らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

餃子

大正麺業@高座郡寒川町3

大正麺業

さて・・・こちらのお店を訪問するのも昨年末以来・・・ってことで ”大正麺業”を訪問してみたのでした('▽'*)ニパッ♪。

どうも提供時間が遅い印象もあって、あんまり訪問する気がしなかったのですが、お店を[壁]_・)チラ見して芳しくない状況のようだったら すぐに”ラーメンショップ”に踵を返して向かうつもりだったのでした(´▽`;)ゞ。

続きを読む

大正麺業@高座郡寒川町3

大正麺業

・・・・と ある日曜日の夕方あたりに ”大正麺業”・・・を訪問してみたのでした

一旦は お店の前を通り過ぎて いつもの感じで、”ラーメンショップ寒川西店”に行きそうになるところをグッと堪えての訪問でした・・・・ウ・・ ウン(・_・)。

続きを読む

餃子の王将藤沢駅前店@藤沢市3

王将 

”カレーステーション”を食べ終えると 11:15・・・と 今ひとつ、この日の目的のお店の開店時間までには まだまだ時間があるので、藤沢駅北口に出るとすぐそばの喫煙スペースで○。.-v(-。-)>・・・と一服しつつ、11:30を少々回ったくらいに ”餃子の王将 藤沢駅前店”を訪問したのでした
こちらのお店は 以前はかなり来ていたのですが、7~8年ぶり・・・(´ヘ`;) う~ん・・・くらいかなぁ・・・の訪問ですかね?。

お店に入ると 既にカウンター席には前客2名・・・で、後客さんも続々・・・とw(゜ー゜;)wワオッ!!・・・の状況で かなりの人気店、ですね(´ρ`)ヘー。

狭い厨房は5人体制で、「開店早々 フル回転」モードで調理されておりました(ノ´▽`)ノオオオオッ♪。
うまく”開店”と”回転”が かけられたみたいですが、どうですか・・・・?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!・・・(;´Д`)× ダァメ!ダァメ!ですか?。・・・そうですか・・・( ´△`)アァ-。

王将 

王将 

なんやかんやと メニューを見つつ、このあたりはHPでご確認いただくとして・・・

王将 

王将 

こちらの店舗限定のメニューや 
王将 

15:00~のスペシャルセットメニューなんかも用意されているみたいです( ̄。 ̄)ホーーォ。

そんな中からヲサ~ンが注文したのは ”醤油ラーメン”518円(税込)+”餃子3個”140円(税込)=658円・・・の程ほどにお得感のありそうなメニューを注文したのでした(゜▽゜*)ニパッ♪。

王将 

まずは”餃子3個”・・・が提供されたので、

王将 

卓上調味料から 餃子のタレ・ラー油・お酢・・・を使用して

王将 

スペシャルブレンドのタレを作ったのですが、”餃子のタレ”は 若干甘めの感じも受けたので 普通の醤油を使用した方がヲサ~ン的には好みだったかもしれないですね・・・ウ・・ ウン(・_・;)?。

王将 

餃子は皮の外側のパリッと感と内側のモチッとした感じはやはり秀逸ですね・・・(-""-;)ムムッ・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ!。
意外とオイリーな餃子ではあるものの、これにビールは鉄板でしょうしね
具材は にら・豚肉・キャベツ・にんにく・生姜・・・等で 味わい的には定番のおいしさは相変わらずの物でしたヽ(*^^*)ノ。
(〟-_・)ン?・・「・なぜ ビールを注文していないのいか・・・?。」ですって・・・・ε- (´ー`*) フッ・・・それは 次のお店でたんまり飲むからに決まっているからじゃないでつか・・・(〃^∇^)o_彡☆あははははっ、いやですよ(。・・。)ポッ・・・・つまらない質問なんかしては・・・ホントに・・・( * ^)oo(^ *) クスクス。

餃子を食べ終える頃に こちらの”醤油ラーメン”が提供されたわけですが、

王将 

調理中の厨房内では 「王将ラーメンじゃなくて ”醤油なの・・・( ̄△ ̄;)エッ・・?。」風味な会話がやりとりされておりました(・m・ )クスッ。
「( -_-)フッ・・・いいんですよ、それで・・・|電柱|ー ̄) 隠れニヤリ。」と 心の中で呟いておいたのでした。

