らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

醤油らーめん

らぁめん鴇(とき)@藤沢市4

鴇 

さて、”らぁめん鴇”が開店1周年のスペシャルメニューを提供する・・・ということで、ヲサ~ンとしては珍しく10:30頃から並んでみたのでした(゚▽゚=)ノ彡☆ギャハハ!!。
えぇ・・・なにせ ”吉村家”とか”杉田家”とかでしか滅多に並びませんからね・・・(*-艸・*)クスクス。

前回訪問時(初訪時)の様子は こんな感じです・・・(*・∀・*)アハッ。
続きを読む

扇や@海老名市2

扇や

疑問に思ったことは 即座に解決・・・(´ー+`)キラッッ!・・・を モットーにするヲサ~ンは 再び ”そば処 扇や
を訪問してみたのでした

基本的に ”立ち食い そば屋”・・・・ではあるものの ”らーめん”のメニューもあるので、気になっての訪問でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
続きを読む

らーめん一房(いちぼう)@茨城県水戸市2

水戸 001

”参丁目劇場”を出ると、JR水戸駅までは徒歩10分ほど・・・なわけですが、一応 駅周辺を探検がてら うろちょろしてみたわけですが、1時間ほど徘徊?してヲサ~ンの宿泊先に戻りがてら ”らーめん一房”を訪問してみたのでした
なんでも 飲食店グループ関連のラーメン店で、先月7月21日オープン・・・とのことで まだ新店ですねホ━━( ゚д゚)━━ゥ。

店舗の写真は 翌朝にとったものです(*・ω・)*_ _))ペコリン。

お店に入ると 前客6名・・・後客1名・・・の状況で、

水戸 075

水戸 076

券売機は こんな感じで、”豚骨・鶏・魚介”のトリプルスープをベースにした 店名を冠した”一房らーめん(醤油・塩)が 一押しメニューのようでしたがヲサ~ンは ”鶏”ベースの ”醤油ワンタン中華そば(食券表記上は ワンタン醤油らーめん)”800円の食券を購入したのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
”つけ麺”や”まぜそば”・・・”汁なし坦々麺”なんかもありますね( ゚д゚)ホゥ。

カウンター席に着席するも 厨房からお店のフロアは殆ど見れない構造のようで、フロア側からも店員さんがいるのかいないのか確認できず、これは少々困った構造ですね(;´д`)=3トホホ・・。
たまたま、他の注文客に提供するラーメンを持ってきた店員さんに 食券を渡したのでした( -д-)ノ。

水戸 080

水戸 081

麺は ”自家製麺”・・・とのことで、カウンター席の前には製麺室がありました(´・∀・`)ヘー!。
ワンタンや餃子の皮も 自家製・・・とのことで、

水戸 079

お品書きには 細麺・太麺があることや 国産小麦粉の種類なんかが書かれた説明書きもありました( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

水戸 077

卓上調味料は コショウ・ゴマ・醤油・ラー油・お酢・・・に、

水戸 078

”ガーリックチップ”も用意されていましたが、これは ”まぜそば”用でしょうね・・・(。´pq`)クスッ。

先客の調理もありつつ・・・だったので 15分近く待たされてから提供されたのが・・・(*゚ロ゚)ハッ!!・・・後客さんのほうが先に提供されたりもしたのですが(店員さんは どちらが先に来てたか・・・は 知る良しもなかったようなのですが)・・・(-ε-●)、

水戸 082

こちらのもので、丼も思っていたよりは底が深い感じで スープ量も不足感はありませんねΣd=(・ω-`o)グッ♪。

水戸 088

さて・・・、自家製麺(細麺なんですが、麺量は140gで キタノカオリ・きたほなみ・ゆめちからを使用・・・とのことで、こちらも量的な不足感はないです・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

食感的には これが・・・”硬い”・・・というか、かなりの咀嚼感・・・ってのを感じさせられる麺で コシがある・・・とかないとかのレベルでは語れない 強靭さをもった”麺”なのでしたゥ──σ(・´ω・`;)──ン?。
正直なところ 終盤近くなると あごが疲れた・・・ε-(´ω`●)ハァ・って感じもする麺なのでした。
確かに これまでに感じたことのない食感をもつ麺で、自家製麺ならでは・・・ってところは十分に感じられたのですが、細麺といえども もう少し”モッチリ感”・・・とか”しなやかさ”・・・って部分は( ゚д゚)ホスィ...気はしますかねント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。

印象的には ”鋼の麺”・・・といったところでした(;^ω^)。
茹で加減自体だけの問題とは思えませんでしたが・・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。

水戸 083

スープのアップ写真は撮り忘れたようなので・・・(。ノω<。)ァチャ-こちらの写真で 感じは掴んでいただくとして・・・(*・ω・)*_ _))ペコリン。
”鶏”+”こんぶ”?が軸のオーソドックスなスタイルのスープのようで、これといった特徴はないものの、毎日でも飲める飽きの来ないスープ・・・の印象でしたo(`・д・´)o ウン!!。
実際 キッチリと汁完できたし、飲み干した後も 異常な喉の渇き・・・って部分も殆どなかったし・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

水戸 084

具材の”水菜”は そんなに主張のあるスープではないので、邪魔にはならなかったものの なくても全然OKなものでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
もっとも ビジュアル的な彩りを考えると あったほうが良いかもしれないです(o-∀-)b))そぅそぅ。
嫌いな人も多そうですが・・・(。´pq`)クスッ。
”醤油ダレ”は クドさは無いものの、やや甘め寄り・・・の印象でした

水戸 086

チャーシューは ロースっぽい?もので、柔らかくて食べやすかったものの、味付け的には もう少し”濃いめ”の味付けに振っても良いかもしれないですね(。-`ω´-)ンー?。

