らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

横浜市神奈川区

おーくら家@横浜市神奈川区3

おーくら家 

このところ JRで言えば 西は 小田原・・・、東は 戸塚・・・を超えない程度に食べ歩きをしていたわけですが、この日は 杉田家に行って モノレールで 横横家に行って・・・・などと思っていたものの、気が変わって 東神奈川まで来てしまいました

10:20頃には 東神奈川駅に到着してしまい、この時間で営業しているらーめん店は・・・・といえば ”おーくら家”なので 約3年ぶりに訪問してみました(゜▽゜*)ニパッ♪。

10:25着・・・で、店内は 9割がたの入り・・・w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!でしたが、給水器の隣にある席が空いており 食券を購入してチャッカリと着席(´▽`) ホッ。

注文したのは ラーメン(並)650円+”玉ネギ”100円・・・を 好みは 硬め・濃いめ・・・を指定しておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

前客さん数名の調理もあったものの 手際の良い作業で待たされた感もなく提供されたのが こちら・・・・、

おーくら家 

”玉ねぎ”&”薬味ネギ”の盛りっぷりもマズマズ良さげで好印象ですねv(・_・) ブイッ。

おーくら家 

麺は 酒井製麺の平打ちタイプ・・・ですが、一般的な家系店に比べると やや細めの印象のもの。
麺あげは 深ザルが使用されており、タイマーを使ってキッチリと 茹で時間管理はされておりましたへぇ~_〆(・∀・*)。
湯切も 気合の入ったもので 見ていて気持ちがいいですね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
程よい 硬さで申し分のない茹で加減でしたv(・_・) ブイッ。

おーくら家 

スープは ライトタイプの豚骨醤油・・・・で、比較的醤油の味わいが前面に押し出されてくるものの、ソコソコ豚骨の旨みもあるし、鶏油はサラッとしたタイプで やや物足りなさを感じさせられるものの 全体的なバランスはとても良い感じのスープですかね( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

”壱系”・”町田商店系”・・・を メインに食べている方にとっては 全く持って物足りないスープ・・・(/・_・\)アチャ-・・ってことになりますが、スッキリ・アッサリ・・・としたタイプではあるものの 飽きが来ないタイプ・・・なのが人気の理由ですかね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

”朝ラーメン”・・・として食べても、すんなり胃が受け付けてくれますo(*^▽^*)oあはっ♪。

元々 ”吉村家”出身の方のお店のようですが、現在の直系店とはかなり異なるし、醤油ダレにその片鱗が 若干感じられるかな・・・?・・・と いった程度です(●゚ェ゚))コクコク。

おーくら家 

具材は 肩ロースタイプのチャーシュー・海苔3枚・ほうれん草・薬味ネギ・・・に トッピングした”玉ネギ”・・・で、チャーは パサつき感が強く 見た目ほどにはタレの味わい・・・・は 感じられないものの、厚みはあるもので スープに沈めておけば・・・・なんとか・・・・のもの( ゚д゚)ホゥ。
ほうれん草は・・・・まぁ・・・(^-^;的な 家系典型的なものですが 量的にも比較的タップリだし、薬味ネギのタップリ感も( ̄▽ ̄)b グッ!ですね!。
海苔は パリッとタイプで不満はないものでした

おーくら家 

おーくら家 

卓上調味料は 家系らしく多種類が用意されており、生姜は ”おろし生姜”&”紅生姜”の2種類が置かれていましたw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!。
にんにくも 以前は ”行者にんにく”だったかと思われますが、”青森県産 刻みにんにく”に変更されていました。

いつものように にんにく・おろし生姜・お酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としたわけですが、辛味は 豆板醤・・・だったので、このライトタイプのスープだと 結構 豆板醤の風味に支配されすぎるかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?と 迷った末にやめておきました(●゚ェ゚))コクコク。