王将 

(゜O゜;アッ!・・・そうそう、「日本ラーメン」と言う ”国産食材”に拘ったラーメンも提供されているようでしたが、とりあえずは 機会があったら・・・ってことで(ー_ー )ノ" パスしておいたのでした。
もっとも ヲサ~ンはホントは”味噌ラーメン”が食べたかったのですが、こちらの店舗では提供をやめてしまっているみたいでした(ノ_-;)ハア…。

王将 

・・・・でもって もう1枚・・・・なわけですが、

王将 

麺は中細タイプの中華麺・・・?で、思っていたよりフニャフニャ感も無く それなりにコシもあるし、山田うどんの中華麺といい、このところは以前はあんまし・・・アチャ・・・(ノ_< ;)的だったチェーン店の麺もかなり良くなって来ているみたいですね(´ρ`)ヘー。
10年前とは 様変わりした印象です・・・

王将 

スープは 鶏ガラベースの醤油の濃い目の味わいがハッキリとしたもので、魚介(鰹節・煮干・鯖節等?)の香りと味わいが強力に推してきて、明らかに関東人向け・・・かなぁ・・・(゜-゜;)ウーン?といったものでした。
ヲサ~ンは”味濃いめ好き”・・・な関東人なので、これは結構美味しく頂けるタイプですね・・・(⌒▽⌒)アハハ!。
関西方面の方には ちょっと味が濃すぎて・・・・アチャ・・・(ノ_< ;)なものかもしれないものですウ・・ ウン(・_・;)?。
もっとも今や 地域性もかなり薄まってきているので あんまし関係無くなってきているのかもしれませんが・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。
”王将”にラーメンはあまり期待していなかったのですが、チェーン店レベルの物としては十分に美味しく頂けるものかとは思われましたv(・_・) ブイッ。

コショウとの相性も良かったです(゜▽゜*)ニパッ♪。

王将 

具材は 味付けもしっかりとした”豚バラチャーシュー”が2枚・・・で、これは箸で摘んでも崩れることなく、しっかりと持ち上がるのは好印象(゜∇^d) グッ!!。

王将 

メンマは ありがちな”薬っぽさ”を感じさせるものではなくて 優しい味わいのもの。
他のチェーン店と互角のレベルで、普通に美味しい・・・ですね(*・ω・)ノ。

王将 

味玉は黄身も白身も独特な柔らかさ・・・というか、プリン的な食感もあるような気もするもので、黄身にはしっかりとした甘みとタレの味わいもあるし、意外においしいんだぁ・・・(´ρ`)ヘーと この辺りにも気を使って作られているんだぁ・・・と 唸らされたのでしたo( ̄ー ̄;)ゞううむ。

”薬味ねぎ”も かなりタップリと載せられていた点もヲサ~ン的には 好印象に拍車がかかるものだったし、これが518円なら十分に(*'-')b OK!でした

王将 

卓上調味料からは ラーメンにはコショウ・・・と、〆にお酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとして、キッチリと食べきったのでした☆^∇゜) ニパッ!!。

人によっては 味が濃すぎてショッパイ・・・( p_q)エ-ン的な部分はあるかとは思うのですが、ヲサ~ン的にはラーメンは嗜好品・・・の位置づけですからね( -д-)ノ。

合計で658円・・・この値段で これが食べられるのなら ほぼ不満はないですね
醤油ラーメンは期待以上に・・・、餃子は期待通りに美味しく頂けたのでした(o*。_。)oペコッ。

お店を出るときには お持ち帰り餃子がお安くなる日のようで、長蛇の列ができておりましたw( ▼o▼ )w オオォォ!!。

人気店・・・なのも頷けるものでした(゜▽゜*)ニパッ♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 藤沢市藤沢420-3 営業時間 月~金 11:30~22:30(ラストオーダー)土・日・祝 11:30~22:00(ラストオーダー)
定休日 無休









自慢屋@山梨県甲府市2


自慢屋

さて・・・・、”味幸”を後にすると 今度は甲府駅南口周辺を徘徊したわけですが 一人飲みに最適なお安い”串焼き”屋さんとかにも心を惹かれつつ、訪問したのが 山交デパートそばの路地裏?にある”自慢屋”・・・でしたウ・・ ウン(・_・;)。

すぐそばの”居酒屋”にしようか迷ったものの、こちらのお店の方が客が少ないようだったので そうしました(o*。_。)oペコッ。

甲府遠征 094

甲府遠征 096

飲み物のメニューは こんな感じで 壁には”おつまみ”的な一品メニューやラーメン・チャーハン・丼物等のメニューも貼ってあったのですが 他のお客さんのご迷惑になるので 撮影は辞めておいたのでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