水戸 085

なによりの問題点は こちらの”穂先メンマ”・・・で、これだけが突出して 味が濃く、このメンマ汁が思いっきりスープの味わいに影響をもたらしている・・・と思われたのでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
まぁ・・・比較的淡白な味わいのスープだったので これはこれで面白い味変効果はあったものの、本来のスープを味わって欲しいのであれば、これは 変更した方が良いでしょうね(。´pq`)クスッ。
少なくとも このアッサリとしたスープには合わないかと思われました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

お酒のツマミ・・・として捉えると かなりΣd=(・ω-`o)グッ♪な ものかとは思われましたが・・・

水戸 087

”ワンタンは 生姜の効いた”テルテル坊主”タイプのもので 皮もシッカリとしたタイプだし美味しく頂けました(o^―^o)!。

後の具材は ”海苔”と”薬味ネギ”で、ネギはソコソコの量が盛られていた点は ヲサ~ン的には良かったです( ゚∀゚ノノ゙パチパチパチ。

卓上調味料からは とりあえず”コショウ”をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・・っとして、終盤には、これはきっと合わないし やめておこうかな・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?っと考える素振りを見せつつも、最初から入れる気満々だった”ガーリックチップ”もポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・・っとしたわけですが、やはりやめておいた方が良かった・・・(ノ∀`)アチャーと確認できたので大満足でした・・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?。

麺とメンマは まだまだ改良の余地は多分にあるかなぁ・・・エト・・(´・ω・)y-~?と 感じられた1杯でした。

あと・・・お水のポットは置いて欲しいところです・・・ぅん((´д`*)ぅん。セルフの給水器があるわけでもないので・・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

このお店の構造だと 店員さんがお客さんの動きを全く把握できないし、接客・・・って点でも難しいところは出てきそうですね・・・

まだ新店・・・とのことなので 頑張って頂きたい・・・と思われたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
デフォなら600円・・・ってところはΣd=(・ω-`o)グッ♪・・・だし、ポテンシャルは いいものを持っている感じだし・・・・(●´∀)bぅんぅん。

最近、淡麗系は美味しいのを食べちゃっているので・・・感想が結構厳しかったかも・・・です

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 茨城県水戸市南町2-4-37 営業時間 11:00~14:30 17:00~24:00(LO 23:30)
定休日 日曜日





らぁめん鴇(とき)@藤沢市4

鴇 

鴇 

(´ー+`)キラッッ・・・・、やっとこさで ”らぁめん鴇”を訪問したのでした
”ラーメン竜家”のマスターご夫妻のお知り合い・・・とのことで、竜家ではこちらの店主さんとは 一度だけお会いしており、オープン前日に下見をして以来の訪問でした・・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?。

10:30分過ぎには 早々と到着・・・ε-(゚д゚`;)フゥ...、今回はヲサ~ンにしては珍しく、某ラーメン店を経営なさっているご夫婦とご一緒しての訪問でした・・・・( ̄ー ̄)ニヤリ。・・・・既に答えは先に書かれておりバレバレの気もしますが・・・・・気のせいです・・・(。・w・。) ププッ。
ヲサ~ンが そんな優しい問題をだすはずがないではないですか・・・(´ー+`)キラッッ。

ヲサ~ン達御一行がポールをキープしたものの、開店前にはちょうど並びは6名・・・となっていましたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ。

11:00ジャストにオープン・・・・、券売機の写真は 後客さんへのご迷惑を考えると撮る余裕はなかったのですが、帰りがけに撮れば良かった・・・(。ノω<。)ァチャ-と若干後悔しつつも ヲサ~ンが注文したものは・・・

鴇 

鴇 

”醤油チャーシュー”950円+”炊き込みご飯”200円なのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ちなみに某ラーメン店の店主さんは 同様に”醤油ラーメン”・・・に、ビール・・・でカンパーイ(`・з・)ノU☆Uヽ(・ε・´)カンパーイ。
奥様は・・・・

鴇 

”生姜中華”750円+ビール500円・・・で、やはりカンパーイ(`・з・)ノU☆Uヽ(・ε・´)カンパーイ・・・・・のようでした(。´pq`)クスッ。
昼間からいきなりビールを飲むなど ヲサ~ンにはとても考えられないことでした・・・・・・・・・・∑(゚ω゚ノ)ノ?。

先にチビッと ”生姜中華”を味見させてもらったのですが、結論から言うと ヲサ~ン的にはこっちの方が好みかも・・・(。-`ω´-)ンーって感じもしたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
生姜のクセ・・・って部分も結構あるので なんとも・・・(;^ω^)なのですが・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。
ちなみに 某ラーメン店の店主さんと奥様はノーマルの”醤油”の方がお好みだったみたいです( ゚д゚)ホゥ。

鴇 

”生姜中華”の方は ノーマルの”醤油”の麺よりも太めのものでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

鴇 

さて・・・話しを ”醤油チャーシューメン”に戻すわけですが、

鴇 

こちらはスタンダードチック?な細麺(中細麺?)でしたが、見ため以上にシッカリとした咀嚼感を感じさせられる麺で ヤワヤワ感はないですねΣd=(・ω-`o)グッ♪。
オープンキッチンスタイルの厨房なので、全ての調理過程がカウンター席からは見て取れるのも好印象( ´∀`)bグッ!。
安心感もグッと増しますね・・・(⌒^⌒)b うん!。

鴇 

スープは なんと言ってもまずは”鶏油”がポイントかと思われ、通常のこのタイプのスープよりは 量的には多めの印象のもので、香り・甘み・・・・も上質な印象で、程よいコッテリ感?も演出しまくっていたように思われたのでした・・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。
この鶏油の影響で 軽すぎないスープ・・・となっていますね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
この系統のスープは 比較的、美味しいんだけど・・・サラッとしすぎて物足りないかも・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?ってところが感じられるものも多いように思われるので、ある程度 このところのコッテリ系ブーム?・・・にも対応したスープなのでは・・・ハッ!!Σ(ll゚Д゚ノ)ノ・・・とは思わされたのでした(o-∀-)b))そぅそぅ。

