らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

海鮮丼

すし三崎丸茅ヶ崎ラスカ店@茅ヶ崎市3

三崎丸

JR茅ヶ崎駅の駅ビル・・・・”ラスカ6F”にある ”すし三崎丸 ラスカ茅ヶ崎店”を約1年ぶりに訪問してみたのでした
ホントは 新規オープンのラーメン店にでも行きたかったのですが、朝から自宅で ”一人焼肉”などをしてしまい・・・ァィ(。・Д・)ゞ? どうにも胃が重くて・・・・ε-(o´_`o)ハァ・・の感じで、さっぱりと何か食べたいな・・・(。・・。)(。. .。)ウンってことでの訪問でした(^▽^)/。

時間的には 14:00過ぎ・・・ってところで、QBハウスで散髪をしたのちに雪崩れ込んでおいたのでした( *´∀)フッ!。
続きを読む

田舎鮨 寒川店@高座郡寒川町4

田舎寿司 020

休日のこの日は 朝起きると、どうにも体調が悪い・・・(/・_・\)アチャ-・・的な体のだるさが感じられたので、そのまま二度寝をしてダラダラとベットで惰眠を貪ったわけですが、なにか食べないことには・・・ってことで、約半年振りに”田舎鮨 寒川店”を訪問してみたのでした

11:35頃の到着で お店に入ると既に ご家族連れの先客3名の方が カウンター席に着席しておりましたw(゜ー゜;)wワオッ!!。

ヲサ~ンも カウンター席の端っこにチョコンと着席・・・( -_-)フッ。

田舎鮨 012


田舎鮨 011

平日&土日祭日・・・のランチメニュー表を見ても 全く同じじゃん・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?って感じだったのですが、良く見ると メインメニューは同じではあるものの、その他の物に差があることに気づいたのでした(⌒^⌒)b うん。

平日は ”お新香”・”ミニサラダ”・”小鉢”・”そば”・”デザート”が付くのに対して、土日祭日は ”お新香”・”ミニサラダ”・”味噌汁”・・・と ちょっとした差がつくようでした・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。

”にぎり寿司”にするか・・・と思ったものの、結局は”海鮮丼”1000円(税込)を注文・・・(・m・ )クスッ(´m`)クスクス。
前回訪問時と同じ注文をしてしまったのでした・・・(T▽T)アハハ!。

田舎鮨 009

すぐに”おしぼり”・”お茶”・”醤油用の小皿”が提供されたのでした。
店内は まだ開店直後の為か異様に蒸し(;´д`)ゞ アチィー!!・・・感じで、注文をキャンセルしてお店を飛び出すか迷ったものの、100円ショップで買った”扇子”でパタパタと扇いでいると そのうちにエアコンも効き始めて 難を逃れたのでした・・・(´▽`) ホッ。
ヲサ~ンも ε~ε~ε~(; T_T) テクテク と 15分ほど歩いて訪問していますからね・・・

田舎鮨 010

卓上には ”醤油”・・・だけで、以前には置かれていた”唐辛子”がありませんね・・・(・_・?)。

田舎鮨 013

10分ほどして ”ミニサラダ”&”お新香”が到着
ミニサラダは 特に変わりもなく、お新香は 今回は ”きゅうり”・”かぶ”・”にんじん”の浅漬けでした・・・柱|-^)v。

ここからメインの”海鮮丼”の到着までには 前客3名・・・ということもあって、結局は 注文してから約30分後・・・アチャ・・・(ノ_< ;)と かなり待たされる結果となったのでした( ´△`)アァ-。

タイミングも悪かったのかもしれませんが、これだけ待たされるとなると 時間にある程度の余裕がある時でないと とても訪問しづらいかと思われました・・・(;´д`)トホホ。

田舎鮨 014

こちらが 今回提供された”海鮮丼”で・・・下の写真が・・・

田舎寿司 025

前回のときの”海鮮丼”・・・ですウ・・ ウン(・_・;)。

ネタの違いはないものの、今回のものは ”イカ”の量が 若干少ないことと、”〆さば”が2切れ→”1切れ”になってしまっていたことが 少々残念ではありました・・・ウ・・ ウン(._.;)。
そのかわりに ”赤身”は1切れ増えていたので 全く問題はありませんでした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

田舎鮨 018

ピンボケですが・・・(/・_・\)アチャ-・・、”マグロの”赤身”・・・・に

田舎鮨 017

”サーモン”・・・・と 基本的には肉厚で これくらいの厚みがないと美味しさが伝わってこないですね!(・。・)b 。
某居酒屋チェーン店の海鮮丼のネタの厚みに比べて、優に3倍の厚みはありますからね・・・[壁]・m・) プププ。

田舎鮨 020

( ̄0 ̄;アッ・・・・”アジ”も隠れていたりもしました(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!。
これで ”〆さば”が1枚減っていた分は 完璧にチャラになったのでした(・m・ )クスッ。

田舎鮨 021

”イカ”は 量的には少なくて物足りなさは感じられたものの、

田舎鮨 022

”たらこ”・・・・に

田舎鮨 019

”タコ”・・・は 食感もとてもよくて美味しかったです(^ー^)ノ。


あとは”玉”に”かんぴょう”・・・・
田舎鮨 023

・・・ですが、”かんぴょう”が マズマズ美味しいのはポイント高いですね(゜∇^d) グッ!!。
回転寿司なんかの ”かんぴょう巻き”は全然美味しくないものが殆ど・・・といっても過言ではないので、ある程度ちゃんとしたお店で食べてみると、今までの”かんぴょう”に対しての印象も かなり変わってくるかもしれませんよ・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ。

