らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

茨城県

余談・・・(雑記)

弥生軒 那珂湊 石岡 015

まぁ・・・本編を差し置いて、いきなり”余談”・・・ってのも(;^ω^)、なんなのですが、いつもの茨城県石岡市行き・・・だったわけで、今回は同行者とは 常磐線石岡駅集合ォ!!(*≧∀≦)ノ・・・・ってことで とりあえずは ”鹿島神宮”にドライブがてら行ってみたのでした(´ー`)フッ!。
続きを読む

らーめん現代@茨城県ひたちなか市4

現代

茨城県ひたちなか市・・・の、”らーめん現代”・・・を訪問してみたのですが・・・・と いきなりの展開に(^・ω・^).....ンニュニュ?・・・・ってことになってもいけませんので、一応 軽めに触れておきますが・・・・・
続きを読む

うなぎや@東茨城郡茨城町3

うなぎや

今回の茨城行き・・・は 石岡での所用を済ませると、ε=ε=ε=ε=ε=(o  ̄ー ̄)oブーンと車で1時間ほどノンビリと走ると到着する ”涸沼”まで”うなぎ”を食べに行ってみました

”お食事処 うなぎや”(とても分かりやすい店名です(・m・ )クスッ。)・・・には11:20頃に到着したのですが、お店の駐車場は満車でアチャ・・・(ノ_< ;)だったので、店員さんに聞くとお店の隣にある突堤?にとめても大丈夫どのことだったので、そちらに駐車。

確かに ”釣り”に来ている方が4~5名 車を止めてノンビリとした時間を過ごしているので 多分大丈夫なのでしょうヽ(~~~ )ノ ハテ?。

早速店内に入ると 開店して間もないのに結構お客さんがいらしてますね( ̄。 ̄)ホーーォ。。
それでも まだ余裕はあるので4人がけの席に同行者と着席(゜▽゜*)ニパッ♪。


うなぎ屋 012

うなぎ屋 021

うなぎ屋 019

うなぎ屋 022

うなぎ屋 020

基本的なメニューは こんな感じですが、平日にはお得なランチメニューも用意されているようです(⌒^⌒)b うん。

うなぎや

まずは ”ノンアルコールビール”400円(あとで、もう1本追加しました(゜∇^*) テヘ♪。)・・・・と、

うなぎ屋 027

”きもやき”400円・・・で( ^_^)/▼☆▼\(^_^ ) カンパーイ・・・したわけですが、やはりアルコールが入っていた方がいいですね(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。
ビール風味な味わいはひところの物に比べるとグッと進歩はしておりますが・・・・

うなぎ屋 028

”きもやき”は 串焼きされたものでは無いスタイルで提供されましたΣ(゜□゜(゜□゜*)?。
タレがかなり甘め・・・の印象もあって ”肝自体”の苦味・・・って部分は殆ど感じられませんねウ・・ ウン(・_・;)?。

卓上調味料の写真は撮ったはずなのですが なぜか残っていなかったのですが ”山椒”と”醤油”のみ・・・でした。
”唐辛子”もあっても良いかもしれないですね・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。

それでも 美味しくいただいて・・・・次には、

うなぎ屋 029

”白魚天ぷら”1700円・・・で、

うなぎ屋 030

”大根おろし”・”生姜”・”かぼす”?・・・が添えられており これらを駆使して ”天つゆ”に入れてみたり かぼすを絞ってみたりしつつ食べ進めたのですが ”天ぷら”・・・といえば ”塩”も欲しくなるのが人情・・・というもの(・。・)b !。
”唐辛子”&”塩”は 調味料類に是非とも加えていただきたいものです・・・ウ・・ ウン(・_・)。

うなぎ屋 031

”茄子”や”かぼちゃ”・・・といった定番の脇役も揚げたてなので 十分に美味しく頂けたわけですが

BlogPaint

うなぎ屋 033

"白魚”・・・は このような”しらす”を大きくしたような魚が大葉?にくるまれて揚げられたものだったのでしたw(゜ー゜;)wワオッ!!。
ヲサ~ンは全く詳しくないので詳細は不明です・・・<(_ _)>。
こちらも美味しくいただけました(o*。_。)oペコッ。
”天ぷら”は どれも衣がサクッとしており ”油”に安っぽい重たさが無い点は。( ̄∇ ̄*)oグッド!!d(* ̄∇ ̄)。ですねv(*'-^*)bぶいっ♪。
これなら ソコソコの量を食べても胸焼けもせずにすむ事でしょう(・m・ )クスッ。