醤油ダレも キリッと効いたタイプではないものの、味わい自体はシッカリと感じられ 不足感はそれほどなかったです(・∀・)ウン!!。

麺に絡んだ”鶏油”(スープ)・・・ってところも とても良い感じに思われ、食べる前から判りきっていたとはいえ、レベルは高いな・・・ってところでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

鴇 

鴇 

チャーシューは ”鶏”・”豚”の2種類で どちらも肉の旨みはしっかりと・・・で、硬すぎない 程好い噛み応えのもので、チャーWにしても良かったかもしれないですねクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

鴇 

鴇 

メンマに たけのこ・・・も とても美味しいもので、特に”たけのこ”は これだけでも ご飯に載せて食べれば大満足・・・な( ≧▽≦)b Good Job!なものでした。
トッピングして ”たけのこご飯”・・・もアリ・・・ですね

Σ(;゚ω゚)ハッ!!・・・”炊き込みご飯”の内容は 今ひとつ自信がないので詳細は省きますが・・・ヾ(≧∀≦ )ブハハッ!!、スープとの相性も抜群に良くて 注文しておいて良かったな(*´・д・)*´。_。)ゥミュ・・・ってものでした

鴇 

卓上調味料は コショウ・・・のみで、少しばかりグリグリして キッチリと完食(o´・∀・`o)ニコッ♪。
食べる前から 美味しいことは判りきっていたものの、やはり美味しかったです( ・´ー・`)プッ!。

チビッと味見させてもらった”生姜中華”もキッチリと食べてみたいし、”つけ麺”も かなり美味しそうだったので 近日中に再訪してみましょう(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン。

ごちそうさまでした・・・(*・ω・)*_ _))ペコリン。

鴇


Σ(`艸´;)ハッ!!・・・・ヲサ~ンとご一緒した 謎の某ラーメン店のご夫妻とは・・・実は・・・ゎくo(。・ω・。)oゎく┣¨キ(*´ェ`*)┣¨キ・・・・、大体おわかりかとは思いますが(´-∀-`;)、次回のブログまで引っ張りますからね・・・(^Д^)ギャハハ!。

とても美味しくいただけました(*・ω・)ノ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★

住所 藤沢市藤沢1034 営業時間 火~金 11:00~15:00 土・日 11:00~15:00 19:00~23:00
定休日 月曜日


らあめん 一路@高座郡寒川町2

BlogPaint

訪問順は前後しますが、一応、新店なので速報チックに・・・って、遅すぎますか(。ノω<。)ァチャ-。
実は このお店の前に1軒訪問していたりするのでした・・・( ̄ー ̄)ニヤリ。
まぁ・・・・ざっくり言うと ”小林屋”なのですが、そちらは後日・・・って事で・・・(;^ω^)。

11:30~営業のような?、先日オープンした ”らあめん 一路”を訪問してみたのでした
待ち客があるようなら 素直に(ー_ー )ノ" パス・・・と決めていたものの、11:25到着で 既にオープンしており 前客1名・・・・・(*゚Д゚) アレ?、それなら・・・ってことで、すかさず食券機の前に立ったわけですが・・・・、

らあめん 一路 002

メニューは こんな感じで、”一路らあめん”780円の食券を購入したのでした( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

”麺の硬さ・味の濃さ・油の量”・・・も 調整してくれるようでしたが、とりあえずは 全て”普通”・・・で注文しておきました

らあめん 一路 004

サクッと提供されたのが こちらのらーめんで、

らあめん 一路 006

丼は 流行りの円錐形タイプ・・・・です・・・( ̄。 ̄)ホーーォ。。

らあめん 一路 013

麺は 細めの縮れ麺で、替え玉も出来るようですが 特に量的な不足感はあまり感じられないですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・・って、ヲサ~ンは この日2軒目で、小林屋でガッツりとボリュムーミーに食べてますからね(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
それほど 時間の経過と共に柔くなっていくタイプでもない様で、悪くはない・・・って感じのものでした。

らあめん 一路 009

スープは 基本的にはアッサリ・スッキリ・・・・としたタイプで、動物系の旨みや醤油ダレのキレ・・・って部分は かなり弱めの印象を受けましたが、この辺りは ”味濃いめ”・・・さらには”油多め”・・・にして 再度食べてみたいところではありますかね・・・( ̄へ ̄|||) ウーム?。
大袈裟に言うと スープに味が無い・・・・って感じ・・・と言うと 言い過ぎの気もしますが・・・(*゚Д゚) アレ?。
一応・・・・”背脂”は申し訳程度に浮いては来ますが・・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)。
デフォのままだと 全く舌に引っかかる部分がないので、随分と物足りなく感じられてしまうかもしれないです・・・・って、小林屋で濃厚な味わいの味噌らーめんを食べているので 当然かも・・・・ですね(*- -)(*_ _)ペコリ。

食べる順序が根本的に間違っているようです・・・(T▽T)アハハ!。
だって こっち先に食べたら、小林屋は おそらくは混んでいて食べる気なくすし、開店時間を考慮したら仕方なかったんだもん・・・ゥワァ─(゚`Д´゚)─ァァン!!と 話題の某・・・元議員さんチックな駄々っ子ヨロシク!!Σ(。>д<。)ゞ風味に 言い訳もしてみたりもします( * ^)oo(^ *) クスクス。