田舎鮨 015

”味噌汁”は ”海老だし”のもので、

田舎鮨 016

海老の頭が3個入っており、甲殻類のダシが好きな人にとってはたまらない・・・|_-。) ポッなものでしょう

味噌汁自体は 結構 塩分強め・・・のものですね

ご飯は 軽めの酢飯で、然程 酸味がきつくない点は ヲサ~ン的には好印象(o^-')b グッ!なもので 食べやすいものでした

提供時間が かかり過ぎたのが マイナス点・・・ではあるものの、落ち着いて食べられるお店だし 納得感も十分にあるしで・・・再訪時は ”にぎり寿司”を食べてみるつもりです・・・、”ビール”も 勿論つけて・・・ですが・・・ヽ( ´ー)ノ フッ。

値段以上に 美味しくいただけましたペコリ(o_ _)o))。


お好み度・・・★★★★

住所 高座郡寒川町岡田1028 営業時間 11:30~14:00 夜営業は未確認
定休日 水曜日










日本海庄や 平塚北口店@平塚市2

庄や 

”どさん娘”で 満足感一杯に焼肉を食べたあとは (・へ・;;)うーむ・・・・やはり肉だけでは体に悪いのでは(*゜ロ゜)ハッ!!・・・・と思われたので、お手軽な価格でランチを楽しめる ”日本海庄や 平塚北口店”に突入したのでした
もっとも ”食べすぎ”・・・の方が 体に悪い気も存分にしたのですが・・・(T▽T)アハハ!。
前回訪問時は こちら・・・を食べています<(_ _)>・

サクッと入店すると 店員さんに「おタバコは吸われますか?。」・・・などと、またしても聞かれたので 「いまどき そんなものを吸う人なんているのですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。ばかばかしい・・・_s(・`ヘ´・;)ゞ..」・・・みたいな素振りを見せたのでので、禁煙席に案内されたのですが、ヲサ~ンの胸ポケットにはしっかりとメビウスの3mgがあったのでした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
食事のときに タバコは無用(._.)ノイラナイ・・・))旦~~ですからね

庄や 

まずは お茶とおしぼりが提供されて・・・

庄や 

定番の”昼のお献立”・・・・や、
庄や 

”日替わり”の献立表を見つつ、注文して提供されたのは・・・・・

庄や 

”究極の海鮮丼”1000円・・・で、(・_・?)・・・前回訪問時よりも値上がりしているようですね(・へ・;;)うーむ・・・・?。

庄や 

メインの海鮮丼は こちら・・・・のものなのですが

庄や 

こちらがメニューのサンプル写真・・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?、なにかこう・・・ギャップの凄さを余すところなくお伝え出来ているのかとても不安なのですが、海鮮丼・・・というより 海鮮玉・・・って感じですね(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

実物は盛りつけが美しくないですね・・・(;´д`)トホホ。
ご飯は”酢飯”・・・で、冷え切ったものだったのも あんまし良くなかったと思われたし、形状も丼に酢飯を入れてから ひっくり返してパカッと皿に盛りました・・・って感じもしないではないものでした(;´д`)トホホ。

もう少し 平らに盛って魚介類も扇状に盛りつけた方が 見栄えは良くなりそうです・・・ウ・・ ウン(・_・;)?。

ヲサ~ンなどは 鏡の前に立つと自分に(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)・・・としてしまうタイプなので あまり美しくないものは好まないのですが・・・・( ̄△ ̄;)エッ・・?・・・・(⌒▽⌒)アハハ!・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
まぁ・・・仕方ないか・・・( ´△`)アァ-っと、そうそう・・・・他は・・・

庄や 

”赤だし”の味噌汁に お新香・・・で、味噌汁は結構美味しいものでした(o^-')b グッ!。
お替りできるのも良いですし、コーヒーサービスもあったりします・・・ヲサ~ンは特に その手のサービスの恩恵を受ける事はあまりないのですが・・・・

庄や 

なんとも見栄えの悪い”海鮮丼”・・・ですが、

庄や 

”うに”&”いくら”は ほんのチョビッとでいくらは10粒程度・・・ですか・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。
値段もお安いし仕方のないところですが、これならむしろコストのかかるネタは外して 他の物でボリュームを出した方が良い気もしましたが・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

庄や 

”エビ”は 大きめのものが1尾のせられており こちらは好印象(*゜▽゜*)!。

庄や 

庄や 

”さば”や”鯛”・・・・らしきもの・・・

庄や 

”玉”に”かに”・・・なんですが、”かに”は 当然 ”かにかま”でした・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

庄や 

”まぐろ”は 向こう側がうっすらと透けて見える感じの 極薄に切られたもので、これには驚かされました(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!。

ネタ自体の美味しさ・・・ってところは ”エビ”以外は特に感じられないもので お安い居酒屋チェーン店なので仕方ない・・・って部分は多々あるものの、もう少しなんとかならないかなぁ・・・…c(゜^ ゜ ;)ウーン?って気がするものでした。

それでも お客さんは沢山いらしてたし、ヲサ~ンがお会計をするときの 前にいたご夫婦は”大満足”・・・と言っていたし(何を食べたのか不明ですが・・・?。)、メニューのチョイスが重要みたいですね(T▽T)アハハ!。

再訪時は 別のメニューを食べておきたいところでした・・・

残念ながら”究極の海鮮丼”は・・・・ガッカリ・・・ってことで・・・壁 |дT)o エーン 。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★

住所 平塚市紅谷町2-3 第一古木ビル地下1階 営業時間 11:30~23:00(ランチタイムは 11:30~16:00迄)
定休日 無休
 
HPは こちらです・・・ペコリ(o_ _)o))。


すし三崎丸茅ヶ崎駅ビル(ラスカ)店@茅ヶ崎市3

三崎丸 035

”そじ坊”で、軽めに食べ終えるとまだまだ余力は十分なので、”おんどり亭”でお気に入りの”砂肝”を初めとした”串焼き”全種類制覇・・・・の野望を胸に隣に移動したのですが ちょうどお客さんが入ろうかどうしようか・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?と悩んでいるようだったので、今回は(ー_ー )ノ" パス・・・して、”すし三崎丸 茅ヶ崎駅ビル(ラスカ)店”を訪問することにしたのでした