とりあえずは ”瓶ビール”+”ギョーザ”=960円を注文したのですが、

甲府遠征 095

ビールは キリンラガービールで、お通しは”きゅうり”・・・ですね(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…。

店員さんは 大陸系の女性で一応 日本語も話せますが、厨房の店員さんとの会話は あちらの言葉でやりとりされておりました

当然 手酌でグビグビ(/◎\)ゴクゴクッ・・・と ビールを飲んでいたわけですが・・・

餃子の提供が あまりにも遅く、ちょっと提供時間がかかりすぎているのでは・・・(*゜ロ゜)ハッ!!と思われ、ほぼビールが無くなる頃に 提供されたのが・・・

甲府遠征 097

こちらの餃子で、かなり小ぶりなものが6個・・・でしたが、

甲府遠征 098

ニラの風味がかなり上手く生かされたもので、肉&野菜のジューシーさも程々には感じられ、美味しいのですが ちょっとボリューム的には物足りなさはありますかね・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?。
ホントに お酒のお供用・・・の 餃子の感じで、

甲府遠征 093

卓上調味料から 醤油・ラー油・お酢・・・で、ヲサ~ンスペシャルのタレを 秘密のレシピで調合して食べたことは 言うまでもありませんでした(▼∀▼)ニヤリッ!。

ギョーザは 3種類あって、特に”三鮮ギョーザ”?なるものに とても興味を惹かれたのですが 海の幸(エビとか貝類)?が入っているんですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。

すぐそばの 当初入ろうかと思っていたお店と こちらのお店は”姉妹店”のようで・・・、居酒屋の”お刺身メニュー”も出前可能・・・とのことでしたヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!。
山梨で”海の幸”・・・ってのも あれなんですが(・m・ )クスッ、やはり”時代はお魚”・・・なのでしょう(*・ω・)ノ。

そんなこんなで、お腹もビールで膨れたし・・・お会計をして・・・~(・・?))(((;・・)?って、”〆のラーメンに最適!。”・・・風味に宣伝されていた ラーメンを食べずにお店を後にしたのでした(/・_・\)アチャ-・・。
再訪の機会があれば ”ドラゴンハイボール”も飲んでみたいところですね・・・・ウミュゥゥ!! o(≧~≦)o。

今回は サラッと流し気味にブログを書いてみたのですが、皆さんはいかがお過ごしですか・・・?。
ヲサ~ンは 相変わらずの体調不良で(;´ρ`) グッタリとしております(o*。_。)oペコッ。
”ブログのネタ”はあっても創作意欲が湧かずに・・・って、ありのままの感想を書けば良いだけなのでしょうが・・・なにか(。´pq`)クスッ・・・と笑えるひとネタも( ゚д゚)ホスィ...ものですから・・・・キャハハハハッ!!(≧▽≦)彡☆バンバン。
・・・と 季節の挨拶も交えながら・・・・( ̄△ ̄;)エッ・・?。

再訪する機会があれば ラーメンも・・・のつもりではおりますo(`・д・´)o ウン!!。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 山梨県甲府市丸の内1-7-7 営業時間 月~金11:30~13:30 17:00~23:00 土11:30~13:30 17:00~22:00
定休日 日曜日



大正麺業@高座郡寒川町3

大正麺業 001

”神龍”を先にアップしてしまった関係で、訪問順が前後しております

約3ヶ月ぶりに ”大正麺業”を訪問してみたわけですが、結構な人気店になっており お昼時には全く訪問する気が起きません・・・・ε-(´・_・`)ハァ・・。
土日祝は通し営業なので、例によって 16:00過ぎあたりを狙って訪問したのでした(●'ェ'))コクコク。

消費税増税後では 初訪・・・となるので、メニューの看板を写真に撮りたかったのですが、ポジショニングが悪く断念しましたアチャ・・・(ノ_< ;)。

麺類は 基本的に50円の値上げで、小650円 並700円 大750円に かつては”限定30食”・・・だったものの、いつ行っても”売切”になっていたのは見たことのない”味噌つけ麺”は常時提供されるようになり、小750円 並800円 大850円・・・となっております(*- -)(*_ _)ペコリ。
並~大の同価格はやめてしまったようですね・・・( ̄。 ̄)ホーーォ。。