まずまず美味しくいただけて キッチリと完食v(・_・) ブイッ。
カウンターテーブルの奥行きが無くて少々狭いのが やや難点・・・ですか・・・(T▽T)アハハ!。

14~19時は 100円トッピングが1品無料とかのサービスもあったりしますヽ(^◇^*)/ ワーイ。

店員さんのキビキビとした印象や 接客面も良かったと思うし、味噌や油そば・・・なんてメニューもあったりするので 再訪時にはそちらでも・・・ですかね(^-^;。

また 機会があれば・・・・です(*^-^)ニコ。
それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 横浜市神奈川区東神奈川2-40-11 営業時間 10:00~翌2:00(月~土) 10:00~22:00(日・祝) 
休日 不定休

いっぱち家@横浜市神奈川区3

いっぱち家 

”爆丸”を食べ終えると またしてもお手軽チックに徒歩2分くらいの移動で ”横浜らーめん いっぱち家”を訪問してみました

11:45頃の訪問で 前客0、後客2名・・・・と チョット寂しい印象ですウ・・ ウン(・_・)。

いっぱち家 

入り口のところにある券売機は こんな感じで・・・って 良く分かりませんね(T▽T)アハハ!。

注文したのは ”らーめん”650円+キャベツ100円・・・を 好みは またしても当然((( ̄へ ̄井) フンッの ”硬め・濃いめ”での発注でした( ̄ー ̄)ニヤリッ。

いっぱち家 

待たされた感もなく 到着したのが こちらのらーめんで、

いっぱち家 

麺は 硬め指定・・・のためか ポキポキ感のある印象の中太やや縮れのもので、(; ̄ー ̄川 アセアセ、これなら”普通”で良かったかな・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆のもの。
まぁ・・・・そのうち柔らかくなるだろう・・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥンとの予想通りに 暫くするとそれなりに食べやすくはなりましたヽ(^◇^*)/ ワーイ。

いっぱち家 

スープは ・・・( ̄  ̄;) うーん・・・何といったらよいか、壱八系の普通・・・の印象のもので ヲサ~ン的には 散々食べ( ゚д゚)アキタヨ・・・・・的な らしい・・・もの・・・・ですかね
豚骨醤油の油感はあまり無いタイプで 醤油感も弱めで食べやすいタイプ・・・・かなって感じのものですウ・・ ウン(・_・;)。
一般的には 不満はない美味しい部類だとは思います・・・(^-^;。

いっぱち家 

いっぱち家 

具材は 巻きバラチャーシュー・ほうれん草・海苔・味玉半個・・・・で、チャーは 脂のクドサも無くマズマズ美味しくいただけるもので 味玉も標準装備で半個入ってくるのも嬉しいですねヽ(^◇^*)/ ワーイ。味玉の出来栄え自体もシッカリと黄身にタレの味わいが染み込んだ物で なかなか美味しかったですv(・_・) ブイッ。
ほうれん草は それなり・・・(^-^;で、海苔はやや薄めのものなのか少し破れやすいように思えましたが・・・( ̄ヘ ̄;)ウーン?。

茹でキャベツは 芯の硬い部分も無く美味しくいただけましたが 100円・・・を考えると まぁ・・・普通の量だし・・・のもの。50円なら これは・・・ってとこではありますけどね

全体的には ”普通”・・・に美味しいらーめんですが、ヲサ~ン的には とても食べ飽きてしまった感のあるスープで、一口すするとゲフッ・・・(´;д;`)ウッ・・と なりそうなスープなんですが、これは”この手の”家系”を食べ過ぎたヲサ~ンの個人的な問題なわけで 良くまとまっていて、一般的には美味しいラーメンだと思います( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

いっぱち家 

卓上調味料は ゴマ・醤油・お酢・ラー油・コショウ・豆板醤・にんにく・・・で、生姜がないのが残念なところではありますが、にんにく・お酢を( 。・・)/⌒□ポイ して完食!。

11:00~15:00は 半ライス無料・・・、次回から使える”トッピング無料券”も頂けたのですが・・・(´ヘ`;) う~ん・・・、ヲサ~ン的には ”爆丸”か”いっぱち家”の 2択なら ”爆丸”に行っちゃうかな・・・(T▽T)アハハ!って感じではありますかね?。
近辺には ”大桜”や”おーくら家”もありますし、各お店の色分け・・・というか 特徴は案外ハッキリとしているので それぞれ頑張って頂きたいところではありますね・・・( -д-)ノ。