らあめん 一路 007

具材は 炙りの入った豚バラチャーシュー・・・・なんですが、肩ロースなり 鶏・・・なりのチャーで食べたい気もしますかね(´ヘ`;) う~ん・・・?。
ヲサ~ンが脂ギッシュな豚バラ”タイプには 少々飽き飽きしているだけ・・・って部分も大きいのですが・・・(T▽T)アハハ!。
もっとも らーめんの種類にもよりけり・・・てとこはあるとは思われるのですが・・・(;´▽`A``。

らあめん 一路 008

”海苔”・”青ネギ”に”刻み玉ねぎ”・・・・なんですが、スープが基本的には軽いので、玉ねぎの効果はあんまし・・・って感じはします
もっと 醤油ダレがビシッと効いたタイプや油感がコッテリ・・・なタイプだと より”玉ねぎ”の存在感は生きてくるとは思われるのですが・・・・?。
もっとも ヲサ~ンは”玉ねぎ”は大好きなので 入っていれば 入っていないよりは当然嬉しいわけですねv(・_・) ブイッ。

らあめん 一路 010

メンマは ”穂先メンマ”で、量的にも結構盛られてくるし、スープに合わせたくどくない味わいは好印象(゜▽゜*)ニパッ♪。
食感は柔らかめのもので、美味しいですね(⌒^⌒)b うん。

らあめん 一路 011

キクラゲも ドバ・・・ッと盛られており コリコリした食感は( ̄▽ ̄)b グッ!だし、変な粉っぽさも感じられることもなく こちらも美味しく頂けました(*゜▽゜)ノ。

あとは ”もやし”やスライスされた”玉ねぎ”・・・だったわけですが、野菜類が具沢山の分だけ スープも薄まってしまうのかなぁ・・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?の印象で、お好みは ”硬め・濃いめ・油多め”で 再訪時は食べてみたいところ・・・・を より強く感じさせられるらーめんではありました(。・・。)(。. .。)ウン。

麺&具材は申し分ないものの、この軽めで薄味のスープだと”惹き”・・・には欠ける印象で、飲み干すのはたやすいものの、舌に引っ掛かる部分が乏しいので どうしても物足りなくは感じられてしまいますかね・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。

らあめん 一路 003

卓上調味料は にんにく・コショウ・醤油・ラー油・お酢・・・・で、ニンニク・お酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としたわけですが、基本的には くどいようですが、スープがかなり弱いので 調味料を使用する際は 程々・・・を心がけておきたいところです(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン。
ヲサ~ン的には かなり控えめに使用したのですが、スープが調味料に やや・・・というか、かなり負けてしまう印象でした(/・_・\)アチャ-・・。
まぁ・・・・、使わない方が良いかもしれないですね(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

この通り沿いには こちらのお店のようなタイプのラーメンを提供するお店は 他にないし、あって嬉しいお店ではあるものの、もう少しスープに魅力は欲しいところですかね・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・。
”一路らあめん”よりも 具が少ない・・・らしい?基本の”らあめん”の方が スープも薄まらずに美味しく頂けるかもしれないですねヽ(~~~ )ノ ハテ?。

まだ新店・・・・てことで これからに期待したいです( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
内容を考えれば 価格的には悪くないと思うし、がんばって欲しいお店ではありますね(゜▽゜*)ニパッ♪。

また再訪はしてみます(*- -)(*_ _)ペコリ。

お好み度・・・★★++

住所 高座郡寒川町田端1165-2 営業時間 11:30~(中休みあり)
定休日 お店の前の立て看板に 休日予定の記載あり
※・・・地図表記の道路を挟んだ対面の場所が 実際のお店の場所です。

花月嵐 下今泉店@海老名市2

花月嵐 001

”花月嵐 下今泉店”を訪問してみました
期間限定・・・ってことで、別のネタもあるものの、速報チックでのアップです(。´pq`)クスッ。

もはや ”花月嵐”の期間限定・・・にも然程の興味も無くなり、今は何が提供されているのか知る由もない・・・・感じでの訪問でした( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
幟を見ると 期間限定はパッと見は ”えび”を使ったらーめんが提供されるのかな?・・・と思わされたものの・・・(゚∀゚ ;)タラー?。
この時の 期間限定メニューは ”柳麺 えびす屋”・・・で、ラーメン業界では超有名な方とのコラボラーメン・・・とのことで、その方の香港店は ミシュランで2年連続「一つ星」を獲得している・・・( ゚д゚)ホゥ・・との事ですが、国内のお店は倒産していたりもしますね(゚∀゚ ;)タラー。

・・・でもって、早速 券売機で ”柳麺 えびす屋”700円+”ニンニク豚めし”280円・・・の食券を購入しておきました

食券を店員さんに渡す際には 無料の”生ニンニク”のコールもシッカリとしたのでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

花月嵐 005

花月嵐 004

花月嵐 002

順次提供されたのが こちら・・・なわけですが、提供順は写真の順序とは真逆です(^Д^)ギャハハ!。

こちらのラーメンについての詳しい解説は HP参照・・・でお願いします(*・ω・)*_ _))ペコリン。

花月嵐 006


花月嵐 009

麺はやや太目の平打ち縮れタイプのもので、モッチリ・・・というよりは 単に茹で加減が柔らかめ・・・の印象の麺で (。-`ω´-)ンー・・・少々ガッカリ風味が漂いました(。ノω<。)ァチャ-。

花月嵐 007

基本的には”鶏ガラ醤油”と思われるスープはハッキリ言って、ヲサ~ン的には全く好みに合わないもので 香り&味わいもどこか ツンとくる印象のもので、「ネギとエシャロットを焦がして作られる特製香味油」・・・、「あっさりとした伝統の醤油味」・・・などと謳われておりますが、まぁ・・・・あんまし美味しい部類のスープではなかったですねε-(‐ω‐;)?。
妙に酸味と苦味が強調されてしまうスープのようで、”生ニンニク3粒”をクラッシュしつつポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして やっとなんとか飲めるスープになったのでした(。ノω<。)ァチャ-。

