと思われ、これだったら コンスタントに食べても良いかな・・・とは 感じさせてはくれたものの、ハズレの時は 麺は硬すぎだし スープは薄いし・・・(/・_・\)アチャ-・・なんて 事もあったりするので、少々ギャンブル風味なお店でもあるのかなぁ~・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?などと 思いますが、座間店か 茅ヶ崎萩園店が ヲサ~ンのエリアなので 今度は またしても 座間店で食べ比べを・・・と 思いつつ 撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ・・・・と なりました

次回は 普通の ”味噌らーめん”に バター&コーン・・・・さらに にんにく・・・・の 往年の鉄板トッピングで・・・も 考えていたりします(▼∀▼)ニヤリッ。

それでは またぁ~

住所 茅ヶ崎市萩園2487 営業時間 10:30~25:00 金・土~26:00 ※ いろんな情報があって 未確認だったりします(; ̄ー ̄A アセアセ・・・。
定休日 無休



 
記事検索
最新コメント
プロフィール

ジーザス

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