食後に 歩道橋?の上から 両店を観察していると 圧倒的に ”爆丸”に入っていくお客さんが多いように感じられましたが・・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。”爆丸”の方が 目立ちますからね・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

しかしながら 安定した美味しさは味わえそうなので 飽きの来ない程度に訪問する分には とても良いお店だと思います(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 横浜市神奈川区東神奈川1-3-3 営業時間 11:00~翌1:00
定休日 無休



爆丸@横浜市神奈川区3

爆丸 

この日は JR東神奈川駅から徒歩1分?の ”濃厚豚骨ラーメン 爆丸”を訪問してみました
開店時間の11:30少し前には 既に暖簾がかけられ営業中だったので ヲサ~ンが1番手の客でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

爆丸 

『濃さ日本一級の特製スープ』・・・・との立て看板もあります・・w( ̄△ ̄;)wおおっ!。
日本一・・・と言い切らずに 日本一クラス・・・・と 用心深く逃げを打っているところにも好感が持てますね( *´艸`)クスクス。

爆丸 

店舗入り口横には 食券機があり ヲサ~ンは ”ラーメン”650円+”玉ネギ”50円の食券を購入して 店内に入ったわけですが、厨房の店主さんらしき方は 携帯で仕入れの話しをしているようで 勝手にコップを取って着席しておきました(^-^;。

食券を渡すと 好みを聞かれたので 当然((( ̄へ ̄井) フンッ、”硬め・濃いめ”での注文でした。

出来上がりを待っている間に 助手さんがヲサ~ンの後ろをチョロチョロと通り 何回も外に行ったりきたりして落ち着かない状況で、ちゃんと準備が整ってから開店しろよヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!・・・と 心の中では思いましたが、余裕のある大人を演じ切り、おとなしくしていました( -_-)フッ。

コップを取りに行った時(食べ終えたあとも・・・)、さりげなく厨房内を見てみると なんだか寸胴が置かれていないような・・・(*゚Д゚) アレ?・・・、”家系”のお店で寸胴が置かれていないってことは もしや、冷凍とかジェルタイプになったものを 小鍋で温めて・・・・の、自分のお店で仕込まれたものではない、あのタイプのスープなのでは・・・ハッ!!Σ(ll゚Д゚ノ)ノ?・・・なのかは良くわかりませんが・・・美味しければ 問題無いですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

そんな疑念を抱かされつつ 提供されたのが こちらでした(^_^;)。


爆丸 

玉ネギは スライスタイプなのね・・・σ(^_^;)アセアセ...ってことで、

 寅 009

麺は 菅野製麺の中太ストレート(やや縮れ)タイプで 特に良くも悪くもない印象のものでした( ̄  ̄) (_ _)うんうん。

爆丸 


スープは 危惧されていた例のあのタイプのものだとあんましオリジナリティーや 独特の美味しさは期待できないはず・・・・・・( ̄  ̄;) うーん?と 思われたものの これが 意外にも結構美味しい・・・エッ? (;゜⊿゜)ノ マジ?。
白濁感のある豚骨ベースのトロミ(粘性)をソコソコ供えたスープで、醤油感は弱めなものの ある程度のエッヂのあるショッパさも感じられるもので 特に不満は感じられずに美味しく頂けてしまいました才才-!!w(゜o゜*)w。
油は ラードっぽい感じもしましたが・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

爆丸 

具材は 海苔3枚・チャーシュー・ほうれん草・ネギ・・・・に トッピングした玉ネギで、チャーは ロースタイプの冷蔵庫から出したばかり風味な冷たいものでしたが、スープに浸して食べるとソコソコ美味しいものではありました(゜▽゜*)ニパッ♪。
海苔・ほうれん草は マズマズで 特に不満もなく 玉ネギは新鮮で スープに浸った玉ネギは美味しいものですね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

爆丸 

卓上調味料は コショウ・醤油・ラー油・お酢・にんにく・・・・に 言えば出してもらえる・・・という ”豆板醤”・・・で にんにく・お酢を( 。・・)/⌒□ポイ して キッチリと一応の完食(・_・D フムフム。