うなぎ屋 034

メインディッシュの ”うな重”2800円×2個・・・で、ヲサ~ンの方は”しじみ汁”を大盛(200円増し)にしてもらいました(*^^*)!。
”暇つぶし”・・・ではなくてチャウ(・_・ 三・_・)チャウ ”ひつまぶし”でも良かったかな・・・と若干の後悔は残ったのでしたウ・・ ウン(._.;)。

うなぎ屋 040

左が標準装備の物で 右側が”大盛仕様”・・・のものですオオーw(*゜o゜*)w。
”しじみ”の量が どちらにしても半端無く( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとされております。”潮仕立て”・・・のもので、シンプルながらダシの旨みもでまくっていて これだけ濃厚感のある”しじみ汁”には 中々お目にかかれない・・・といった感じでしたv(・_・) ブイッ。
むしろ もう少し”薄め”・・・の方が飲みやすいかも・・・・って気もしないでは・・・のものでしたヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

うなぎ屋 035

以前は 涸沼でもそれなりに”うなぎ”は捕れたものの、例の大震災の後はめっきりと捕れなくなり 現在は 長崎・鹿児島産のものが使用されているそうです(・0・。) ほほーっ。
(゜O゜;アッ!・・・”しじみ”は 涸沼で捕れたものだそうです(⌒^⌒)b うん。

うなぎ屋 039

ヲサ~ンは ”うなぎ”・・・は 正直あんまし興味のある食べ物ではない・・・のですが、理由としてはコスパが悪すぎ・・・が大きな部分ですかね…c(゜^ ゜ ;)ウーン?。

そのあたりは抜きにして・・・、食べてみると ”脂”ののりも良くて柔らかいし 美味しいものであることは間違いの無いところではありました☆^∇゜) ニパッ!!。
”山椒”をフリフリしつつ ガツガツモグモグとキッチリと完食

食べ物自体はどれも美味しくいただけて良かったのですが、唯一苦言を呈するとすれば 店内が「´(;´ρ`A)アチィ・・・。」ってことで、汗がダラダラしてしまうのには| 壁 |/_*)ハゥ・・・マ、マイッタ!・・・早くお店を出て涼もう・・・と、食後ゆっくりとお茶を飲むこともせずに逃げるように撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ。
もう少し エアコンを効かせて欲しかったところです(;´д`)トホホ。
普段は あまり汗をかかない同行者も暑がっていましたからね・・・

合計金額は8700円・・・と 値段を考えれば十分に満足できるものかとは思いましたが、店内の暑さだけはなんとかして欲しいですね・・・(/・_・\)アチャ-・・。
夏場は 訪問する気力が失せますし・・・・、精をつけに”うなぎ”を食べに行って ”熱中症”になったのではシャレになりませんからねヾ(>▽<)oきゃはははっ!。

ごちそうさまでした(o*。_。)oペコッ。

うなぎ屋 010


お好み度・・・★★★+

住所 茨城県東茨城郡茨城町大字下石崎2277 営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜日

えんやどっと丸@茨城県東茨城郡大洗町4

大洗

”お魚天国”・・・で、かなりのガッカリ感が醸しだされてしまったので、予定にはなかったのですが 以前にも訪問している”えんやどっと丸”で 口直しをしてみるか・・・ウ・・ ウン(・_・)ってことになり、車でサクッと移動したのでした
移動時間は ものの数分・・・ってところで、11:25頃に到着('▽'*)ニパッ♪。

ロードレーサー風味の ご夫婦の方や、年配のご夫婦の方が待機状態で 開店時刻になると ドサクサ紛れに一緒にお店に入ったのでしたo(*^▽^*)oあはっ♪。

大洗 

この日のメニューは こんな感じで、毎回 微妙に異なる点が嬉しいところです°゜°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪。

大洗 

以前は ”刺身特盛り定食”を食べているので、今回は ヲサ~ンは ”地魚の刺身盛り合わせ定食”2700円を・・・、同行者は ”あんこう鍋定食”2592円・・・さらには またしても”ノンアルコールビール”550円も 当然注文しておいたのでした(´m`)クスクス。