KIMG0001

トッピング類は 値上げされていないようで、

KIMG0002

丼物は これまた50円のアップ・・・(* ̄- ̄)ふ~ん。

そんな中、 今回は ”味噌らーめん(並)”700円+餃子350円を注文しておきました。
(゜O゜;アッ!・・・・、餃子も50円値上がりしています(´-ω-`)。
ビールは 胃の調子も懐の具合も悪いのでやめておきました( *´艸`)クスクス。

KIMG0003

ビールを注文していないためか らーめん&餃子は ほぼ同時提供されましたが、提供までの時間は 前客4名・・・の分がまだ提供されていなかったこともあり、約15分・・・と、ギリギリ イラッとくる寸前の時間ですねクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

KIMG0004

誤差の範囲でしょうが 薬味ネギが普段よりはやや多め・・・なのは嬉しいところでしたツンツン (。・・)σ (;_q) 。

2014-0427-163027038

麺は 平打ちタイプのもので以前のように ハッキリとした縮れ・・・ってのは控えめになっているものですが、弾力性もあって美味しい麺ですね( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

もっとも 麺は自家製麺はやめた・・・との噂なんですが、HP上の”お店の”こだわり”・・・では 未だに”自家製麺”・・・・と謳われており、そのあたりはどうなんですかね・・・(。-`ω´-)ンー?。
製麺室も テーブル席に変わってしまっているし・・・

しっかりと 価格変更の案内は出ていたので、修正・訂正・削除・・・は 容易に出来るはずなのですが・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

”自家製麺”・・・ってことにしといた方が 客受けがいいから、あえて修正していないのだとしたら、許しがたい背信行為ですが、まさかそんなことはありえないでしょうし・・・

まぁ・・・普通のお客さんは 自家製麺だろうが、製麺所の麺だろうが そんなとこまで気にしてないし とりあえず美味けりゃ(*'-')b OK!ですしね・・・(^Д^)ギャハハ。

2014-0427-163000783

スープは 以前にも増して強力なトロミ・・・を感じさせ、麺にスープは絡みまくり かなりの重たさになるためか 割り箸がしなりまくり 挙句の果てには折れてしまいました(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!。
まぁ・・・、割り箸自体もやや強度不足の不良品風味ではありましたが・・・(゚∀゚ ;)タラー。

相変わらず 黒コショウが最初から具材に振られてくるスパイシーなものなのですが、結構辛すぎる時も多々あるので、出来たら卓上に”黒コショウ”は置いてもらって 自分の好みで調整しつつ( 。・・)/⌒□ポイ ・・・・っとしたいところではありますかね
結構 舌にビリビリくる時も多いし・・・・

豚骨・白味噌・香味野菜がベース・・・という事で、お腹にドップリとたまるスープですね( ̄ー ̄(_ _そうそう。

2014-0427-162952242

具材は 豚挽肉・もやしが黒コショウと共に炒められたもの・・・+薬味ネギ・・・で、量的にもタップリとのせられており、不足感は感じられません( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。
しかしながら ヲサ~ン的にはトッピングに”薬味ネギ増し”・・・も設けて欲しいかなぁ・・ってところですウ・・ ウン(・_・;)。
スープに ドップリと浸った”もやし”や”挽肉”は美味しいですね

KIMG0005

餃子は 焼き目のつき具合もいい感じのもので、美味しくいただけました。( ̄∇ ̄*)oグッド!!d(* ̄∇ ̄)。
皮の外側はパリッとしているし、内側の部分はモチムニュ感もあるもので、これだけでもそこそこお腹は一杯になります(-"-;A ...アセアセ。

2014-0427-162938521

卓上調味料は 特に変更は無く、ラーメンコショウ・お酢・醤油・唐辛子・ラー油・・・で、今回は特に使用せずにきっちりと完食(゜▽゜*)ニパッ♪。
( ̄0 ̄;アッ・・・・、できたら”にんにく”も置いて欲しいところです。スープには入れられているとは思うのですが・・・(T▽T)アハハ!。

美味しく頂けたのですが これにビール(550円)も付けると・・・・計1600円ですか・・・(━_━)ゝウーム?。
外食は控えなきゃ・・・( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・って気になります(^Д^)ギャハハ!。

余計なものは 注文せずに ”らーめん+丼もの”・・・で、まとめておきたいところですかね(゜▽゜*)ニパッ♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-15-12 営業時間 11:00~15:00 17:00~23:30 土日祝 11:00~23:00
定休日 無休