スープは 最終的には小鍋で温めて出すタイプ・・・は、間違いないようでしたが、ちゃんと美味しいスープではありました・・・・ホ━━( ゚д゚)━━ゥ。
(o-∀-)b))そぅそぅ・・・”半ライス”もサービス・・・・とのことでしたがお断りしております(*・ω・)*_ _))ペコリン。

武蔵新城の 「こく丸」・・・の関連店との情報もありますが どうなんでしょう・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

厨房内を見たときの(*゚Д゚) アレ?・・・的な最初のガッカリ感とは裏腹に 案外美味しくいただけました(*^-^)ニコ。
寸胴は見えない場所に置かれていて 冷めたスープ・もしくはある程度低めの温度に保たれたものを 再度小鍋で温めて・・・なんですかね?。家系のお店では あんまり見慣れないスタイル・・・ってことになりますが・・・( `・ω・) ウーム…?。このあたりは 再訪時に確認したいところです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
定番的な ジェルタイプのものを小鍋で温めて・・・・の、”某壱系関連会社”のスープ・・・では なかったみたいですし。

もう少し接客・オペレーションは 考えた方が・・・・では ありましたが・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。

それでは またぁ~

お気に入り度・・・★★★

住所 横浜市神奈川区東神奈川1-12 営業時間 11:30~翌2:00
定休日 無休

がんこ家@横浜市神奈川区2

IMGP2140

”すずき家”を後に ε~ε~ε~(; T_T) テクテク と 神奈川新町駅方面に進み、”横浜家系ラーメン がんこ家”を 訪問してみました。以前この場所にあった 家系ラーメンの”港家”には訪問した事があったのですが、結局は こちらも初訪店になりますね・・・・

IMGP2139

店舗外にある食券機は こんな感じで 豚骨醤油・豚骨塩・つけ麺が基本的にはある様です。

”がんこスペシャル醤油”880円を 麺硬めで注文(*^^)。

IMGP2132

提供されたラーメンは いわゆる全部のせトッピングのラーメンの様ですね(*・ω・)ノ。

IMGP2136

麺は 中太平打ち・・・・タイプで 通常の家系のものより平打ち感がやや強め・・・のもので・お店としては 「特注麺」と謳っていましたが 麺は冷蔵庫から出され、製麺所は確認できませんでした(/・_・\)アチャ-・・。
硬め指定の割には 食感的には随分柔らかめの印象を受けましたが、コシはある麺で、まぁ マズマズでしたが・・・・、今ひとつしっくりとは来ないかな・・・・・・的にも感じられてはしまいました('A`|||)?。

IMGP2134

スープは 小さめの寸胴にストックされているものを 小鍋で温めて出すタイプで、某”壱系”の 工場生産品の、あの系統のものかな・・・・と思わされるスープですね
クリーミーな豚骨スープで 油はソコソコ浮いており、醤油感はあまり感じられないものの 塩分は強め・・・・と、ヲサ~ン的には 食べ飽きた感のある、あまり好みのタイプでは無いスープなのですが、一般的な受けは良いかな・・・とは 思われる無難なスープですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。 

IMGP2133

具材は チャーシュー3枚・海苔5枚・半熟味玉・ほうれん草・茹でキャベツ・刻みネギ・・・・で、チャーシューの味付けは かなりショッパさを感じさせるものでした。味玉は それに反して薄めの味付けで 味付け自体は殆どないに等しいもののように感じられます(・_・D フムフム。ほうれん草&海苔は マズマズ良質感のあるもので 悪くは無かったです
茹でキャベツは ソコソコの量は入っており、比較的シッカリ目に茹でられている点は ヲサ~ン好みのもので良かったですv(・_・) ブイッ。

IMGP2130

IMGP2131

卓上調味料は ニンニク・生姜・豆板醤・コショウ・お酢・・・で、生姜はチョッと安っぽさを感じさせられる若干パサついた黒っぽいタイプのもの・・・・( ̄へ ̄|||) ウーム。
ニンニク・生姜・お酢を投入して 食べ進めましたが、如何せんヲサ~ン的には スープに飽きがきてしまうのが思いの外早くて、麺・具材は食べ切ったものの お腹の余力は充分にあったにも拘らず、スープは半分以上残して終了・・・・"o(-_-;*) ウゥム…と なってしまいました
1軒目なら 完食も可能だったかとは思われますが、ヲサ~ン的には 「また この手の”壱系”か・・・(/・_・\)アチャ-・・。」と思われ、美味しく頂けた”すずき家”の後だったし、急速に ショッパサと重たさを感じさせられて興味を失っていったのも要因かと思われます