やはり中途半端な時間帯なので、程々のとても入りやすい客数のようでした(・m・ )クスッ。

三崎丸 018

三崎丸 019

三崎丸 024

ランチメニューの中から とりあえず”海鮮丼”814円(税別)・・・・”たこぶつ”280円・・・・、さらに当然の”ビール”500円を注文したのでした(゜▽゜*)ニパッ♪。
(゜O゜;アッ!・・・”ハイボール”でも良かったかな・・・・?と 多少の後悔はあったものの、追加注文でもいいし・・・と自分を納得させたのでした

まずは”ビール”・・・・が提供されたのですが、(._. )( ・_・)(・_・ )( ・_・)アレ?・・・・写真を撮り忘れているようです(/・_・\)アチャ-・・。
今回は瓶ビールではなくて ジョッキでの注文でしたウ・・ ウン(・_・)。

三崎丸 025

ほどなくいきなりの ”海鮮丼”&”たこぶつ”の同時提供・・・となったわけですが、出来れば”たこぶつ”を先に出して貰えれば、ビールと共に場の雰囲気が序々に盛り上がったかとは思うのですが・・・・「(´へ`;ウーム?。

まぁ・・・海鮮丼も基本的に刺身が載っているわけだし問題ないか・・・と

三崎丸 026

まずは”たこぶつ”から頂いたのですが、これは身も蓋も・・・ではなくてo(>▽<o)(o>▽<)oキャハハ、身も足も柔らかくて美味しくいただけましたv(・_・) ブイッ。

三崎丸 027

三崎丸 028

ネタ的には・・・赤身・エビ・ブリ・こはだ・ネギトロ・サーモン・炙りかつお”?・”あなご”・”玉”・”ひらめ”・”いくら”・・・といったところで、厚み&味・・・ともに値段なり・・・というか、良く言えばこの値段でこの内容なら・・・マズマズと言った感じの物ではありました(⌒^⌒)b うん。
種類も豊富ですしね・・・☆^∇゜) ニパッ!!。

三崎丸 032

特に”炙りかつお”は 美味しくて これ単品で注文したいところでした(o^-')b グッ!。

一応 他の具材(ネタ)の写真も撮ってはいるのですが、特筆すべき点は あんましないのでサラッと流して・・・

シャリは ”酢飯”で酸味もきつくないもので これはヲサ~ン的にも好みの按配のもので美味しくいただけましたv( ̄ー ̄)v。
ホントはその日の気分で ”白いご飯”か”酢飯”を選べると とても嬉しいのですが・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

三崎丸 029

味噌汁は お麩とワカメ・・・ネギ入りのもので、ダシの旨みもシッカリと出ており前回訪問時以上に美味しく頂けましたo(*^▽^*)o~♪。
このあたりは こちらの体調・・・って部分もあるかとは思われますが・・・
なんにせよ より美味しく感じられたのならそれでパチッ☆-(^ー'*)bオッケー♪・・・・ってことですね

三崎丸 034

”ガリ”は こんな感じのもので 酸味はそれほど強くなくて、お子様にも食べやすいタイプ・・・かもしれませんウ・・ ウン(・_・;)?。

(゜O゜;アッ!・・・そうそう、こちらの丼物は 無料で”大盛”にも出来るそうですが、”普通”で注文しておいたのでした(*・ω・)ノ。
”並盛”でも 十分な酢飯の量は確保されており、これ以上盛られてもバランス的には・・・・(´ヘ`;) う~ん・・・って感じもしますしね(⌒▽⌒)アハハ!。

特筆すべき点・・・は 然程なかったものの、特に不満を感じさせられる点もなく納得感は十分に得られたのでした(*゚∀゚)っ!。

合計1721円・・・と総額的には少々・・・「(´へ`;ウーム?ですが、やはり”ビール”がお高い・・・ってところは いつもと同様の感想です
もちょっと お酒類が安くなればガンガン食べて飲んで・・・・って、(・・∂) アレ?・・・ヲサ~ンは十分に飲み食いし過ぎてますか・・・、むしろ食べすぎですか・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

それなりに美味しくいただけました(o*。_。)oペコッ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 茅ヶ崎市元町1-1 営業時間 11:00~22:00
定休日 無休(ラスカに順ずる)


まぐろ屋大将@平塚市2

まぐろ屋大将

このところ”まぐろ串かつ”・・・が 大層お気に入りのご様子のヲサ~ンは 休日の11:10頃に ”まぐろ屋大将”を訪問したのでした
暖簾はかけられているものの、電飾の看板は点灯されておらず・・・・(・_・?)、暫く様子見をしていたのですが、意を決して☆ヾ( ̄ ̄*)えいっ ・・・とお店に入ってみると、なんだか大将が箒を持って掃除中みたいでしたが(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!、有無を言わさずテーブル席に着席(▼∀▼)ニヤリッ!。

まぐろ屋大将 

まぐろ屋大将

メニュー表から 1080円台のメニューとしては 最後になる”知床丼”1080円と・・・

まぐろ屋大将 

”とくとくセットメニュー”・・・500円から ”まぐろぶつ”を選択・・・ヽ( ´ー)ノ フッ。

まぐろ屋大将

さらには お気に入りの”マグロ串カツ”100円×2本=200円を注文したのでした(*・ω・)ノ。

まぐろ屋大将 

このときは 女将さんはいなかったので、お茶は抜きで いきなり”生ビール”が提供されたのでしたウ・・ ウン(・_・;)。
”お通し”・・・というか、”突き出し”・・・も出てこないので かなりチビチビと飲んでると、女将さんも登場して・・・

まぐろ屋大将

”まぐろぶつ”と つきだしの”かつお風味の大根の煮物”が提供されましたヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!。

まぐろ屋大将 

まぐろ屋大将 天空丸 006

”まぐろぶつ”・・・は まさに”ぶつ切り”されたもので、わさび醤油につけてパクパクと頂きつつ、”大根の煮物”は 鰹節がいい味を出しており これは中々美味しいものでした
”まぐろぶつ”は 思っていたよりは・・・;;;;(;・・)ゞウーンまぁ・・・では ありましたが、普通に美味しかったです

