らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

永福町大勝軒系

相武台大勝軒五一@座間市3

大勝軒 五一 

小田急線相武台前駅から徒歩1分・・・と言ったところの ”相武台大勝軒五一”を訪問してみました
永福町大勝軒の系列のお店のようですね(o゚ω゚))コクコク。
こっちの系統は ヲサ~ンは専門外なので・・・って 特に専門があるわけではなさそうですよ( *´艸`)クスクス。

開店と同時に ヲサ~ンがトップで滑り込んだものの 数十秒とせずに後客3名・・・w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!。

基本的に 並で麺量2玉くらいなので ”小中華麺(麺1玉)”700円+”ねぎ”100円を 好みは”普通”で注文しておきました(゜▽゜*)ニパッ♪。

”麺硬め”・・・での注文があったので そちらの方に提供順は飛ばされつつ、提供されたのが こちら・・・

大勝軒 五一 きんかどう 002

トッピングした”ねぎ”は よさげなものの、パッと見は少々寂しい印象ですねウ・・ ウン(・_・)。

大勝軒 五一 

別角度からは こんな感じで、アルミのトレーにのせられて提供されてきます( ゚д゚)ホゥ。

大勝軒 五一 

麺は 草村商店・・・の この系統の定番のもののようで、細めのやや縮れたタイプで、茹で加減は 硬くも柔らか過ぎる事も無く”普通”・・・の印象でした
なんでも茹で汁自体も 麺から出る甘みがあるようなので あえて・・・の 湯切りの甘さにも定評があるようですが、確認する事は出来ませんでした(⌒▽⌒)アハハ!。
ヲサ~ン的には 2玉は多過ぎるので・・・・エッ? (;゜⊿゜)ノ マジ?、”小”で良かったな・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュと思われました。

大勝軒 五一

スープは ”煮干し”の風味・味わいは それなりに良く出ているものの、動物系のダシ(豚骨?)がかなり軽い印象で、以前 相模原にあった ぎょうてん屋系列の”岡村屋”や 三ツ境にあった”ラーメンの店 梶” のほうが むしろヲサ~ン好みかも・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・の印象はありますかね(; ̄ー ̄川 アセアセ。
・・・とは いいつつもサラッとしたスープで 疲れた体(胃腸)にも優しい、どこか(´▽`) ホッとするスープではあります(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
スープ表層に浮くラード?も品の良い感じのもので、比較的熱々感を終盤までキープできているようでした(゜▽゜*)ニパッ♪。

こっちの系統には ”柚子”は 付き物・・・と思っていたのですが、一向にその香りは感じられず 確認のために汁完してみたのですが やはり入っていない事を確認して終わりました(T▽T)アハハ!。

大勝軒 五一 

大勝軒 五一 

具材は”薬味ネギ”・”メンマ”・”ナルト”・”海苔”・”チャーシュー”・・・に トッピングした”ネギ(白髪ネギ)”で、チャーは適度な味付けで、脂もクドさは無くマズマズ美味しかったものの、小ぶりのものだし ”チャーシュー中華麺”にしないと印象には残りにくいかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・のもの。
メンマは 適度なコリッと感があり こちらもまぁ・・・マズマズ食べられますかね(⌒^⌒)b うん。

海苔は ヘナチョコタイプで、本来は香りを楽しむためのものかな・・・とは 思われますが、特にどうこうは・・・で、あってもなくても・・・の印象でした。
大勝軒 五一 

卓上調味料は 白コショウ・唐辛子・ラー油・お酢・・・で、白コショウを少々に 〆にお酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として 、先述したように”柚子”の存在を確かめるためにキッチリと汁完での完食v(・_・) ブイッ。

端から 豪勢な内容など期待してはいなかったものの、”小中華麺”700円・・・と 内容を考えると微妙な価格ですかね(^-^;?。
ヲサ~ン的には やはり”柚子”が欲しいかな・・・ってところは 強く思いました
後半は 単調な味わいに感じられてしまい、味変・・・というか ”柚子”による風味換えの効果も欲しいところですかね(-"-;A ...アセアセ。

中華麺やチャーシューは テイクアウトも可・・・・で、こちらの系統の ”冷やし中華麺(つけ麺)”は食べた事が無いので、再訪時には食べてみたいところですウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

”生卵50円を注文して スープで割って麺をつけて食べる”・・・を お店としては推奨しておりました( ゚д゚)ホゥ( ゚д゚)ホゥ。
なんだかんだ言っても、おそらくは”並”で注文しても キッチリと汁完まで可能ならーめん・・・・とは 思われますが、どこか今ひとつ感・・・は あるかもしれませんね"o(-_-;*) ウゥム…?。

スープの味わいに やや物足りなさを感じてしまったのですが、中高年には受けは良さそうですね・・・、ヲサ~ンもそっちの部類ですが・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
若干の物足りなさは・・・個人的には 柚子がなかったのが原因かもしれません・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。

”普通”・・・に 美味しかったです(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 座間市相武台3-4852 営業時間 11:00~21:00
定休日 未定






中華麺 岡村屋@相模原市2

岡村屋 001

この日 17日(月)は お仕事だったものの(。ノω<。)ァチャ-、休日・・・ってこともあり かなりテキパキと仕事がこなせたので 12:00少し過ぎあたりに ”中華麺 岡村屋”を 訪問してみました
いつの間にか ”ぎょうてん屋 南橋本店”から変わってしまったようですが、経営元は同じようです(;^ω^)。

店内に入ると テーブル席は結構埋まっているものの、カウンター席は0・・・・の状況で、店内は全くの居抜き・・・と言って良いものかと思われました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