お客さんの入りも良い様だし、これはこれで良いのでは・・・・、との思いを胸にお店を後にしましたが、ヲサ~ンの嗜好から言えば ”すずき家”の方が断然に・・・・と言ったところですが、良い悪いは別にして、こちらのお店は路駐しやすい・・・・ポジションにあるので、そんなあたりもお客さんが入りやすいのかな・・・・と感じられます(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。
いつでも ブレもなく安定感は抜群でしょうしね・・・(-"-;A ...アセアセ。

駅の周辺に 1軒はあった方が良いかな・・・・の感じの 家系店でした

それでは またぁ~

住所 横浜市神奈川区浦島町4-16 営業時間 11:00~22:00(麺切れ終了)
定休日 月曜


すずき家@横浜市神奈川区4

IMGP2120

京浜急行 子安駅そばにある ”横浜家系ラーメン すずき家”を訪問してみました
店主さんは ”壱六家”出身との事で、本来あまり食指も湧かない系統の 家系ラーメンなのですが(壱六家本店は 別として・・・ですが)、あまり壱系っぽくない 壱系ラーメン・・・・(゜∇゜ ;)エッ!?との情報もあったので、思い切って行ってみました

開店直後の訪問で ヲサ~ンが当然のトップ入店・・・・o(`⌒´*)oエッヘン!。すぐ後から 既に常連さんらしき方が 1名・・・・でした

お店に入って右側にある食券機で 豚骨醤油ラーメン650円+モヤキャベ50円を 好みは 麺硬め・・・で注文

IMGP2123

IMGP2124
壱六系は モヤキャベの盛りっぷりも良くて お得感は充分に感じられますね

IMGP2127

麺は こちらの系統の定番 ”長多屋製麺”のもので、茹で加減もヲサ~ン好みの やや硬めでキッチリと提供されました(*・ω・)ノ。
定番・・・ながら 安心して食べられる麺ではありますね(・_・D フムフム。

IMGP2134
スープは 厨房内の作業を見ていると 先に油が丼に入れられて、後からスープが注がれる手順で、この辺りは直系店とは手順が変わっている辺りも興味深いです・・・( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
ガラが ふんだんに使われた寸胴内のスープを平ざるで濾しながら丼に注がされるさまは、いやがうえにも期待感が盛り上がってきます
当然 白濁感のある濃厚スープなのですが、壱六系にしては 醤油ダレの効きがシッカリとしており 醤油自体のタレの旨みも見た目以上にちゃんと感じられる点が、かなり好印象・・・・のスープでしたヽ(^◇^*)/ ワーイ。”壱系”・・・と言うと、どうしても醤油感に乏しくて 濃いめ指定しても ただショッパくなるだけ・・・・のお店が多いので、ヲサ~ン的には ”壱系”の新店・・・・と聞いても あまり食指を動かされないのにはそんな理由があったりしますウ・・ ウン(._.;)。

ヲサ~ン的には 味濃いめにすれば さらに美味しく頂けた感が漂いました(・_・D フムフム。

こちらは ちゃんと自前でズープも作っており 昨今多くみられる松壱系のFC店ではないので、ブレは出そうですが、今回訪問時のスープの出来栄えは 文句なしに 美味しかった・・・・ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪と、言って良いものですね・・・・v(・_・) ブイッ。

味の濃さ・油の量については 食べている途中からでも調整して貰えます

IMGP2128

IMGP2126
具材は 壱系定番の うずら・チャーシュー・ほうれん草・刻みネギ・・・・に トッピングしたモヤキャベ・・・ですが、通常 モヤシが8割~9割方を占める中で、こちらは モヤシがむしろ少なくて キャベツがイパ~イの嬉しいトッピングです