勿論 ヲサ~ンの好みの問題であることは言うまでもありません・・・・〟-_・)ン?。

花月嵐 008

花月嵐 011

具材は チャーシュー・もやし・青ネギ・海苔・・・と かなりシンプルな構成で、チャーは豚バラの大判のものですが 特に味付けされている印象も無く 単なる煮豚風味が漂うもので美味からず不味からず・・・味が無いかな?・・・といったものでした
あとは ヘナチョコタイプの香りも何も感じさせてはくれない海苔と 単なる茹でもやし・・・に 彩りだけの青ネギ・・・で 花月嵐の限定メニューとしては お安い部類だけのことはあるな・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュを感じさせてくれるらーめんでした

”ニンニク豚めし”は 秘伝のラーメンダレに漬けたニンニクを炙って、チャーとあえたもの・・・とのことですが、これは基本的にはとても美味しくいただけました
しかしながら ご飯の炊き加減がユルユルなのはとても残念で、折角の素材の良さを台無しにしてしまいますね(o-∀-)b))そぅそぅ。

花月嵐 003

卓上調味料からは ラーメンには先述した”生ニンニク”の他に、とりあえずは コショウをチビっとに・・・、この手のスープには辛さは厳しいか・・・(´ェ`)ン-・・?とは思われたものの、”激辛壷ニラ”をそれなりにポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとしたわけですが、これらの調味料類のおかげで 当初感じていた変にツンとくる尖った感じは払拭されたのでした゚+。(o'д'ノノ゙☆パチパチパチ。+゚。
流石に にんにく&壷ニラ投入だと ベースのスープの味わいは弾け飛びますね・・・(^Д^)ギャハハ!。
そのおかげで、なんとかそれなりには食べ進められたわけですが・・・(;^ω^)。

〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としたものの・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?で、スープは半分残しで終了・・・ε-(´・_・`)ハァ・・。

再びこれを食べたいとは ヲサ~ン的には全く思われなかったわけですが・・・( -д-)ノ ラーメンは嗜好品ですからね(o-∀-)b))そぅそぅ。
この手が好きな方にとっては 十分に満足のいくものかもしれません・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

ヲサ~ン的には 少々ガッカリしつつお店を後にしたのでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
しかしながら、過去にも提供されている期間限定もののらーめんで、花月嵐の人気投票でも上位のらーめんらしいのですが、やはり”好み”・・・の部分ってのが大きいな・・・エト・・(´・ω・)y-~?ってところを感じさせられたらーめんでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

まぁ・・・ヲサ~ン的には 今後 再発売されてもあまり食べることははないかなぁ・・・ゥ──σ(・´ω・`;)──ン?・・・って”らーめん”だって事を確認できただけでも 大きな収穫ではありました

それでは またぁ~


お好み度・・・★★

住所 海老名市下今泉879 営業時間 11:00~24:00
定休日 無休

※ 花月のHPは こちら・・・です<(_ _)>。


麺処 直久(なおきゅう)@海老名市3

直久 

先月 海老名の”ビナウォークラーメン処”にオープンした ”麺処 直久”を訪問してみました
開店と同時の11:00に訪問したのですが、前客さん1名・・・後客さん続々・・・w( ̄Д ̄;)wワオッ!!で、新店効果によるところなのか 今のところは客入りは良さそうでした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

入り口左側にある タッチパネルタイプの券売機で、”こく旨らーめん醤油(単品750円)+ギョーザ3個(単品180円)セット”900円の食券を購入して カウンター席に着席。

直久 

直久 

基本的なメニューはこんな感じで、”純鶏らーめん”は550円~の提供・・・と こちらのテナント料とかを考慮すると結構頑張っている感じもします・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。
他のメニューの価格は 普通・・・って感じもしますが・・・(・m・ )クスッ。

直久 

さして時間も掛からずサクッと提供されたのが こちら・・・で、餃子は1分遅れでの提供でした。

直久 

直久 

ビジュアル的にも 悪くはないですね・・・うんうん!(^-^)。

直久 

こく旨らーめんは・・・・と ここまでブログを書いていると外から悪魔の呻き声のようなものが聞こえてきたわけですが、どうやら猫が発情期を迎えているようです(^Д^)ギャハハ。
陽気もだいぶよくなって来ましたからね・・・(⌒▽⌒)アハハ!。

直久 

麺は自家製の細麺ストレートタイプのもので スープとの辛み・馴染みもよくて、茹で加減も硬すぎず柔らか過ぎず・・・のものでした( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
時間の経過と共に 柔らかくなっていくのは仕方のないところですが・・・(*゜▽゜)ノ。

直久 

スープは 名古屋コーチンを柱とした鶏スープと醤油タレに、 豚の背脂を加えたもの・・・ってことで、スッキリとしつつも程よいコクも併せ持つ、(´・∀・`)ヘー・・・チェーン店では結構良い部類なのでは・・・と 思わせてくれるものでした・・・うん!(^^)。

直久 

具材は 鶏チャー・豚チャー・薬味ネギ・青ネギ・海苔・半味玉・メンマ・・・で、鶏チャーは胸肉のようで、塩ダレに生姜・ネギを揉み込んで作られたもの・・・とのことで 結構(゚д゚)ウマ-なものでした。

直久 

メンマは チャーシューの煮汁を使用したものだそうで、味付けもくど過ぎずに美味しくまとめられておりました(´・∀・`)ヘー。
海苔にもこだわりがあるようでしたが あんまし風味は感じられず・・・お飾り・・・ですね(゚∀゚ ;)タラー?。