(゜O゜;アッ!・・・”あさりの酒蒸し”756円・・・・も注文しておきました(▼∀▼)ニヤリッ。

大洗 

まずは 定番の”ノンアルコールビール”で 仕方なく乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)うん♪・・・していると

大洗 

前菜・・・としての?”あさりの酒蒸し”が提供されました( ̄。 ̄)ホーーォ。。

大洗 

”あさり”を食べると ちょっとジャリジャリした感じで、砂抜きが完全ではなかったのかな・・・…c(゜^ ゜ ;)ウーン?のものでしたが、たまたま1個だけだったようで、それ以外の物は大丈夫でした(´▽`) ホッ。

スープ・・・というのか、ダシ・・・というのか・・・つゆ・・・というのか よく分かりませんがヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆、醤油バター風味の味わいのもので、それなりに美味しいのですが、ややショッパ過ぎ・・・の印象で、このあたりは変に懲り過ぎるよりも シンプルな”塩茹で”でも良いのでは・・・って気もしました(・へ・;;)うーむ・・・・?。

醤油バターの風味と塩気が強過ぎて、あさり本来の味わいが今ひとつ・・・になっていたかもしれないです・・ウ・・ ウン(・_・;)。

そうこうしていると・・・・

大洗 

大洗 

ヲサ~ンの注文した ”地魚の刺身盛り合わせ定食”が到着したのでした(*゜▽゜*)!。

”ポン酢”と”たまり醤油”も 一緒に提供され、店員さんからは「ポン酢は ひらめに使ってくださいね(*^-^)ニコ!。」・・・とのことでした。

大洗 

一応 卓上調味料としては ”醤油”・”唐辛子”・”ソース”が置かれています・・・・が、調味料の容器が安っぽいところが 相変わらず残念ではありますね・・・アチャ・・・(ノ_< ;)。

大洗 

地魚は まずは ”ひらめ”・・・ですが、こちらは ポン酢とたまり醤油につけて食べてみたのですが、コリッとした食感がとても良い感じで 文句なく美味しいものですねv(*'-^*)bぶいっ♪。

大洗 

”本しらうお”・・・ですが、こちらには 通常のしょうゆを( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとして頂きましたが、鮮度もやはりこちらのお店で食べると全く違うな・・・(*゜.゜)ホ・(*゜。゜)ホーーッ!!・・・ってところが明らかに分かる物で、ご飯にも( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとして食べてみたりもしました('▽'*)ニパッ♪。

大洗 

”地だこ”・・・なんですが、質が悪いものだと ゴム風味で噛み切れない・・・って事もあるのですが、こちらは程よい噛み応えと甘さも感じられ、d(>_・ )グッ!なものでした。

大洗 

”ほっき貝”も ことによると 今まで食べた中でも 一番美味しかったかも・・・w(゜o゜)w オオー!ってくらいに、ほっき貝って美味しいんだね・・・(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!・・・を 認識させられるものでした(⌒^⌒)b うん。

大洗 

”生しらす”・・・は 先ほど食べたお店の物とは雲泥の差・・・で、プリプリとした食感&大きさ・・・の違いってところもあって やぱしちゃんとしたお店で食べないと駄目なのかな・・・…c(゜^ ゜ ;)ウーン?とは 思わされるくらいに違いが感じられるものでした~~~~~((((((ノ゜⊿゜)ノあぁ。
えぇ・・・ヲサ~ンは 『違いの分かる男・・・( -_-)フッ。』ですからね・・・・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・?。

大洗 

こちらは 同行者の注文した”あんこう鍋”・・・なのですが、グツグツと煮込んで・・・

大洗 

小皿に取り分けてもらったのですが、

大洗 

やはり 独特の癖のある味わいと香り・・・があるので、ヲサ~ンも食べ始めの頃は ちょっと(; -y-)ツ)) クチャイな・・・などと思っていたものの、暫くするとそれにも慣れてきて 結構スープ?もグビグビ(/◎\)ゴクゴクッ・・・っと飲んでいましたw(゜ー゜;)wワオッ!!。
ついでに ライスもポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして美味しく頂いたのでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

大洗 

さらに恐ろしいことには・・・カタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ、 ”めひかりの唐揚げ”540円・・・も 追加注文してみましたが、こちらも揚げたてで、塩を振って 頭からバリバリ食べてみたのですが ( ̄。 ̄)ホーーォ。とても美味しいですね