まぐろ屋大将 

開店直後の この時間帯の調味料は 醤油・・・のみで、楊枝は2本しか入っておらず なおかつ埃が溜まっているのは頂けませんね・・・(`ー´) クククッ。

まぐろ屋大将 

お待ちかねの”まぐろ串カツ”も提供されると、

まぐろ屋大将 天空丸 010

ソースも同時に提供されたのでした(゜▽゜*)ニパッ♪。

まぐろ屋大将 

例によって 1本はソースを・・・もう1本には醤油をかけて食べたのでした。
当然の 揚げたてのもので、これには大満足でしたワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪。

まぐろ屋大将 

今回のメインである”知床丼”が提供されたわけですが・・・・

まぐろ屋大将 

”いくら”の盛りっぷりが良くないな・・・…c(゜^ ゜ ;)ウーン?って感じで、宣伝文句だと 「ほたてとカニとつぶつぶいくらがたっぷり・・・!。」・・・との事なのですが ”カニ”は何処に・・・キョロ(((゜◇゜; );゜◇゜)))キョロとしてみたものの、発見されなかったのでした~~~~~((((((ノ゜⊿゜)ノあぁ。

まぐろ屋大将 


”いくら”は 粒は小粒であんまし・・・な感じは受けたものの 味わい的には醤油漬けされたもので美味しかったです(⌒-⌒)ニコニコ...。
しかしながら せめてご飯が見えないくらいには盛ってほしいところですね・・・( p_q)エ-ン。

(゜O゜;アッ!・・・今回の”ご飯”も”酢飯”では なくて、単なる”ご飯”・・・・でした;;;;(;・・)ゞウーン?。

まぐろ屋大将 

”ほたて”も かなりチッコイですね・・・アチャ・・・(ノ_< ;)。
味わい的には 悪くなかったのですが・・・

まぐろ屋大将 

”エビ”は 前回・前々回と同様なもので マズマズ美味しく頂けるものでした(⌒^⌒)b うん。

まぐろ屋大将 

”玉”も 作り立てで仄かな温かさと 自然な甘みが感じられるもので、これは良かったように思えましたv(・_・) ブイッ。

まぐろ屋大将 

”かぶの浅漬け”・・・ですかね?。

まぐろ屋大将 

”味噌汁”は これまた今まで通り・・・といったもので、不満はないものの 魚介系の味わいの物が提供されても・・・とは 思われるもの(・m・ )クスッ。

全然悪くはないものの、”カニ”は載せられていないし ”いくら”は小粒で 盛りっぷりも良くないし・・・・で、少々 満足感はかけるかなぁ・・・といったものでしたウ・・ ウン(._.;)。

初訪問時に食べた ”小樽丼”がいちばん良いかなぁ・・・なんですが、その時で提供内容が変わりそうですしね

再訪時は 「まぐろ赤身とトロびんちょう」・・・の”焼津丼”あたりでも・・・とは思っております

余談ですが ”まぐろ丼”500円は 常時提供されているようです(・0・。) ほほーっ。
”まぐろ丼(上)”・・・が680円のようですね・・・(´ρ`)ヘー。

ヲサ~ンの後からきた常連さんのおばちゃん?の注文は ”大将丼”をご飯少なめで・・・、”とくとくビールセット”を”串かつ”で”・・・・さらには 豆腐を使ったなんちゃらかんちゃら・・・?を注文しておりましたw(゜ー゜;)wワオッ!!。
ヲサ~ンと同様に裕福な家庭・・・なんですかね・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

ヲサ~ンの場合・・・”家庭”ではなくて ”単身世帯”・・・っていうみたいですよ・・・モジモジ(。_。*)))。

それと・・・らーめん店以外にも 新たなお店を出店するみたいです・・・(・m・ )クスッ。

今回は・・・というか 訪問するたびにお得感が感じられなくなる 3段階逆スライド方式・・・チックに感じられてしまいましたが(T▽T)アハハ!、”まぐろ丼”500円にプラスして ビールセットあたりが一番良いかもしれませんね・・・
”まぐろ丼”は 鉄火かヅケ・・・から選択可能のようです(⌒^⌒)b うん。

一応は ”まぐろ串カツ”目当てに再訪はしてみるつもりです・・・(^O^)!。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 平塚市明石町26-8 営業時間 11:00~14:30 17:00~22:00?
定休日 月曜
※ 営業時間・定休日は要確認でお願いします<(_ _)>。















まぐろ屋大将@平塚市3

まぐろ大将 

程々の時間に起床する事が出来たので、ノコノコと平塚まで出向き ”まぐろ屋大将”を訪問することにしたのでした
前回訪問時に食べた”小樽丼”や”串カツ”はとても美味しかったし、とてもリーズナブルな印象で 是非再訪したかったので、そうしたのでした(*・ω・)ノ。

11:15頃の訪問で、前客は男性の単独客さんが2名・・・でした( ゚д゚)ホゥ。

まぐろ大将 

今日はテーブル席に座って、一応メニュー表を確認したものの 注文するものは決めてきたあったので・・・(;^ω^)、とりあえずは”大将丼”1080円・・・と前回と同様に ”ビール”と”串カツ”をと思っていると

まぐろ屋大将 

”とくとくセットメニュー”が目に入り(*゚Д゚) アレ?、「生ビール+まぐろぶつ」 または「生ビール+まぐろ串カツ」が500円・・・Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッとのことなので、”とくとくセット・生ビール+まぐろ串カツ”500円を注文したのでした(・∀・)ウン!!。

まぐろ屋大将

ゥ──σ(・´ω・`;)──ン、”まぐろの角煮”・・・も気になるところですが また別の機会に・・・ですね

まぐろ屋大将 

とりあえずは ”生ビール”が提供され、カンパーイ(`・з・)ノU☆Uヽ(・ε・´)カンパーイ・・・って、一人なんですが・・・キャハハハハッ!!(≧▽≦)彡☆バンバン。