お店のHPは こちらです<(_ _)>。



麺屋 万年青(おもと)@綾瀬市4

麺屋 万年青 001

週末金曜日の 19:00前位に ”麺屋 万年青”を訪問してみました
前回の”竜家”のブログで書きそびれましたが(。ノω<。)ァチャ-、竜家のマスターも 先日訪問したそうです

店内に入ると 前客10名程度゚・・・「+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚・・・・結構お客さん入ってるんだ(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。」と 感心しつつ、券売機の前に立ち(写真は前回の使い回しで、微妙に変更されているかもしれません。)、

麺屋 万年青 002

今回は ”塩とんこつチャーシュー”850円+”チャーシューごはん”150円+”餃子4個”200円・・・と 結構ガッツリ目に食券を購入して、カウンター席の一番奥に空きがあったので チャッカリと着席(*^^)v。

休日のラーメンの食べ歩きと言えば どうしても連食でネタ稼ぎ・・・・となって 1軒でガッツリ食べることもあまりないのですが、ブログをやる以前は”食べ歩き”と言っても ”1日1軒”が基本だったので サイドメニュー類やビールやらも注文して 心ゆくまでドップリと堪能したものでしたぅん((´д`*)ぅん。

食券を安田店主に渡すときに 「大繁盛じゃないですかぁ~( *´艸`)クスクス。」と声をかけると、「まだ一人で回せますからね(;・∀・)、もうひとり(アルバイトを雇えれば?)増えれば大繁盛なんですけどね(;^ω^)。」などと ご挨拶がてらの会話をしたりもしてみました。

お客さんが沢山・・・・の状況ではあるものの さほどの待たされた感もなく 提供されたのが こちら・・・

麺屋 万年青 004

麺屋 万年青 008

麺屋 万年青 003

提供順は 写真の掲載順とは真逆な 餃子⇒チャーシューごはん⇒らーめん・・・の順です(^^♪。

餃子用のタレを早速作ったわけですが 醤油1に対してお酢も1・・・、ラー油少々・・・といったところでブレンドしたわけですが、お酢好きのヲサ~ン風味な調合でした( ゚ー゚)( 。_。)。
一般的な 家庭サイズで食べやすい大きさなものの、皮は薄手な印象なものの外側はパリッとしつつも内側はモッチリ感もあっていいですねグッ(+´゚∀゚`)=b。
餡は 肉も野菜もタップりと・・・で、両方の旨みがしっかりと感じられるもので とても美味しいですウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

”チャーシュウごはん”は ほぐしチャーがタップリに 白ネギ・青ネギもタップリで ご飯には程よい甘さのタレがかけられているもので、以前より全体的に増量風味に感じられた気もします・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。

麺屋 万年青 005

メインの ”塩とんこつチャーシュー(らーめん)”が 提供されるとグっと場の雰囲気は盛り上がり(;゚д゚)ェ. . . . . . .っ、そうそう・・・海苔は撮影用に立てていたりもします(*・ω・)*_ _))ペコリン。

麺屋 万年青 011

麺は 細めのストレートタイプで”替え玉100円”可能・・・なもの、一般的にはこのタイプのスープには中太麺あたりが多く使用されている気もしますが、細麺の割にはあまりダレるタイプの麺ではないようですし・・・( ゚ー゚)( 。_。)。ヲサ~ンは特に硬さの指定はしなかったのですが、お好みで指定可能です(o-∀-)b))そぅそぅ。
ツルツル・・・っと頂けますね(^-^)!。

麺屋 万年青 009

スープは 豚骨のクリーミーさを感じさせられるもので、ニンニクの風味が存分に感じられ 魚介風味も案外強く感じられるようになった気もしました( ゚д゚)ホゥ。
(*゚Д゚) アレ?・・・、以前は魚介風味はあったかな?・・・と思われたものの 以前食べ時から随分時間も経っているし 何より美味しいのでグッ(+´゚∀゚`)=bってところですね!。
勘違いだったらスイマセンm(_ _)m・・・と 素直な良い子チックに 先にあやまっておきましょう(゚д゚)(。_。)。
世の中の大人には 決して謝らない人も多いですからね(^Д^)ギャハハ。