そんなこんなで 約1時間をかけてノンビリと食べてみたわけですが、食材の質は 先ほど食べたお店とは明らかに違うし、圧倒的に こちらで食べた方が良いかな・・・と思わされたのでしたウ・・ ウン(・_・;)。
先ほどのお店は とんだ引き立て役になってしまったのでした・・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

”あさりの酒蒸し”・・・がちょっと「(´へ`;ウーム?・・・だった点を除けば それ以外は大満足で食べ終えたのでした

大洗に再訪する時は ”かぁちゃんの店”と こちらを連食して・・・などとも考えておリます( ̄∇ ̄)ニヤッ!。

引き立て役があったとはいえ、とても美味しくいただけましたペコリ(o_ _)o))。

ちなみに 今回のお会計は 7138円・・・でした

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★


えんやどっと丸
住所 茨城県東茨城郡大洗町港中央9ー4 営業時間  平日 11:30~14:30(LO) 17:00~21:00(LO)
土日祝 11:00~21:00(LO)
定休日 水曜日 

えんやどっと丸@東茨城郡大洗町3

えんやどっと丸 031

昨年訪問した茨城県の大洗町にある ”えんやどっと丸”を再訪してみました
事前に他のお店も調べては行ったものの、時間的な都合もあって・・・・での 再訪でした(。・・。)(。. .。)ウン。

お値段的には ちょっとお高めでコスパは然程良くはないものの、お店もお洒落だし・・・・お魚も美味しいし・・・ってことで、10:45頃に到着し、まだ開店時間前でしたが ヲサ~ンたちのすぐ後には 2組ほどお客さんが待機しておりました( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

暖簾がかけられたのでサクッとお店に入り、

えんやどっと丸 011

えんやどっと丸 010

メニュー表をチェックしたのですが、結局は 前回と同じ感じで

”お刺身特盛定食”2970円?×2人前+ノンアルコールビール500円×2・・・さらには 単品注文で ”生牡蠣の何チャラかんちゃら・・?”・・・”地鶏の唐揚げ”等を注文しておいたのでした(o゚ω゚))コクコク。

えんやどっと丸 012


えんやどっと丸 016

最初に提供されたのは 単品注文の”生うに”・・・で、赤うに・紫うに・馬糞うに・・・?で良いのか分かりませんが(〃^∇^)o_彡☆あははははっ、3種類が少量提供され 量的にはとても物足りないものの、前菜代わりにお酒(ノンアルコールビール)と共に摘むにはとても良いものでした( ̄  ̄) (_ _)うんうん。
ノンアルコールビールは 基本的にはやぱし美味しくはないな・・・とは 常日頃から思ってはいたのですが、こちらのものは まぁ・・・マズマズそれらしい風味はあるものでギリ合格点・・・と言ったものでした

えんやどっと丸 017

”生牡蠣”は コリッとした食感は良かったものの、美味しさ的には今ひとつ・・・でしたが、まぁ良いでしょう(。・・。)(。. .。)ウン。

えんやどっと丸 023

えんやどっと丸 025
えんやどっと丸 024

えんやどっと丸 027

えんやどっと丸 026


えんやどっと丸 021

暫くすると ”お刺身特盛定食”がやってきたわけですが、お刺身は10種類程度の魚介類の中から5品を選んで注文します。

ヲサ~ンは 最早何を注文したのか忘れているわけですが(^Д^)ギャハハ、赤貝・かつお・〆さば・マグロの中落ち・・・等を注文したみたいですね!(・。・)b 「そうだ!」。

トレイの方には ”キンキの唐揚げ”?ものっていたのですが、ヲサ~ンは「食べるとこないな・・・アチャ・・・(ノ_< ;)。」・・・と思っていたわけですが、同行者はバリバリと綺麗に食べておりました(゚∀゚ ;)タラー。