まぐろ屋大将 

しばらくすると いきなり”大将丼”が提供され゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚、そのすぐあとに・・・
まぐろ屋大将 

”まぐろ串カツ”・・・でした。
先に ”串カツ”が欲しいところでしたが、まぁ・・・大丈夫?ヾ(・∀-`;)です。

まぐろ屋大将 

”大将丼”は 「中とろタップリ」・・・が売り文句ですが、この内容だと ”小樽丼”の方がお得感があるかも・・・(*゚Д゚) アレ?・・・って気もしてきましたが・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。
小樽丼は この内容に”あんきも”や”白身魚2種類”ものせられていたのですが・・・
”大将丼”が旗艦メニューのはずなのでは・・・ですが、案外 盛り付けは大将の気分かもしれないですねクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

まぐろ屋大将 

ぶつ切りされた”赤身”・・・は 厚みもあって美味しく頂けたものの、

まぐろ屋大将 

メインの”中とろ”は まだ解凍中・・・のようで、箸でつまんでも一直線( ´∀`)ゲラゲラ・・・って感じですからね(゚∀゚ ;)タラー、かなりゴリゴリした感じは否めず、なおかつ”スジ”が気になるもので(。ノω<。)ァチャ-、今回のは かなり失敗した感じのものですね。+゚(pωq)゚+。エーン。

わさび醤油をつけつつ頬ばって、口の中で溶かしつつ食べたのでした

(*´-ω・)ン?・・・・”シャリ”?は、今回は 全く普通の白いご飯・・・に感じられましたが・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?。
刻み海苔が敷かれており、ボリュームも多かったものの、前回よりは少ないかな・・・ってところでした

まぐろ屋大将 

あとは ”えび”・”ほたるいか”・”玉子”・・・で、えび&いかは 鮮度も良くて美味しいものでした(●´∀)bぅんぅん。

まぐろ屋大将

まぐろ屋大将 

”まぐろ串カツ”は 今回は1本なので、卓上からは”ソース”をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・ッとして食べておいたのでした
相変わらず これは美味しいので、最低もう1本は食べたいところでしたね(o-∀-)b))そぅそぅ。

まぐろ屋大将 

あっ・・・・”かぶとメンマ”も ありましたが、こちらはビール用のつきだしですね!。
ビールと一緒に欲しかったとこですが・・・(。´pq`)クスッ。

まぐろ屋大将 

味噌汁は 前回と同じで、具材はわかめ・揚げ・・・で、市販のダシ入り味噌汁っぽい比較的ヘルシー寄りな印象のものですが、折角お魚をたくさん扱っているお店なので 魚介を使った味噌汁も提供すれば良いかと思うのですが・・・・(´ェ`)ン-・・?。

キッチリとそれなりに美味しくいただけたわけですが、内容的には前回のものの方が”上”だと思われるし、中トロは 氷っていたし質的にも些か・・・って部分もあったりはしたものの、まぁ・・・それでも 少し外したか・・・・(-ε-●)くらいな感じで大目に見てあげられるくらいのものではありました(。・w・。) ププッ。

再訪時は”知床丼”・・・ですかね(o-∀-)b))そぅそぅ。
ランチタイムの”まぐろ丼”500円が 一番お得感はあるかとは思われますが・・・・クククッ(´゚艸゚`*)。

お会計の際に気になった点は、レジのつり銭の状況を 開店前に全く確認していないようで 前回同様あたふたと「そりゃもう・・・・大騒ぎさヽ( ´ー`)ノ フッ。」・・・といった状況は避けたいですねヾ(≧∀≦ )ブハハッ!!。


それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 平塚市明石町26-8 営業時間 11:00~14:30 17:00~22:00?
定休日 月曜
※ 営業時間・定休日は要確認でお願いします<(_ _)>。







まぐろ屋大将@平塚市4

まぐろ大将 

この日はJR平塚駅南口の駅ビルにある お安い床屋さんで散髪を終えると10:50・・・、ヽ( ´ー)ノ フッ・・・ちょうどよい時間だにゃ・・・と とりあえずは 先日オープンした”天空丸”なる家系店をチェックしたものの、また資本系の壱系ラーメン店か・・・(キ▼д▼;)トホホ・・と 訪問はやめにしてε~ε~ε~(; T_T) テクテク と チェックしておいた”まぐろ屋大将 銀座通り店”に向かうと ”閉店”・・・の貼り紙が・・・( ̄ー ̄?).....??アレ??。

しかしながら本店も すぐそばなので全く問題なく ”まぐろ屋大将”を訪問してみたのでした

店内に入ると かなり雑然・・・とした印象で、清掃面はあんましアチャ・・・(ノ_< ;)な感じを受けました「(´へ`;ウーム?。
カウンター席の座席の向きはバラバラだし、テーブル席も座席は整頓されておらず 卓上の調味料類も埃は被ったままだし 足元には食べかす風味なものも転がっているし・・・・で、ヲサ~ンも内心「やっちまったか・・・。」・・・と思われたのでした。

まぐろ大将

まぐろ大将 

・・・とは 思いつつ、入った以上は仕方ないし 基本的なメニューを見つつ、店内に目を向けると

まぐろ大将 

まぐろ大将 

”まぐろの串カツ”100円・・・なんてメニューもありますが、実はこれを目当てにやってきたのでした(・m・ )クスッ。

まぐろ大将

日替わりの”丼もの”や”定食類”は かなりお徳感はありそう・・・っぽいですね( ̄。 ̄)ホーーォ。

まぐろ大将

お酒類は こんな感じです(⌒^⌒)b うん。

早速、”生ビール(中)”500円と ”まぐろの串かつ”100円×2本・・・・メインの丼物は ”小樽丼”1080円を注文したのでした(゜▽゜*)ニパッ♪。

ヲサ~ンはカウンター席に座ったのですが、目の前で大将が”玉”を仕上げており、程よい甘みのある香りに食欲をそそられたのでした(⌒^⌒)b うん。

さて まずはビールが提供されたわけですが・・・・写真を撮り忘れているわけですねヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
”がっつかない大人の余裕”・・・・を合言葉に暮らしておりますが、どうやら余裕を感じさせずにがっついてしまったみたいです・・・(T▽T)アハハ!。