ハッキリとしたインパクトが感じられるもので、ヲサ~ン的には結構好みのズドンとくるタイプですね(*^^)v。
このスープは ”チャーシューごはん”と合うのかな?・・・タレのかけられた丼ものは 意外とスープとの相性は良くないことが多いし・・・( `・ω・) ウーム…?と思いつつポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としてみると 全く違和感なく美味しく頂けました
コショウも少々パラ~リと振っておきました。

麺屋 万年青 007

麺屋 万年青 006

具材のメインである”チャーシュー”は いつものロースタイプのものが計3枚に 鶏チャーが2枚・・・で、鶏チャーは常時提供されているのかは不明ですント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。
ロースタイプは しっとりとしたジューシーなタイプで味付けも濃い目の 万年青さん定番のこちらならでは・・・って感じのもので美味しいですね(゚д゚)ウマー。
鶏チャーは 意外とサッパリとしたタイプで、外側の焼き目の部分が結構おいしい・・・ものですね(●゚ェ゚))コクコク。
これは ネギや梅じそ&醤油・・・なんかで食べるとかなり美味しそう(゚¬゚*)です!。
あっ|゚Д゚)))・・・・からし醤油につけても(゚д゚)ウマーな感じです

麺屋 万年青 010

その他の具材は ネギ・メンマ・もやし・海苔・・・で、比較的味わいが濃い目のスープに ネギ&もやし・・・さらには 鶏チャーもサッパリ感?を演出してくれるので 思いのほかクドさや飽きも感じさせないし、スープ自体の重たさもあまり意識させずに 一気に食べさせてしまう力のあるらーめんですね(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン。

普段は”塩系”はあまり注文しないヲサ~ンですが こちらの”塩とんこつ”は違和感なく美味しく食べられものです。

麺屋 万年青 002

卓上からは おろしニンニクと粗挽き唐辛子をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・・として キッチリと完食(*^^)v。

先日 ”ユタカマン1号”さんが訪問しており その際の秘話?とかも聞きたかったのですがクスクス(´゚艸゚`*)クスクス、安田店主は調理中で忙しそうだったので 潔く撤収・・フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ・・・となりました(^Д^)ギャハハ。

とても美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★++


住所 綾瀬市小園1030-2 営業時間 11:00~15:00 17:00~21:30
定休日  月曜

※ 駐車場は 店舗前に2台 店舗横の貸駐車場の19番・20番および、看板のかかっている場所2台・・・の 計6台分あります。







石狩亭@鎌倉市3

石狩亭 

JR大船駅笠間口から ほんの少しのところにある ”中華 石狩亭”を訪問してみました
大船駅には 10:40頃に到着して、訪問予定のお店の開店時刻には まだ少々あるのでプラッとしてみるか・・・と、プラッとしてみると なんと”石狩亭”は営業しているではないですか・・・w(゜ー゜;)wワオッ!!。

それなら・・・ってことで お店に入ると前客0・・・で 後客は3名ほど・・・、11:00を過ぎたあたりからは結構お客さんは来るようですね( ゚д゚)ホゥ。
約4年ぶりくらいの訪問になります・・・( ̄。 ̄)ホーーォ。

石狩亭 

カウンター席に着席しようとすると 店員さんに2名がけのテーブル席に案内されたわけですが、メニュー表が無い・・(・・?))アレ((?・・)アレレ・・・?。
仕方ないので 背中側のでかいのを撮って置きました( -_-)フッ。

しかし注文するものは お店に入る前に既に決めてあったので、何の問題もなく ”広東麺”1000円をコールしておきました(▼∀▼)ニヤリッ。
基本的には 味噌ラーメン・激辛ラーメン・中華麺・・・、中華料理のお店で 餃子が有名みたいです(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
麺類も 面白いところでは ”とん汁ラーメン”・・・なんてのもあったりします(^-^;。

石狩亭 

中華屋さんらしからぬ、”濃厚魚介醤油つけ麺”・・・なんてメニューもありますね(^-^;。

価格的には ややお高い部類の”広東麺”とは どんなものなのか 楽しみに提供を待ちました(゜▽゜*)ニパッ♪。

石狩亭 

石狩亭 

( ゚д゚)ホゥ・・・、なるほど 具材類はタップリ感もあって案外良さそう・・・の感じではありますね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

提供時に サービスの”半ライスは どうしますか?”・・・と 聞かれましたが、連食予定のためお断りしておきました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