直久 

味玉は 味わい的には薄味・・・というか 控えめな味付けで、ヲサ~ン的にはあまり興味が湧かないタイプですかね・・・クククッ(´゚艸゚`*)。
味濃いめ・・・が大好きですから・・・(▼-▼*) エヘ♪。

このあたりの食材とかのこだわりについては HPを参照していただければ・・・と 思います(*・ω・)*_ _))ペコリン。

直久 

餃子は 皮はモッチリとしたタイプでパリッと感はないタイプ・・・・
普通においしかったです・・・!(・。・)b 。単品180円・・・ってところを考えると あんましお得感は感じられないですが、大手チェーン系の低価格を売りにするところのものよりは ワンランク上かな・・・を感じさせてくれるものではありました(゜▽゜*)ニパッ♪。
もう少し カリッとした焼きめの食感を楽しみたい人も多いかもしれませんが・・・(*´Д`*)。

直久 

卓上調味料は ”調味醤油(餃子用?”)・”コショウ”・”ラー油”・”お酢”・・・で、コショウをグリグリとして、〆にお酢をエイッ! |。・)ノ‐⌒ο !・・・と 投入してキッチリと完食v( ̄ー ̄)v!。

基本的には良く出来ている・・・と言ってよいのではないですかね(゜▽゜*)ニパッ♪。
他のメニューを食べても おそらくはそれなりに満足感は得られるお店かな・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム、とは思われました(*・ω・)ノ。

誰と行っても安心して食べに行けるもののようですね(*゚∀゚)っ!。
期待していた以上には 美味しくいただけましたm(_ _"m)ペコリ。
具材のひとつひとつに上質感もあるし 低価格を売りにするチェーン店よりは・・・・って、価格的にも(一部商品を除いて)個人営業店と変わりませんが、まぁ・・・良いのでは・・・って感じでした(⌒^⌒)b 。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★


住所 海老名市中央1-18-1ビナウオーク6番館1F

営業時間 11:00~25:00(LO 24:30) 

定休日 無休










中村屋@海老名市4



中村屋 019

”虎節”で食べ終えると”ビナウォークらーめん処”の他店の様子を 一応チラッ(・_|見したわけですが、いろは・清勝丸・・・は ソコソコで後のお店は かなり芳しくない状況のように感じられました(; ̄ー ̄川 アセアセ。
年末の訪問なので お昼時になればどのお店も大繁盛・・・かとは思われますけどね(・∀・)ウン!!。

テクテク・・・o(゜ー゜o)。。。。3と歩いて 久々に"中村屋”を訪問してみたのでした

ヲサ~ン的には 美味しいんだけど特に中毒性もないし そんなに頻繁に通う事も無いお店ですね(T▽T)アハハ!。

中村屋 021

中村屋 022

写真の撮り方でちょっと誤解を招きそうですが(/・_・\)アチャ-・・、定休日は無くなった様で、『土日祝は中休み無し』の通し営業になっているみたいです( ゚д゚)ホゥ。・・・って営業時間に関しては 昨年もこんな感じだった気もしますが・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

中村屋

基本的なメニューは 塩・醤油・味噌に 期間限定の"生姜”の入ったらーめんも提供されていました(・∀・)ウン!!。
食券機の写真は 以前の使い回しです(*- -)(*_ _)ペコリ。

そんな中から "特中村屋(しょうゆ)”980円の食券を購入して カウンター席に着席。
店員さんが おしぼりを渡してくれるのも好印象ですね(゜▽゜*)ニパッ♪。

中村屋 024

中村屋 025

お客さんもソコソコ入ってはいたものの然程待たされる事もなく サクッと提供されたのが上の写真のらーめんでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

中村屋 032

麺は プラス50円で"真空平打麺”に変更可能ですが、あえて通常の麺にしてみました・・・・、なぜなら 通常の麺・・・ってのがどんなのかサッパリ記憶にないものですからヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
前回訪問時も "真空平打麺”で食べてますからね( *´艸`)クスクス。

細めの やや縮れの入った麺で、茹で加減はもう少し硬めでも良いかも・・・くらいの印象でしたが、思っていた以上にコシもあるみたいだし、普通に美味しく頂ける麺ですね( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

(゜O゜;アッ!・・・・湯きりは軽めにチャッチャッ・・・と行われており、 「必殺!~ちゃら落とし( ゚Д゚)ゴルァ!!。」・・・みたいなパフォーマンスは一切ありません(⌒▽⌒)アハハ!。
店主さんも 当然?いませんでしたし・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

中村屋 031

ほんわかした魚介(鰹メイン?)の風味と鶏がベースのスープのようで 鶏油の出来栄えも コテコテしたものでも無く、アッサリとしつつも香りも良くて美味しいものですね・・・"油”が美味しい・・・ってのもアレなんですが(^-^;、そんな印象です。
ヲサ~ンは結構お腹は一杯だったし 汁完する気もなかったのですが、後を引かせるスープで結局はグビグビと最後まで飲み干してしまいました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
スープ自体に 重たさも無い・・・ってとこもありましたが・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

中村屋 027

中村屋 026

具材は まずは炙りの入ったロースタイプのチャーシューとバラタイプの網で炙られたチャーシュー・・・・で どちらも文句無く旨い( ̄▽ ̄)b グッ!なものでした。
中村屋では スープの美味しさを味わうために”だしかけ”と呼ばれる 具材抜き(薬味ネギは入っているようです。)のラーメンも提供されていますが、ヲサ~ンは 豚バラの油がスープに絡んでからの方が より美味しかったですね(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
えぇ・・・、あんまし上品とは言いがたい人間ですからね( * ^)oo(^ *) クスクス。