まぐろ大将 

ビールと同時提供されたのが お通し・・・2種類で、こちらは無料なのはd(-_^)good!!ですねワーイ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ。

カブの酢漬けの物と 昆布やにんじん、ハルサメ?っぽいものが和えられたものでした。

それらを軽く摘まみつつ、( ´~)◇y ゴクゴク( ´▽)-3 プハァ~・・・・としていると

まぐろ大将 

”まぐろの串カツ”が提供されました(▼∀▼)ニヤリッ。

まぐろ大将

卓上はシンプルに 醤油&ソースのみが用意されており、1本は”醤油”・・・もう1本は”ソース”で食べることにしました(⌒^⌒)b うん。

まぐろ大将 

パクついた写真で 申し訳ないのですが、中身はこんな感じの物でまぐろ自体の厚みも十分ですね(o^-')b グッ!。
当然の揚げたてのもので、猫舌のヲサ~ンはハフハフしながらも とても美味しく頂けたのでした(^o^)!。
揚げ物・・・なので、マスタードはないのかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?などと卓上を探してしまうのは、揚げ物好きのサガなのでしょう・・・(゜×゜*)プッ!。
これは 美味しかったです

さて、少々時間はかかったものの この日のメインである ”小樽丼”・・・が登場したわけですが・・・

まぐろ大将 

メニュー写真とは内容が若干異なるみたいですが、その日の仕入れの状況もあるでしょうし このあたりは仕方ないですね(゜ω゜;)(-ω-;)ウ、ウン・・・。

まぐろ大将

ボリューム感はタップリで w(゜ー゜;)wワオッ!!・・・って感じです。

まぐろ大将 

味噌汁は いたって”普通”な家庭の味わい・・・市販の出汁入り味噌で作りました・・・・的な物で、出汁に一工夫欲しいかな・・・とは思われたものの、牛丼店のものよりは数段良い感じでした|電柱|ー ̄) 隠れニヤリ。

まぐろ大将 

ネタのメインは な、なんと・・・・”中トロ”で・・・(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!。
”赤身”も 一応2切れ程度は載せられていたものの、”中トロ”は5~6切れ・・・で、厚みもあるし 脂ののり具合も大変よろしい物で 普通はこの値段では食べられない・・・といって良いものですね

まぐろ大将 

”エビ”も甘みがあって美味しかったです°゜°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪。

まぐろ大将 

まぐろ大将

白身魚は2種類のせられていたのですが、ひとつは”ヒラメ”・・・っぽいかなぁ・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?で、あとのは 種類が良く分からず・・・・のまま美味しく食べたのでした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
ヲサ~ンは あまり魚の種類を知らない”魚好き”・・・ですからね<( ̄- ̄)> エッヘン!。
どちらもサッパリとしたもので、食感もコリッとしたものでいいですね!。
”玉子”は 甘ったるいものではなくて、程よい軽めのもので こちらも( ̄▽ ̄)b グッ!でした。

まぐろ大将 

一応・・・”あんきも”・・・ですか?

シャリの上には、刻み海苔が敷かれており シャリ自体は 酸味が強くない控えめな酢飯・・・・の印象の物で シャリの量自体も かなりの大盛仕様・・・といっても過言ではなく、十分にお腹は満たされるものかと思われました

お店に入った時の第1印象は・・・。。。o(゜^ ゜)ウーン?って感じだったものの、内容的には大満足・・・ですね
”まぐろ串カツ”は ビールと一緒に是非注文しておきたいところです

もうちょっとだけ 店内は小奇麗にしていただけると、グッと好印象に拍車がかかると思うのですが・・・・
どちらにしても また食べに行ってしまうことでしょう・・・o(゜▽゜o)(o゜▽゜)oニパニパッ。

とても美味しくいただけましたペコリ(o_ _)o))。

まぐろ大将 

あっ・・・”まぐろラーメン”の写真があったりしましたが、すぐそばの別店舗での提供のようですね(´・∀・`)ヘー。
そういえば、どこかで記事を見たような・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?ってことで 検索すると こちらの方が訪問されているようでした(●`w´●)ニァ・・。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★

住所 平塚市明石町26-8 営業時間 11:00~14:00 17:00~22:00
定休日 月曜
※ 営業時間・定休日は要確認でお願いします<(_ _)>。

一里塚@茅ヶ崎市3

一里塚

”大戸屋”を食べ終えると 駅ビルのお店などをみて見たものの、コスパ悪いな・・・ってことで、んじゃ・・・ラーメンでも・・・ってことで、"横濱飯店”に行ってみると・・・w( ▼o▼ )w オオォォ!!、既にざっと数えてみると18人ほど並んでおりましたアチャ・・・(ノ_< ;)。
なんか雑誌かテレビかで取り上げられたのですかね・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。
開店前から こんな行列は今まで 流石にありませんでしたから・・・( ´△`)アァ-。

そんなわけで、さらにあちこち徘徊してみた挙句・・・・以前から気にはなっていた”一里塚”を訪問してみたのでした

リーズナブルに新鮮なお魚が味わえて 量も多め・・・と、評判のお店で・・・・

12:00頃だったとは思うのですが、お店に入ると前客5名ほど・・・?