〆さば・・・には しその葉が挟まれておりました・・・(*・`o´・*)ホ―。

中落ちは ご飯にのっけて中落ち丼を作ってみたりと、量的にはタップリなのはd( ̄◇ ̄)b グッ♪ですね(゜▽゜*)ニパッ♪。

えんやどっと丸 028

えんやどっと丸 029

”唐揚げ”は 途中で追加注文したので、スッカリとお魚を食べきってから提供されたわけですが(⌒▽⌒)アハハ!、これも美味しいものでした♪v(*'-^*)ゞ^;。

えんやどっと丸 030

頃合を見計らって 店員さんがお茶を提供してくれたので フィニッシュ・・・となりました

えんやどっと丸 036

金額的には 1万円弱・・・と言ったところで、ボリューム的にはやや物足りなさはあるものの、満足感はあるかな・・・(゜-゜;)ウーンって感じでした。
同行者が ご飯をヲサ~ンの方にイラン( -.-)ノ ・゜゜・。ポイッ ・・・とした点も見逃せませんね(^Д^)ギャハハ。

えんやどっと丸 018

卓上は 醤油が2種類とソース・唐辛子ですが、前回も感じたのですが 調味料の容器の安っぽさがせっかくのお店の雰囲気を一段下のレベルに引き下げていますね・・・クスクス(´゚艸゚`*)クスクス。
もちょっと オサレな容器を期待したいところでした(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン。

土曜日のお昼時・・・ってことで、待ち客も多数で人気店なのを実感したわけですが 後客さんを見ていると提供時間にやや難があるようでした・・・(━_━)ゝウーム。

シャッター狙いで訪問してサッサと食べ終える作戦が宜しいかと思われました(。・・。)(。. .。)ウン。

・・・・ちなみに、このあと ”アクアワールド 大洗水族館”を訪問して


えんやどっと丸 033


えんやどっと丸 037

鮫やら・・・その他諸々を見たりしたのですが、印象的には 江ノ島の水族館の方が見所はありますかね・・・( *´艸`)クスクス。

今度は時間に余裕を持って 別の美味しいお店を訪問してみたいです

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++


えんやどっと丸
住所 茨城県東茨城郡大洗町港中央9ー4 営業時間  平日 11:30~14:30(LO) 17:00~21:00(LO)
土日祝 11:00~21:00(LO)
定休日 水曜日


旅・・・②(磯原町編)@茨城県北茨木市磯原町4


BlogPaint


─=≡Σ((( っ゚∀゚)っ・・・と 車を走らせて ”茨城県北茨木市磯原町”に来たわけですが、宿泊先は こちらのホテル・・・で、あえて ホテル名の公表は避けておきますが、全室オーシャンビューで 部屋からは海が間近に見られ 波の音が心地よい・・・というか 結構うるさい・・・(^Д^)ギャハハというかのホテルです(;・∀・)。

部屋自体(洋室を指定しています。)は 結構くたびれており、空調は一括管理タイプの様で 各部屋での温度調節は不可・・・で 空調を切っていても暖気が部屋に流れ込み 結構暑いな・・・(ノ∀`)アチャーの印象で、この時期に窓を開けて寝ることになろうとは 夢にも思いませんでした

部屋から外を眺めると、

ホテル

二ッ島・・・と呼ばれるものが目前に控え、

ホテル

ホテル

以前は 海岸にホテルから直接行けたようなのですが、現在は 仕切りが設けられておりました(∵`)。
もっとも すぐそばから海岸に行くことは可能なので あまり問題はなかったですウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

二ッ島・・・は 一つしかないのに なぜ二ッ島なのか・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .っ?と、とても疑問に思ったわけですが、地震の影響で ひとつは崩れ落ちたみたいです( `・ω・) ウーム…?。

夕食までには 時間もあるので お風呂に入ったりしたわけですが、展望露天風呂が男女時間交代制であったり、通常の浴場もあったりしたわけで、ヲサ~ンは 時間帯もあって普通の大浴場で一風呂浴びて、夕食の席に着いたのでした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

夕食こそが このホテルの最大の”売り”・・・らしいわけですが、昼に食べたえんやどっと丸”よりも 品数こそ多いものの、内容的には厳しいかも・・・と 全く期待せずに席についたわけです・・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ホテル

お献立・・・は こんな感じで、さらに別注文で 貝類のお刺身1人前2100円+アワビの踊り焼き2人前1575円×2・・・も 前日に注文しておいたのでした(^^♪。

BlogPaint

まずは お通し3種・・・からで、どれも ビールや日本酒には とても合う印象で とりあえずは ビール大ジョッキを注文しておきました
”塩辛”・”秋アジ”・・・に 納豆を使った”海鮮水戸あえ”・・・といったものでした( ゚д゚)ホゥ。
どれも美味しかったのですが、特に”塩辛”は ホントに美味しくてフロア係りさんに 「これは 販売してないの?。」・・・・と聞いたのですが、残念なことに販売していない・・・とのことでした(ノД`)。