岡村屋 010

食券機の位置も ぎょうてん屋時代と変わらずで、”特製中華麺(少なめ)”900円+”ネギ”200円の食券を購入して 案内されたカウンター席に着席。
店員さんから 家系風味な 好みの有無を聞かれたので、初訪だし ”麺硬め”・・・でのみの発注となりました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

初訪だし・・・(*゚Д゚) アレ?で ”麺硬め”・・・は 違うだろ( ゚Д゚)㌦ァ!!・・・風味のツッコミも入るかと思われますが、好みのある場合には 硬め・濃いめ・・・が ヲサ~ンの基本なので全く問題ありません( -д-)ノ。
むしろ 今回は”味濃いめ”・・・に しなかったあたりからも 一歩控えめな大人しい感じの人間なのでは・・・(*゚ロ゚)ハッ!!・・・すらの印象すら受けますね( *´艸`)クスクス。

カウンター席の中央部は配膳用のスペースになったようで 配膳用の隣の席に ご招待されてしまったわけですが(ーー;)、空いてる席が他にもあったので そちらに案内して欲しかったところです(゚д゚)(。_。)。
提供の度に チョロチョロと横に立たれては なんだか落ち着かないですしね・・・

岡村屋 003

・・・・で まぁ・・・提供されたのが こちらのもので、永福町大勝軒のインスパイアラーメン・・・との事のようです(゚д゚)(。_。)。

岡村屋 009

麺は 丸山製麺の中細縮れ麺・・・で 硬め指定のわりには ”普通”の茹で加減の印象のものでしたが スープとの絡みも悪くなく、再訪時は ”バリカタ”で・・・って 感じのものでした
麺量は ”少なめ”(1玉)・・・・での注文だったものの、この系統にありがちな?タップリ感があるもので なんら不足感は無いですね・・・( *´艸`)クスクス。

岡村屋 008

スープは とんこつベースに 片口鰯の煮干し・・・ってことらしいのですが、スープ表面に浮くラードはかなり控えめな印象で、煮干の風味は そこそこ感じられるものの 醤油ダレもやや弱い感じで、全体的には 『少々弱いな・・・( `・ω・) ウーム…?。』・・・・の印象のスープ(ラーメン)でしたント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。
柚子・・・に関しては 意識して感じ取ろうとしたものの、ほとんど感じられないかな・・・(;´∀`)?的なものではありました(゚д゚)(。_。)。

先行訪問された方の多くは 味濃いめ・油多め・・・・で 塩っぱい風味なコメントが目立つのですが、ヲサ~ン的には 「チョットそこのYou・・・・もっとガツンとやっちゃいなよ・・・・・ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!。」(^Д^)ギャハハ・・・的に ジャニーK氏風味な感想を持つものでした・・・・チョット違いますか・・・(。ノω<。)ァチャ-。

岡村屋 007

岡村屋 004


具材は まずは チャーシュー2枚・味玉1個・・・で チャーは 今回のは もも肉チックな?もので 厚みは十分にある食べごたえのある物でしたが、味付け的には希薄な印象で、高齢の方にはギリギリの硬さかな・・・(´ェ`)ン-・・?の微妙なものではありました(;^ω^)。味わい的には あんまり魅力は感じるものでは・・・ですかね(^^;?。

味玉は 黄身の部分がフンワリ感のあるトロ~リとしたタイプで美味しいですね(*^^)v。

岡村屋 005

岡村屋 006

あとは ワンタン3個?・・・に メンマ・海苔・薬味ネギ・・・に トッピングした白髪ネギ・・・で ワンタンは小さめで にんにく・生姜の効いたものでしたが 如何せん餡も少量で かなり物足りない感じでした(;^ω^)。
メンマは それなりの美味しさはありましたが、まぁ・・・”普通”(´・_・`。)ヵナァ・・?のもの。

海苔は 定番のへなちょこ海苔でした(;´∀`)。

白髪ネギは 量的にはタップリなものの 200円・・・ですからね
トッピングのネギは ”赤(辛味)”も選べます(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

薬味ネギも ソコソコの量は入っており このあたりは良いですねグッ(+´゚∀゚`)=b。

岡村屋 002

卓上調味料は コショウ・醤油・ラー油・お酢・一味唐辛子・・・で コショウを少々・お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○して スープは 少々残して終了・・・となりました(゚д゚)(。_。)。

全体的には 量的にもタップリで美味しく頂けるものの、もっと煮干なり 醤油ダレなり 油なりにガツン度は( ゚д゚)ホスィ...(´・_・`。)ヵナァ・・・のもので、このあたりは 再訪時は バリカタ・濃いめ・多め・・・の好みの注文でどうにかしてみたいところではありますかね・・・( `・ω・) ウーム…?。
卓上調味料には 生姜も置いて欲しい感じはしました(^^;。

価格的には トッピング類も含めて 割高感は どうしても漂ってしまう印象です・・・

今回食べた内容で 計1100円・・・・(。-_-。)、竜家なら どんだけ贅沢に食べられるかな・・・って話です( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。

まぁ・・・ワンタン・チャーシュー・・・その他具材も大したことはないので・・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!、一番お安い”中華麺(少なめ)”700円あたりでの注文なら 程々に納得感はあるとは思われました(;´∀`)。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 相模原市中央区南橋本1-7-4 営業時間 11:30~15:00 17:00~22:00 祝祭日 11:00~22:00

定休日 店内カレンダーで確認のこと。

※・・・・申し訳ありません。当初アップしていた写真は 吉本家のものが誤って挿入されておりました(ωV_vω)ペコ。
再度 改めて写真を入れ替えております(-"-;A ...アセアセ。 


記事検索
最新コメント
プロフィール

ジーザス

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