カウンター席に着席して・・・・・・

一里塚 020

一里塚 022

一里塚 025

こちらの”選べる定食”・・・でも良かったのですが、まずは初訪問だし お手並み拝見チックに・・・

一里塚 021

”数量限定 ランチ海鮮丼”800円・・・と このお店では最安値の物を注文してみたのでした(▼∀▼)ニヤリッ。

一里塚 024

壁には もっと沢山の定食類やらメニューが 反対側の壁には貼りだされておりましたw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!。

一里塚 026

てっきりと ”丼もの”だとばかり思っていたのですが、弁当箱チックな容器で提供されて、味噌汁つきなのは(o^-')b グッ!ですね!。

一里塚 027

ちょっと小さめの器かな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?と思われたものの、

一里塚 030

一里塚 033

ネタは小ぶりながらも、厚みはソコソコある”マグロの赤身”・・・

一里塚 031

”ブリ”に”サバ”・・・・
一里塚 034

”サバ”の厚みも十分ですね(⌒^⌒)b うん。・・・チッコイですが・・・(・m・ )クスッ。


一里塚 032

”穴子”?・・・・

一里塚 029

”かにカマ”・・・・に”玉子”・・・といった内容で、魚は鮮度も良くて これならもう少し値段の張ったメニューも食べてみたいかな?・・・と思わされるには 十分な内容のものでした(*・ω・)ノ。

ご飯・・・(酢飯ではないようでしたが・・・(゜-゜;)ウーン?。)は 意外とタップリめに入っており、細かく刻まれた海苔が敷き詰められていて、量的にはそんなに不満は感じられなかったものの、あまりに冷えすぎており 容器にご飯がかなりくっついてしまって とても食べ辛いし、ご飯自体もくっつき気味で ご飯を箸で摘もうとすると 容器自体も動いてしまう・・・って点は考えさせられますね・・・( ̄- ̄メ)チッ。

熱々のご飯は ネタにも影響が大きいかと思われるのですが、温もりを感じさせてくれる程度の温度がある”ご飯”で食べたかったですね・・・(゜ω゜;)(-ω-;)ウ、ウンウン。

味噌汁は ”普通”・・・に美味しいレベルの物でした

接客もとても良かったと思われるし、今度はそれなりの値段の、ものを食べに行ってみても良いかな・・・☆^∇゜) ニパッ!!・・・とは 感じさせてくれるお店ではありました。

この内容で800円・・・なら 十分に合格点ですね(゜∇^d) グッ!!。
再訪してみます・・・

それでは またぁ~

★★★+

住所 茅ヶ崎市元町5-22  営業時間 11:30~15:00 17:30~23:00
定休日 月曜

お店の紹介は こちらですm(._.*)mペコッ。



磯丸水産 藤沢南口本通り店@藤沢市3

磯丸 

土曜日は早起きはしたものの、結局はほぼ一日寝て過ごしてしまったので、日曜日は”お魚”を食べに藤沢まで出かけたのでした
ホントは別のお店の”お魚ランチ”を・・・と、そちらのお店に向かったのですが お店の前のディスプレイをみると値段の割には ゥ──σ(・´ω・`;)──ンあんまし芳しくないかな・・・と 思えたので、急遽予定を変更して、”磯丸水産 藤沢南口本通り店”を訪問してみたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

前回は こちらを食べています(*・ω・)*_ _))ペコリン。

11:15頃の訪問でしたが、テーブル席の方は結構な賑わいを見せておりましたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ。
24時間営業・・・ってとこは魅力ですね(o-∀-)b))そぅそぅ。
カウンター席の方は それなりに空きがあったのでチョコンと着席

11:00~は ランチタイム・・・ってことなので、お酒類もお安くなるところは とても嬉しいですワァ──ヽ(〃v〃)ノ──イ!!。

磯丸 

磯丸 

磯丸 

磯丸 

今回注文したのは ”まぐろネギトロ丼”630円(税込)に ”生ビール”300円・・・をjコールすると 店員さんに「お味噌汁はどうですか?。」・・・と言われたので、”味噌汁”105円も注文(。・w・。) ププッ。
けっして浴衣チックなユニフォームの女性店員さんに惑わされたわけではありません( -д-)ノ。
ついでに ”サザエの壷焼き”755円も注文したのでした(*・ω・)ノ。

磯丸 

まずは・・・・の”ビール”なんですが、注ぎ方が今ひとつ・・・(ノ∀`)アチャーですが、まぁ・・・良いでしょう(;^ω^)。

磯丸 

そんでもって、”まぐろネギトロ丼”&”味噌汁”・・・・に、

磯丸 

”サザエの壷焼き”・・・なんですが、妙に網の上が寂しかったので ”ホタテ”も注文した方が良かったかも・・・でした。

磯丸 

磯丸 

”まぐろネギトロ丼”は・・・・ゥ──σ(・´ω・`;)──ンこんなとこかな?のもので、切り身も薄めだし ネギトロ自体もそんなに美味しい・・・って物でもなくて、値段なりか・・・といったところでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
ご飯(酢飯)の量はタップリめで、そこそこお腹は満たされる量ではありますね
小皿に醤油をポィ(o'д')ノ ⌒ ○して わさびをといで頂いておきました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

磯丸 

味噌汁は”あおさ入り”のもので、量的にもマズマズだし丼物との相性も良くて美味しくいただけましたニコッ♪(〃'▽'〃)!。

磯丸 

”サザエ”は・・・例によって 店員さんが頃合を見計らってキッチリと手馴れた感じでやってくれておりました(^Д^)ギャハハ!。
「ひ、ひとりで出来るもん・・・。+゚(pωq)゚+。エーン。」・・・なんてことはけっして言わずに 素直にやってもらった方が良いですね(。・w・。) ププッ。

磯丸 

貝用のタレをポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・ッとされてグツグツと煮立ったところで クルリンパ・・・っと中身を出してみたのですが、相変わらず不気味な感じですね( *´艸`)クスクス。

パクッと二口くらいで食べてしまい、美味しかったのですが、なにか物足りずに もう1個食べたいニャd(d゚∀`=)♪・・・と思ったものの、お値段的にはやや嵩みますからね(゚∀゚ ;)タラー。
壷に残った汁も貝用のタレとブレンドされたしょっぱめの美味しいものでした(●゚ェ゚))コクコク。
お体には 思いっきり悪そうでしたが・・・(^Д^)ギャハハ1.