ホテル

ズワイガニのシャブシャブ・・・、問答無用にポン酢につけて ペロリ・・・と平らげてしまいました。
美味しかったです(*^^)v。

ホテル

別注文した貝類のお刺身・・・・、お酒のつまみには どれもグッ(+´゚∀゚`)=bなもので 慌てて フロアの女性にオススメの冷酒を相談しつつ それも注文(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ホテル

別注文したアワビの踊り焼き・・・・、鉄板にのせるとグニュグニュと踊りだし、もちろん刺身でも食べられるものなので 程々に焼いたあとは ナイフとフォークを使って食べたのでした。
出来たら バターもあればなお良かったかな・・・のものでしたが、味わい・食感的にも満足のいくものでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
サイズ的には やや小ぶりなものでした(;・∀・)。
まっ・・・値段なり・・・といったところです(;^ω^)。

ホテル

サザエ洋風つぼ焼き・・・・、これは強めのニンニク風味のもので これもヲサ~ン好みで美味しかったですね(*^^)v。
江ノ島あたりで 1個500円で食べるシンプルな醤油をかけたものも美味しいですが、こういった調理で食べるのも(゚д゚)ウマ-ですね!。

ホテル

てっきり 煮魚?・・・と思われたものの、揚げられた白身のお魚・・・?、おろしがタレ?の甘さをうまく中和してくれる感じで これも美味しかったです( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。
ヲサ~ンは普段は 煮付け系は 敬遠するタイプですからね、揚げ物・・・って点も良かったよう思います

ホテル

和牛肉・・・+自家製味噌ダレ・・・で 最上級・・・のものではないものの、そこらの焼肉店のものよりは案外美味しいかな・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ・・・のものでした。


ホテル

フォアグラのソテーバニラアイス添え・・・・、ソースは チョコレートソースっぽいものがかけられており、パクッとひと思いに食べ切り、

ホテル

ホテル

磯釜飯・・・・、これは ”あさり”の味わいがとても美味しいもので、こんなに美味しい釜飯は 随分と久しぶりに食べた気がして 量的には一膳半・・・くらいで、とても美味しかったのでヲサ~ンは同行者の分も 半分もらってパクパクしたのでしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

ホテル

さらには デザート・・・・で

写真は撮り忘れたのですが(。ノω<。)ァチャ-、”新鮮魚介の盛り合わせ”も提供されておりました(;´・ω・)。
こちらも 量的にはタップリで 男性でも特に別注文しなくても 通常のメニューで十分に満足できるかとは思われましたグッ(+´゚∀゚`)=b。

全てのメニューが美味しく頂けるもので、満足度はかなり高いものでした。

食べ終えた食器を下げてもらう時に フロア係の若いオネーサンが誤って 飲みかけの日本酒の入ったコップを倒してしまい、平謝りでしたが 23~4歳くらいかと思われる ヲサ~ン好みの女性だったので 「気にしなくていいよ(´ー+`)キラッっ!。」・・・と 器の大きさを見せておいたのですが、のちにチーフらしき方が 代わりに別の日本酒をサービスで提供してくれたので かえって良かったかも・・・でした(●゚ェ゚))コクコク。満足感たっぷりに食べ終えて 部屋に戻り、コンビニで買っておいたウイスキーやらをガンガン飲んだわけですが、部屋の作り自体は かなり不満の生じる部類ではあるものの、こちらの夕食は 満足度が高くそのあたりは帳消し・・・になった印象でした(。´pq`)クスッ。
通常のビジネスホテルより もしかして劣るかも・・・くらいの勢いでしたね(^Д^)ギャハハ。

翌朝の朝食は バイキング形式の取り立ててどうこう・・・は ないものでした(;´∀`)。
味噌汁は2種類提供され、どちらも当然の魚貝系・・・のもので とても美味しかった・・・ウンウン(゚▽゚*(。_。*)くらいのものです。

そのあたりは 全てのサービス類&部屋に関して・・・・のアンケート用紙が渡されていたので キッチリと書き込み チェックアウト時に渡しておきました(゚д゚)(。_。)。