石狩亭 

麺は 中細タイプのストレート麺で、以前食べた”味噌ラーメン”よりは 細めのタイプで、うんまぁ・・・悪くは無いね・・・のもの。

石狩亭 

スープは濁りのある 鶏・豚ベースのもので、これは思っていたより(゚д゚)ウマ-・・・の印象のもので、醤油感もキリッとした感じではないもののシッカリとした味わいを感じさせてくれるし、餡かけされた具材類の旨みも溶け込んでいて 中々おいしいですねv(・_・) ブイッ。

石狩亭 

石狩亭 

具材類は餡かけされた にんじん・白菜・たけのこ・キクラゲ等の野菜類がたんまり・・・で、うずら・なると・かまぼこ・いか・小海老・・・も沢山で 特に 海鮮系の いか・海老は下味もキッチリとつけられているようで 海老はプリプリだし 広東麺に海鮮系の食材は 定番的なものの、”いか”が こんなに美味しいとはね・・・∑(゚ω゚ノ)ノ・・・とは 思わされました(゜▽゜*)ニパッ♪。

”いか”だけに いかにも・・とか イカすジャ─ン(σ´∀`)σ!みたいな よくある小ネタも思いついたのですが、やめておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
なんだかプライドが許さなかったみたいです・・・( ゚д゚)ホゥ。

驚くべきは ”肉”・・・ですね(´゚Д゚`)ンマッ!!。普通は 豚バラの細切れがそれなりに・・・の感じですが、写真よりももう少し大きめのとかも 4~5枚入っており、こちらに関しても満足感は高かったですv(・_・) ブイッ。

さらに・・・・・、

石狩亭 

しいたけも ゴロっとでかいのが入っておりw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!、これはヲサ~ンは苦手なので ノーサンキュー(/・_・\)アチャ-・・で、そ~っと スープの底に沈めて見なかったことにして、人知れず残してしまいました(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
一般的には 大歓迎ヘ(´ー`ヘ) カモーン・・・ですね( *´艸`)クスクス。

石狩亭 

卓上調味料は にんにく・コショウ・唐辛子・お酢・醤油・塩ゴマ・ラー油・・・があり、当然 にんにくを( 。・・)/⌒□ポイ ・・・して、〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・・として 麺・具材は食べきって、スープは3分の1残しで終了・・・となりました。

価格的には 1000円・・・と ややお高めではあるものの、スープ&具材類の満足度は 結構高いし、お昼時はサービスライスもつくし・・・って点を考えるとマズマズいいんではないですかね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
あまり 美味しくはない”広東麺”に800円払うよりは 200円高くても・・・ですかね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
そう思わせるだけの 内容ではあったかとは思われました。
ちと 麺が・・・でしたが、好みもありますから・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

美味しくいただけました(^▽^)!。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 鎌倉市大船1-5-4 営業時間 10:30~翌2:00(LO 1:30)
定休日 無休



大正麺業@高座郡寒川町3

大正麺業

16日(土)の 11:00丁度位に "大正麺業訪問してみました
もはや スッカリと人気店として定着しており、既に開店前から 8名・・・の待ち客さんが・・・でしたw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!。
一瞬素通りして掟破りの"竜家”に・・・と思ったものの、後ろを振り向くと開店したようなので ノコノコとお店に入ったのでした(。´pq`)クスッ。

大正麺業 003

基本のメニューは こんな感じですが "味噌つけ麺”・・・とかもあったりします(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

今回は "味噌ラーメン(並)650円+餃子300円+ビール500円を発注したわけですが、前回訪問時にもいた女性店員さんからは 普通なら ビールに関しては「ジョッキにしますか?・・・瓶にしますか?・・・。」と 聞かれるはずなのですが この日は何も無く、・・・・で (・・∂) アレ?・・・・の感じでした。

注文してから 10分位して まずは "味噌ラーメン”が提供されました。

大正麺業 

大正麺業 

開店当初のものに比べると ラードも少なめで 味噌の甘ッたるさも控えめな印象のもので、

大正麺業 

麺は自家製の中太平打ちタイプの麺で コシもしっかりとあるもので美味しい麺ですねv(・_・) ブイッ。

大正麺業 

スープは 油層もかなり控えめな印象で 甘ったるさもだいぶ抑えられているようですが、黒コショウが効き過ぎの印象のもので かなり辛い・・・(´・_・`。)ヵナァ・・?って感じのものでした。