磯丸 

卓上調味料は こんな感じで、貝用のタレ・・・の他は 唐辛子を味噌汁にポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして、全てをキッチリと完食(●`w´●)ニァ・・!。

合計1790円・・・と ”サザエの壷焼き”さえ注文しなければ、1000円少々・・・とマズマズの価格ではありますね( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
ちょっと丼物は 満足感に欠けたものの、ビールがお安かったので良し・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュってことで・・・

平塚店よりは カウンター席も多いし、一人で行くには こちらのお店の方が良さそうですね
また 訪問してみます

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★

住所 藤沢市南藤沢20-9 オセアン藤沢ビル1F 営業時間 24時間営業
定休日 年中無休


田舎鮨寒川店@高座郡寒川町4

田舎寿司 020

”茶房流2”を食べ終えた後は テクテク・・・o(゜ー゜o)。。。。3と、”田舎鮨 寒川店”を訪問したのでした
本店は 茅ヶ崎市にある”田舎鮨本陣”・・・で、ヲサ~ンも食べに行ったことのある、低価格で満足度の高いお寿司屋さんの印象のあるお店でした(⌒^⌒)b うん。

田舎寿司 021

”土・日・祭日”・・・のランチメニューは こんな感じで用意されているようですが、店内に入って”平日のランチメニュー”を見ると、全く変わりはないようでした(⌒▽⌒)アハハ!。

前客は0・・・でしたが、後客は ご家族連れが2組に、その他単独客さんが少々・・・と予想以上にお客さんは入ってきていましたw(゜ー゜;)wワオッ!!。

ヲサ~ンは そんなメニューの中から”海鮮丼”1000円(税込)を注文したのでした・・・うん!(^^)。

田舎寿司 022

まずは おしぼりとお茶が提供されて・・・、しばらく店内のテレビなどを見ていると・・・・

田舎寿司 024

”サラダ”に ”お新香”が提供されたわけですが、サラダは和風ドレッシングのかけられたサッパリとしたもので、ドレッシング自体は市販のものと思われるもでした(;~〓~) アセアセ。
お新香は 沢庵と白菜・・・で、それほど塩分の強さは感じられないものでしたが、

田舎寿司 023

卓上から 醤油と唐辛子を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとしておきました(´m`)クスクス。

田舎寿司 025

そのあと すぐに、こちらの”海鮮丼”・・・と、

田舎寿司 031

”味噌汁”が提供されたわけですが・・・・、

田舎寿司 026

海鮮丼は具材もタップリで・・・「こういうのを待ってました°゜°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪。」・・・と言わんばかりのもので、食べる前から満足感はとても高く感じられるものでした(゜▽゜*)ニパッ♪。

田舎寿司 027

田舎寿司 028

田舎寿司 029

具材は 赤身・たまご・たらこ・かに・・・・・に、ホタテ・イカ・サーモン・タコ・鯖・・・・・、さらには・・・

田舎寿司 030

かんぴょう・・・で、ネタに厚みもあるし これはかなりのお得感があるのでは・・・w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!っと思わされるには十分なものでした(*゜▽゜)ノ。

田舎寿司 034

マグロの赤身は 厚みもこんな感じで(゜∇^d) グッ!!・・・ですね!。

こりゃ 食べ応えもあって旨いニャ・・・(^▽^)/ってところでしたが、先に”うどん”を食べていたので、こちらが1軒めなら ”+100円で”大盛”にしても良いかもしれないですね

田舎寿司 032

”味噌汁”は 海老の頭が入れられており、味噌汁自体は ややショッパめの物ではあるものの、

田舎寿司 035

海老の頭は 3個?入っており ヲサ~ンは甲殻類のダシ・・・ってのはあんまし好まないのですが(らーめんの海老ダシ・・・ってのは 正直嫌いなんですが(/・_・\)アチャ-・・。)、これは結構美味しくグビグビ(/◎\)ゴクゴクッ・・・と飲めてしまう力強さと旨さを感じさせてくれるものでしたv(*'-^*)bぶいっ♪。

いやぁ~・・・これで 税込1000円なら全く文句も出ないし、また来よう・・・°゜°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪って気にもさせられますね(*・ω・)ノ。

近日中に 再訪決定・・・ですね(*゚∀゚)っ!。

気になった点は お店自体に、若干”魚の生臭さ”がこびり付いていると言うか・・・なんですが・・・;;;;(;・・)ゞウーン?・・・、まぁ・・・お魚を扱っているわけですしね・・・o(*^▽^*)oあはっ♪。

さらに全く こちらのお店の不手際ではなかったのですが、後客さんが、店主さんに対して「てめぇ、何聞いてんだ( #` ¬´#) ノコラ!。」・・・っと 意気がっていちゃもんをつけている低脳風味な年配の客もいたのには ヲサ~ンも腹がたったわけですが(ヲサ~ンの海鮮丼の調理の最中に 矢継ぎ早に注文していたお客さん・・・なのですが、店主さんが お待ちくださいね・・・と言った後に、調理を終え、「刺身でしたっけ?。」っと確認した際のことでした。)、こんな客には(人間には?)なりたくないな・・・ウ・・ ウン(・_・;)と 自らを戒めたのでした

店主さんは 人間が出来ている方のようで 何事もなかったように 無言であしらっていましたが、ヲサ~ンなら、「あんたに てめぇ呼ばわりされる覚えはないんで 出てってもらえますか…(((((¬_¬) フンッ。」くらいは言ってしまうかとは思うのですが、客商売・・・って大変ですね
まぁ・・・ヲサ~ンの仕事ですら ある意味、”客商売”・・・ってとこもあるんですが・・・

内容的には文句なし・・・なので、また 他のランチメニューも食べに訪問してみましょう

お好み度・・・★★★★

住所 高座郡寒川町岡田1028 営業時間 11:30~14:00 夜営業は未確認
定休日 無休(不定休?)


記事検索
最新コメント
プロフィール

ジーザス

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