9時過ぎには ホテルを後にして・・・次の 目的地(適当なのですが・・・。)に向かったわけなのですが・・・・続く・・・多分・・・ですが(;´∀`)?。

お好み度・・・★★★★+(料理に関してのみ)

宿泊先・・・あえて伏せておきますが 調べればバレバレですね(;^ω^)!。

こちらの中の どこかです・・・・それでは またぁ~







旅・・・①(大洗町編)@茨城県東茨城郡大洗町

大荒

特に 面白くもなんともない記事なのですが、ラーメンネタも枯渇しているし、まぁ・・・アップしておくか・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ・・・程度のものなので、時間つぶし以外の方はスルーしておくのが良いでしょう(;・∀・)。

常磐線JR石岡駅に到着すると 今回の旅の同行者の車が待っていたわけですが 「やぱし ヲサ~ンが運転するのね。」・・・ってことで 当然 運転はヲサ~ン任せ・・・なのは判っていたものの、このままでは 昼食でビールも飲めないな・・・との不安を抱いていたわけですが、とりあえず出発─=≡Σ((( っ゚∀゚)っ!。

宿泊先だけは 決めてあるものの、それ以外は行き当たりばったり・・・なので とりあえずは 大洗で美味しいお魚でも食べるか・・・(o-∀-)b))そぅそぅ・・・と 茨城県の大洗町を目指してやってきたのでした(゚д゚)(。_。)。

観光も必要だろう・・・と ”大洗マリンタワー”に行ってみたのですが、あまりパッとしない感じで、展望室に行くために大人1名330円×2を払ってエレベーターに搭乗。

2Fにある軽食・喫茶のお店は閉店・・・と なんだかなぁ・・・人も少ないし・・・と思いつつ、3Fの展望室に到着。

大洗

展望室でお出迎えしてくれたのは 大洗町を舞台にした有名アニメ? 「ガールズ&パンツァー」・・・・でお馴染みの方々でした( ゚д゚)ホゥ。
もちろん ヲサ~ンは大人なのでアニメを見たりすることは少ししかないので、内容は全く把握しておりません( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ(o゚ω゚))コクコク。

展望室から見える景色は たいした景色でもなく、そのへんは割愛して・・・なのですが、仲睦ましいカップルさんに 「写真お願いできますかぁ~。」・・・と声をかけられたので 心良くパチッ・・・と撮ってあげました( ゚∀゚ノノ゙パチパチパチ。
このラブラブな状況はあと2年もつだろうか・・・( `・ω・) ウーム…?、心理学的には ラブラブモードは長くて3年・・・が定説・・・( `・ω・) ウーム…その写真も 直に無かった事にきっとなってしまうのでは・・・・ヲサ~ンの撮ったせっかくの写真が燃やされてしまうのでは・・・Σ(`艸´;)ハッ!!・・・と 不謹慎にも思われたものの、永遠の愛を願うばかりでした

1Fに戻ると 大洗町のいろんなパンフが置かれており 同行者が見所や美味しいお店等の質問を 若いお兄ちゃん職員(バイト?)に聞いたりしていたのですが、全く自分の町を把握していないようで 気だるそうなやる気のなさばかりがヒシヒシと伝わってくる・・・といった惨状でした
こういった仕事をする以上は 最低限の知識は身につけておいて欲しいところですね(゚д゚)(。_。)。

ハコモノは作ったものの・・・・中身は・・・の典型的な例のようで、維持費ばかりが嵩んで 町の財政を圧迫しなければ良いのですが・・・と思われたのでした。

観光スポット的には ★++程度で ワザワザ行く必要は・・・( `・ω・) ウーム…?の印象でした(;^ω^)。

うんじゃぁ 昼食にしましょうか・・・と マリンタワーのそばにある お店を発見していたので、そちらに移動・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

大洗

なんだか外観はパッとしないかな・・・ゥ──σ(・´ω・`;)──ンと思われたものの、海鮮和食のお店”えんやどっと丸”で昼食をとることにしました。

店内に入ると 結構おしゃれな作りで、店員さんも洋食店風味なコスチュームで 些か驚かされました(゚o゚;;!。

大洗

大洗

ヲサ~ンは 刺身特盛定食2940円・・・、同行者は刺身定食2100円を注文。

特盛は お刺身が5品選択が可能・・・、普通の刺身定食は 3品が選択できるとのことです・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。