バラチャーシューは 脂っこすぎるものでもなく 提供前にバーナーで炙られて提供されるのも好印象(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。スープが冷めにくくなるし、余計な脂も多少は落ちるのかな・・・・風味で、炙りの効果(多少の焦げ目のついた美味しさ)って点では ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・・ですが、美味しく頂けるものでした

IMGP2122

IMGP2121

卓上調味料は かなり充実しており、おろしニンニク・豆板醤・刻み生姜・粗挽き唐辛子・ガーリックゴマ・ゴマ・沢庵・刻み玉ねぎ・・・・で、ヲサ~ンは ガーリックゴマ・ニンニク・生姜・刻み玉ねぎを大量投入・・・・〆に いつものようにお酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・して キッチリと汁完v(・_・) ブイッ。

特に ”刻み玉ねぎ”が 入れ放題・・・w(゜ー゜;)wワオッ!!なのは 嬉しい限りです(・∀・)つ!。
刻み玉ネギの サクサクシャキシャキした食感と軽い酸味がありつつ程よい甘みも感じられるこのトッピングが 無料なのはかなりポイント高いです(☆゚∀゚)!。

最近の”壱系”の新店(特に松壱家FC系)・・・・と言うと どこもかしこも似たり寄ったりで少々 飽き飽きしていましたが、”壱六系”の底力・・・・というか、醤油ダレが ヲサ~ン好みのハッキリと感じられるタイプなら まだまだこんなに美味しく頂けるんだな・・・・(・へ・;;)うーむ・・・・と 再発見させられた気もします。オープン時には ”壱六家”のみならず、”松壱家”からの 花輪もあった様ですが・・・・( ・◇・)?(・◇・ )。

最近の家系の新店の中では 系統は違いますが、大和市の”熱烈家”と こちらの”すずき家”は かなりレベル的にも高いと思うし、抑えておいて損はないお店ですね・・・・(。・ω・)ノ゙。

IMGP2144

来月から使える無料トッピングパスポートも頂けました(2カ月間有効)ヽ(^◇^*)/ ワーイ。
「ごちそうさまでしたぁ~。美味しかったですぅヽ(^◇^*)/ ワーイ。」・・・・と お店を後にしました( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
店主さんの ひたむきさって言うか、真剣さも垣間見る事が出来たし、これから応援したくなるお店ではありました(*^-^)ニコ。

”壱系”・・・には 些かウンザリしていましたが、こちらのお店には 近日中にまた足を運んでみたいと思います( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

開店当初に訪問されたブロガーさんの評価より さらに美味しくはなっていると思われる印象ですが・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。今回の出来なら、★5つ・・・をつけてしまおうか迷ったのですが、今回は一応 ★4つ・・・ってとこで・・・(-"-;A ...アセアセ。

次回 再訪時に ★が5つになるのか、★3つになるのか・・・・( * ^)oo(^ *) クスクス。 我ながら楽しみなお店ですね*^^)。

それでは またぁ~

住所 横浜市神奈川区子安通1-5-4 営業時間 11:00~22:00
定休日 月曜・第1日曜

九ツ家@横浜市3

IMGP1867

”六角家 本店”の後は ”九ツ家 本店”を 訪問してみましたv(・_・) ブイッ。

八王子に 支店もあるし、こちらから巣立った店員さんの 大和市の”熱烈家”や 追浜の ”大和魂”・・・・と、それなりに勢力図的には 伸びてきているお店ですね(・_・D フムフム。

11:25頃の訪問で 前客1名・・・、後客0・・・・(._. )( ・_・)(・_・ )( ・_・)アレ?。
もっと お客さんがイパ~イ・・・・・に なるはずの印象のお店なのですが・・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

元々は 吉村家直系の ”横横家”で 修業されたかたのお店で、濃いめ大好きのヲサ~ンをしても かなり醤油ダレは ショッパイタイプのスープです( '-' )( ,_, )( '-' )( ,_, ) うんうん。
デフォでの鶏油も 多め・・・・の印象ですかね

お水は セルフ・・・なのですが、コップが置かれてある 水切り用の置き場が結構汚れていて、これでは コップの飲み口が汚れてしまうのでは・・・・(*゜ロ゜)ハッ!!と 思わされてしまったのはマイナス点ですね・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