中村屋 028

中村屋 030

中村屋 029

後の具材は 海苔が5枚に メンマ・青菜・半味玉・・・と言ったところで、海苔は風味も良くて 家系で使用されるものほどではないものの、程ほどにパリッと感もあるタイプで美味しかったですv(・_・) ブイッ。
メンマは優しい味付け?のもので 食感重視・・・の細切りされたもの。
味玉は ありがちな塩気を感じるタイプではなく むしろ上品な甘みを感じさせられるタイプで、これまた美味しいですね・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。
青菜は 写真映り以上の美人さんで、緑色も鮮やかで 何より美味しい・・・って感じさせてくれる点は( ̄▽ ̄)b グッ!なものでした。

中村屋 023

卓上調味料は コショウ・唐辛子・お酢・・・のようで、一応あれば使ってみる派・・・なので(^-^;、コショウを少々に 〆にお酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としておきましたが、一般的には使用する必要性は無いかとは思われます・・・かね(o´ェ`o)ゞエヘヘ?。

麺も 細麺とはいえそれなりコシもあるし、具材類はどれもが選び抜かれた・・・って感じのものだし、スープも特にケチのつけようもない・・・と3拍子揃ったらーめんでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

価格的には 980円・・・とかなりお高いものの、これなら納得感は十分にありますね

・・・と 言いつつもヲサ~ンは たまに食べれば・・・十分なんですが・・・( *´艸`)クスクス。

中村屋よりZUND-BAR・・・の方が美味しい・・・なんて評判もかなり聞くので、そっちも久々に訪問したいところですが、ヲサ~ン1人でノコノコ行ってもね・・・的な ロケーションにあるし、まぁ・・・そのうちですよ<( ̄^ ̄)>!。
・・・と どこか力なく言っておきましょう

美味しくいただけました(*- -)(*_ _)ペコリ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★+

住所 海老名市中央2-5-41  営業時間 平日11:00~14:30 18:00~21:00 土日祝 11:00~21:00
定休日 無休







麺の月@藤沢市4

麺の月 015

"ゴル麺。鵠沼橘店”を訪問したあとは、小田急線に乗って移動・・・して湘南台へ・・・・。 久々に ”らーめん 麺の月”を訪問してみました

前回訪問時は"醤油ちゃ~しゅう麺”を食べています(o゚ω゚))コクコク。
オープンして 約2年・・・ですが スッカリと地元に定着しているお店ですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
11:50頃の訪問でしたが ヲサ~ンが食べている間には 満席になってしまいましたw(゜ー゜;)wワオッ!!。

食券制ですが、メニューは こんな感じです・・・・(^-^;

麺の月 021

麺の月 022

麺の月 023

麺の月 024

特に新しいメニューは見当たらなかったので、約1年前に食べている ”醤油鶏野菜ら~麺”750円を注文(゜▽゜*)ニパッ♪。
ヲサ~ンは 複数のメニューが提供されているお店では 全メニュー制覇・・・ってのはあまりすることが無いのですが、こちらのお店のメニューは一通り食べているものかとは思われますo(`⌒´*)oエッヘン!。
サイドメニューは 別ですが・・・(T▽T)アハハ!。

麺の月 026

お客さんの数の割には そんなに待たされた感も無く提供されたのが こちらのもので、

麺の月 027

いつもの感じで もう1枚・・・なわけですが、

麺の月 031

麺はコシのある中太麺で スープとの絡みは良くないものの、コシもあるし美味しく頂ける麺ですねv(・_・) ブイッ。

麺の月 030

スープは鶏油が多めに浮いた 鶏ガラ+魚介ベースのもので、かなりスッキリとした印象を持っており "鶏”の部分がメインで 魚介・・・に関しては風味付け・・・隠し味的な・・・?・・・といったらアレなんですが、控えめな印象のものです(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
鶏油は かなり上質感のある風味の良いもので、クドサも感じさせないものでしたv(・_・) ブイッ。
醤油感も それなりにキッチリと感じさせてくれるし 何が変わったわけではないとは 思いますが、以前食べた時よりも 好印象v(・_・) ブイッ。・・・でした(゜▽゜*)ニパッ♪。

麺の月 028

麺の月 029

具材は 茹でられたもやし&キャベツ・・・に "鶏チャーシュー”・・・で もやし&キャベツは シャキサク感を上手く残した絶妙の茹で加減のもので 量さえ盛ってあれば良い・・・・的なお店とは 根本的な違いが感じられるかと思います(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
そっちはそっちで それが魅力でもありますからね( * ^)oo(^ *) クスクス。

"鶏チャーシュー”は "モモ肉”仕様・・・との事で 皮の部分はパリッとした味付け濃いめのもので これはもっと食べたくなりますね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
こちらのお店の標準的な”巻きバラ”タイプのチャーは 1枚ならよいのですが、ちゃーしゅー麺にしてしまうと 「もう、いいよ・・・( -д-)ノ。」的なクドサも 年寄りの?ヲサ~ンは感じたりしてしまうのですが、鶏チャーは かなりお薦めできますねv(・_・) ブイッ。

麺の月 020

卓上調味料は シンプルに "お酢”・”コショウ”・”唐辛子”・・・で 鶏チャーに 唐辛子をフリフリして食べたわけですが、唐辛子がスープに混ざると ヲサ~ン的にはあんまし・・・でした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

サクサクモグモグ・・・と食べ進め"お酢”をチビッと( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としつつ、汁完は容易だったものの、血圧を考慮して スープは3分の1残しで 終了・・・( -_-)フッ。
健康管理が出来ないようでは ×( ̄^  ̄ )ダメー ×( ̄-  ̄ )ダメーーーーーですからねウ・・ ウン(・_・;)。