大洗

暫くすると 「特盛になりま~す(^^♪。」・・・と こちらのお皿で提供されたわけですが、ヲサ~ンは最初 あまりのお皿のデカさに5~6人前の刺身が間違って提供されたのでは・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .(。´・д・)エッと思ったのでした。
しかしながら よく見ると量はそれほどではなく ビジュアル重視のもののようです(゚д゚)(。_。)。

大洗

こちらが 刺身特盛定食の全貌・・・なわけですが、お皿の大きさがよくわかるかと思います(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

ヲサ~ンの選んだ5品は・・・

大洗

ぶり・・・・。

大洗

赤貝・・・・。

大洗

〆鯖・・・・。


大洗

かつお・・・・は 揚げられたガーリックスライスものせられてきました( ゚д゚)ホゥ。

大洗

ホタテ・・・・。

・・・の5品で、どれも新鮮で美味しいものでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

天ぷらも 当然の揚げたてだし、茶碗蒸しもとても美味しくいただけました(*^^)v。
茶碗蒸しには もしや”しいたけ”が入っているのでは・・・とビクビク・・・ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブルしていたのですが、そんなこともなくホッとしたのでした(^_^;)。

普通の刺身定食は お皿の大きさは 特盛よりもかなり小さめ(標準的)なものでした・・・(゚д゚)(。_。)。

醤油は 普通のものと ”たまり醤油”の2種類が提供されています。

ビジュアル的にも 価格的にも大満足で、ボリューム感にも不足はないし、お店の雰囲気も良いし、接客もマズマズ不満のないレベル・・・だったものの、唯一残念だったのが こちら・・・・

大洗

卓上の調味料類が剥き出し・・・というか、せっかくお店も店員さんも料理も センスの良いお洒落な感じなのに 調味料の容器はダサダサで、もう少し調味料類の容器にも気を配って欲しいとこですかね・・・(ノ∀`)アチャー。

これでは 町の大衆食食堂ちっくな雰囲気で 些かセンスも疑われかねない提供の仕方は ちょっと残念賞・・・でした( `・ω・) ウーム…?。

ただ 食材や盛りつけはとても良かったし お好み度的には ★★★★・・・の感じでした。

この日は さらに常磐道高萩インターから・・・の 

花貫渓谷

花貫渓谷

花貫ダム・・・・や、

花貫渓谷

花貫渓谷をドライブしつつ・・・ 駐車場に停めて軽めに歩いてみたのでした( ゚ー゚)( 。_。)。

花貫渓谷

花貫渓谷

花貫渓谷

それなりに自然を堪能しつつ ハイキングコースのメインである 吊り橋に到着すると 橋の向こうには ゆるキャラの ”はぎまろ”くんがお出迎えしてくれたのでした(。´pq`)クスッ。
紅葉感は 今ひとつ・・・ですかね(;´・ω・)?。
どうやら ”はぎまろ”くんは 先日のゴーゴンとの戦いで石にされてしまっているようでした。゚(PД`q。)゚。。”はぎまろ”くんを 元に戻す方法は・・・"o(-_-;*) ウゥム…?と必死になって考えたものの 思いつかなかったので そのままにして 立ち去っておきました・・・・(゜∇゜ ;)エッ!?。

花貫渓谷


花貫渓谷

花貫渓谷

無念の敗北を喫し、石化された”はぎまろ”くん・・・・・・と まぁ・・・こんな感じで日頃の運動不足を解消しつつ、宿泊先である北茨城市磯原町へと向かい ”野口雨情”の生家・・・等を見学したわけですが、このあたりも 東日本大震災の津波の影響で 1.5mほど建物が浸水被害を受けて修復した・・・とかの 係員の女性のお話を伺いつつ この日の宿泊先へ・・・となりました(●゚ェ゚))コクコク。

続く・・・多分ですが・・・(;・∀・)。


えんやどっと丸
住所 茨城県東茨城郡大洗町港中央9ー4 営業時間  平日 11:30~14:30(LO) 17:00~21:00(LO)
土日祝 11:30~21:00(LO)
定休日 水曜日

大洗マリンタワー
住所 茨城県東茨城郡大洗町港中央10 利用時間 基本的には 9:00~で、終了時間が18:00~21:00の間の季節により変動制
休館日 12月28日~12月30日
 











記事検索
最新コメント
プロフィール

ジーザス

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