IMGP1870
お店に入って左側にある 食券機で 今回は チャーシューメン750円+キャベツ50円を チョイスして、好みは 麺硬め・油少なめ・・・・で 発注
またしても ストラップが映ってしまっていますね(T▽T)アハハ!。

IMGP1875
麺は 以前は ”長多屋製麺”の 平打ち中太麺を使用していたはずですが、今回は 麺箱をみると ”丸山製麺”の 中太麺に変更されているようでした(・へ・;;)うーむ・・・・。
確かに ”熱烈家”も これ見よがしに 丸山製麺の麺箱が 積み上げられていましたし・・・( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
コシもしっかりとある麺で、酒井製麺を除いては ”家系”で使用される麺の中では ヲサ~ン的には結構好みのタイプで いい感じだと思われます
なかなか 美味しい麺ですね

IMGP1872
スープは 以前は もっとトロミのある 濃厚な 豚骨・鶏ガラ・・・を強力に感じさせてくれるスープだったと思うのですが、今回は 九ツ家にしては かなりシャバシャバ感の漂うスープで 結構 ショッパめのエッヂの効いた醤油ダレに対しては 思いっきり負けてしまっている印象で、ショッパさばかりが際立つ印象のものでした"o(-_-;*) ウゥム…?。
このダシの濃度だと この醤油ダレでは かなりキツイな・・・・といったものでした(-_-;ウーン。
もう少し 軽めの醤油ダレなら 充分OKだとは 思われますが、それでは ”九ツ家”らしくないですしね・・・・

濃厚なスープに エッヂの効いた醤油ダレ・・・・が 九ツ家だと 思うのですが・・・・

これだと ”熱烈家”のほうが バランスも良いし、わざわざ こちらを訪問する意味が無くなりそうです

IMGP1871
具材は チャーシュー・海苔・青菜・刻みネギ・キャベツ・・・で 小ぶりながらも スモークされたチャーシューは 美味しかったです
茹でキャベツも 50円でこの量なら満足感はありますねv(・_・) ブイッ。
しっかりと 茹でられたキャベツは ヲサ~ン好みのものでした(*^-^)ニコ。

味玉70円、モヤシ30円、海苔増し・キャベツ・青菜・・・は50円・・・と トッピングがお安い点は 評価できますね( '-' )( ,_, )( '-' )( ,_, ) うんうん。
IMGP1868

IMGP1869
卓上調味料は 家系定番・・・と言って良いものですが ニンニクは ”おろし”ではなく ”刻み”です・・・・

当然 ニンニク・生姜・お酢・・・を( 。・・)/⌒□ポイ して 完食・・・・でしたが 満足感は 今ひとつ・・・・と言ったところ・・・・
今回は キツメの醤油ダレのみが突出してしまった印象で、スープ自体の旨みには かなり欠ける印象のラーメンでした

ブレもあるでしょうし 次回に期待・・・・ですかね(;^_^A アセアセ・・・。
今回の出来だと その前に ”熱烈家”・・・・ですね(⌒▽⌒)アハハ!。
八王子の ”九ツ家”にも 訪問しておきたいところです(*・ω・)ノ。

六角家より 圧倒的に濃度はあるはずなのに・・・・あんまし 美味しくない・・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。
バランス・・・って やはり大事かな・・・"o(-_-;*) ウゥム…を 実感させられた1杯でした。

毎週 木曜日はレディースデイ・・・や、毎月9日は ハズレなしの・・・・なんたらかんたらのキャンペーンも行われているようです。

それでは またぁ~

住所 横浜市神奈川区六角橋3-18-2 営業時間 11:00~23:00
定休日 基本的には無休

六角家 本店@横浜市3

IMGP1883

”六角家 六角橋本店”を訪問してみました

年に 1~2回は 訪問してはいるのですが、ここ4~5年の出来栄えは お世辞にも ”旨い"・・・と 言えるものではなく、むしろ支店のほうが 美味しいかな・・・と 思わされるものだったのですが、ラー博に出店していたこともあり ”家系”・・・としての知名度は 抜群ですね・・・( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