とても美味しくいただけて 大満足ヽ(^◇^*)/ ワーイだったわけですが、このラーメンに関しては 鶏油はもう少し粘度のある方がなお良いかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?、野菜類がタップリなので 醤油のキレももう少しあれば なお・・・のヲサ~ンの好みから来る印象だったわけですが、以前食べた時よりも グッと満足感はありました(゜▽゜*)ニパッ♪。

後客さんの 隣席に座ったカップルさん(この日は 見せつけらていますね・・・(^-^;。)もヲサ~ンとは別メニューだったものの 「美味しいね・・・(^▽^)!。」を 連発しておりました(●゚ェ゚))コクコク。

メニューも比較的豊富だし このレベルのものをこの価格で提供できているなら お客さんもシッカリと掴めますね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

スープに関しては こちらの店主さんなら まだもう1ランク上のものが提供出来ると思われますが、コストや時間的な問題もあるし・・・そのあたりは折り合いを付けているのかもしれないですね(・へ・;;)うーむ・・・・?。

なんにせよ とても美味しくいただけましたv(・_・) ブイッ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★

住所 藤沢市湘南台2-7-6 営業時間 11:30~21:00(スープ無くなり次第終了)
定休日 水曜日








飛附亭@平塚市3

飛附亭 012

何年ぶりかで、”ら~めん 飛附亭”を訪問してみました
旧ブログではアップしていたかと思うのですが、検索しても出てきませんね・・・
以前は ラーメン本なんかにも取り上げられていたお店ですウ・・ ウン(・_・)。

11:40頃の訪問で 前客は8名ほど・・・w(゜ー゜;)wワオッ!!。
食券制で 醤油(正油)・味噌・塩・・・や、つけ麺等のメニューがあります(o゚ω゚))コクコク。

ヲサ~ンは ”こってりネギらーめん(醤油)”750円を 注文しておきました。

提供までは 約20分・・・と ややイラッとしてしまいました。

飛附亭 015

飛附亭 016

・・・で、提供されたのが こちらのもので、ビジュアル的には些か寂しい感じですかね・・・"o(-_-;*) ウゥム…?。
まぁ・・・750円を考えると ネギの量も多めだし・・・十分か・・・ではあるかもしれません・・・(-"-;A ...アセアセ。

飛附亭 021

麺は 中太(細)縮れのもので 札幌ラーメン・・・タイプのものなのかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?の印象のものでした(・へ・;;)うーむ・・・・。
茹で加減自体は やや柔らかめで、特にどうこう・・・は、の麺ではありました

飛附亭 017

スープは ”こってり”・・・とのことで、背脂がソコソコ浮いたもの・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
豚・鶏・魚介・・・らしいですが、今回のスープは あまり魚介の風味は感じられず、化調感はそれなりに感じられるものでした。
黒っぽいのは ”揚げネギ”で、この風味が存分に押してきますね・・・(・_・D フムフム、ヲサ~ンは 結構好きなので問題ありませんが、出来たら卓上調味料として・・・の方が 良いかもしれません(o゚ω゚))コクコク。

飛附亭 018

飛附亭 019

飛附亭 020

具材は 白髪ネギ+ほぐしチャーシュー・・・に メンマ・味玉半個・カイワレ・・・で、ネギラーメンにしてしまうと ちゃんとした?チャーシューはのらなくなってしまうのですねアチャ・・・(ノ_< ;)。
白髪ネギは タレにまぶされたもののようで、量的にはタップリなのは( ̄▽ ̄)b グッ!でした。
チャーは 脂身の部分がスープに浸ると とても美味しいですねv(・_・) ブイッ。肉自体は ホロホロタイプで、こちらもスープを存分に吸収したものを食べると美味しかったです(゜▽゜*)ニパッ♪。

メンマは 無くてもいいかも・・・(・m・ )クスッで、味玉も特に・・・でしたが、普通に美味しく食べられるものでしたウ・・ ウン(・_・)。

飛附亭 014

飛附亭 013

卓上調味料は にんにく・豆板醤・醤油・ラー油・お酢・唐辛子・コショウ・・・で、当然 にんにくを( 。・・)/⌒□ポイ っとして、豆板醤・お酢で〆ておきました( -_-)フッ。

豆板醤を投入してからの方が スープがグッと引き締まった感じはしますね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

うん、まぁ・・・それなりに美味しく頂けた訳ですが、今となっては ”普通”に美味しい・・・ラーメンで、スープ自体 は、ラーショ的なニュアンスも感じられますかね・・・
もちろん あっち系よりは スープの濃厚感が全然違いますし 焦がしネギもありますからね・・・(。´pq`)クスッ。
”家系”よりも むしろラーショ的なニュアンスは こちらのラーメンの方があるかな・・・の印象でした

特に より新しく、より進化させたものを・・・という スタンスではなく、現在提供しているものを 忠実に明日も再現させて提供していく・・・ってタイプのお店なのでしょうね(o゚ω゚))コクコク。
目新しい味わいや変化・・・ってものは前回訪問時と比べても あまり感じられないし、店主さんも おそらくはそれを求めてはいないと思うし、常連さんにとっては いつ来ても安心して食べられるいつもの味わい・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウンの 方向性のお店なのかな・・・と 感じました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ヲサ~ンは 結構好みのタイプのラーメンだし、味噌や塩も食べてみたくなりました(^▽^)!。
チャーシューもトッピングしたいですねo(*^▽^*)oあはっ♪。

店主さん・フロアの美人店員さん(奥様?)の接客も とても良かったです(゜▽゜*)ニパッ♪。
地元に シッカリと根付いた良店ですねウンウン(゚▽゚*(。_。*)!。
近所なら 結構行っちゃうかと思います(。´pq`)クスッ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 平塚市夕陽ヶ丘5-11 営業時間 11:30~22:00
定休日 水曜日







記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