11:00ちょうどの訪問で 前客3名・・・、後客は たくさん・・・・w(゜ー゜;)wワオッ!!の 状況でした(・_・D フムフム。

IMGP1857
食券制で セットメニューや メンマなんかもトッピングで あったりします( '-' )( ,_, )( '-' )( ,_, ) うんうん。
トッピングに 以前は ”ニラ”もあったのですが、現在は ないのが残念です( p_q)エ-ン。
IMGP1861

IMGP1860

ラーメン650円+キャベチャー100円の食券を購入して、好みは 硬め・濃いめでの発注(*^-^)ニコ。

キャベチャーから 先に提供されましたが、チャーは 量的にはかなり少なめでチョッとがっかりするタイプのものです(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。
”ラーメン 竜家”のキャベチャーと比べると 油感はタップリなものの 量的には少なめ・・・・で、味変アイテムのひとつ・・・と 捉えてもよさそうなものですね

IMGP1865

麺は 当然の”酒井製麺”で 茹で加減は 硬め指定・・・のヲサ~ン好みのものでしたが。今回の 麺あげ担当の方は まだまだ素人風味で 湯切りがメチャクチャ甘い・・・ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!・・・の印象で、かなり茹で汁がスープに影響を与えてしまっている印象でした(/・_・\)アチャ-・・。
平ざるで ”麺あげ”は されるのですが、まだまだ扱いに慣れていないようで、1人前の麺量の把握も出来ていないようで 微調整をしつつ・・の 提供となりました( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・。

IMGP1863

スープは これが・・・、思っていたよりも 豚骨の旨みが存分に発揮されており、このところの”六角家本店”のイメージを 根底から覆すもの・・・とは 言いすぎですが、キリッとした醤油ダレとのバランスもとても良い感じで、往年のスープの旨さを感じさせられるものでした
こうなってくると 麺の湯切りの甘さが 返すがえすも残念で、茹で汁が大量に混ざらなければ もっと美味しく頂けたのに・・・・(*ノ-;*)エーンと 思わずにはいられませんでした

IMGP1864

具材は 家系定番の チャーシュー・海苔・ネギ・ホウレンソウ・・・・なわけですが、今回のチャーシューは 特に・・・的なもので、肉の旨みや味付け・・・・ともに どうってことはないもので ちょっとガッカリですかね
ホウレンソウも ショボイものが少量・・・・、海苔は バサッと3枚被せられていたので、写真撮影のために 立ててあります(;^_^A アセアセ・・・。

IMGP1858


IMGP1859

卓上調味料は 醤油ダレ・おろしにんにく・豆板醤・生姜・お酢・ゴマ・コショウ・・・と いったところで、いつものように ニンニク・生姜・お酢・・・・を( 。・・)/⌒□ポイ して 完食

キャベチャーを投入した後の スープの味わいは 特に美味しい印象で 味変効果は抜群でしたヽ(^◇^*)/ ワーイ。

最近の サッパリライトタイプの ”六角家 本店”をイメージして訪問しましたが 久々に 豚骨の濃度・・・ってものを感じさせてくれるスープでした( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・。スープに関しては 数年ぶりの当たり・・・って 感じですかね。とても 良いバランスに感じられました
こうなってくると 麺の湯切りや、チャーシューをはじめとする具材の質がとても残念な印象でしたが、このスープが常時提供されるならば そこそこの満足感は得られるものかと思われます( '-' )( ,_, )( '-' )( ,_, ) うんうん。

いやいや 予想していた以上には 美味しく頂けるものでした<(_ _)>。

BlogPaint

こちらの写真は 裏口で 裏口入店・・・(゜∇゜ ;)エッ!?・・・・・・・・・・・・・も ありです(⌒▽⌒)アハハ!。

これは 秋には個人的に開催される”六角家GP”が 楽しみですね・・・(⌒▽⌒)アハハ!。
まぁ、本店と言えど マダマダ・・・・の印象ですが・・・(='m')くすくすっ♪。

それでは またぁ~

住所 横浜市神奈川区西神奈川3-1-5 営業時間 11:00~23:00
定休日 基本的には無休

記事検索
最新コメント
プロフィール

ジーザス

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