具材は 炒められた”もやし”・”挽肉”・ネギ・・・で 炒められた際に用いられる 黒コショウがかなり辛さを演出しており、甘ったるい味噌が嫌いなヲサ~ンには助かるものの、コショウの辛さが逆に仇となり やたら辛い(舌にピリピリ来る)印象のスープでした(/・_・\)アチャ-・・。

大正麺業 

餃子は 見てくれは少々不満な感じはあったものの 肉汁・野菜汁がタップリの美味しいもので とても美味しく頂けましたv(・_・) ブイッ。

・・・・・と いつまでたってもビールは来ないので 「ご馳走様ぁ~。」をして 会計をすると 「1450円です・・・。」・・・と 案の定言われたので 「ビールは来なかったんで・・・。」・・・・とシッカリ・キッチリとコールして 合計950円に収めて置きました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
店主さんからは 「すみません・・・(*・ω・)*_ _))ペコリン。」・・・の一言もあったし、注文を受けた女性店員さんは 「(゜O゜;アッ!・・・。」・・・との反応もあったので まぁ・・・良いでしょう(・m・ )クスッ。

餃子+ビール・・・を堪能したかったのですが、提供されなかったのなら とりあえずは 「ビールまだぁ~。」くらいは 言えば・・・って話しですが、何分 内気なもので・・・(T▽T)アハハ!。

化粧の濃いお若い女性店員さんについて さらに言えば 注文をとる時にヲサ~ンを見て 「・・・。」風味な 訝しげな目で見るのはやめていただきたいかな・・・って感じですかね(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
えぇ・・・まぁ・・・かなり地味めな怪しげな人物なわけですが・・・(-"-;A ...アセアセ。

なんだか 蔑んだ目で見られるのは屈辱ですね・・・

ラーメン自体は 開店当初のものと比べると ヲサ~ンにも食べやすいものになったし、黒コショウが効き過ぎ・・・(/・_・\)アチャ-・・の点を除けば マズマズ美味しく頂けました(゜▽゜*)ニパッ♪。

大正麺業 

卓上調味料は コショウを除いては 餃子用・・・で ”にんにく”も是非とも置いて欲しいところです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

麺も美味しいと思うし 人気店なのも納得なのですが、・・・・暫くはもう・・・いいかな・・・ですかね・・・


それでは またぁ~


お好み度・・・★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-15-12 営業時間 11:00~15:00 17:00~23:30 土日祝 11:00~23:00
定休日 無休

お店のHPは こちらです<(_ _)>。


一龍@高座郡寒川町2

一龍 

どうにも (*´ノ∀`)おちかれサーン・・・モードで 遠出する気にもなれず、比較的近場のお店を・・・ってことで 約3年ぶりに ”餃子の店 一龍”をε~ε~ε~(; T_T) テクテク と訪問してみました
前回訪問時は ”味噌ラーメン”を食べていたりします。
懐かしいですね・・・AUブログの時代ですね・・・(・m・ )クスッ。

こちらのお店に向かう途中に ”ラーメン竜家”をチラッ(・_|見すると 駐車場は満車のようでした・・・( -_-)フッ・・・結構結構・・・(゜▽゜*)ニパッ♪と思いつつの 13:30頃の訪問で 前客1名・・・に 後客は0・・・の状況でした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

一龍 

店内は こんな感じでカウンター席のみで おばちゃんが2名でやりくりしていますw( ̄o ̄)w オオー!。
店舗自体は古さを感じさせられるものの、キッチリと清掃が行き届いてをり、清潔感溢れるお店なのは好印象ですねv(・_・) ブイッ。

一龍 

一龍 

メニューは ちょっと見づらいですが、こんな感じで、餃子各種450円~600円 麺類は 正油・塩は500円・味噌600円~のスタートと 基本はお安いもののトッピング類が増えると チョット価格と内容の釣り合いが取れていないかな・・・「(´へ`;ウーム?とは 感じられてしまう内容ですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。

そんな中から 今回は ”正油らーめん”500円を注文してみました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

一龍 

他にお客さんがいない割には やや待たされた感を伴って提供されたのが こちらの”正油ラーメン”で

一龍 

麺は やや緩めの茹で加減のもので これは硬め・・・指定の方が良いかも・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?のもの。
コシもあまり無い感じのもので、食感的にはかなり物足りない・・・印象、麺の硬さは 注文時に”硬めで・・・”コールもありみたいなので そうした方が良いでしょう(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

スープは 鶏ガラベースの 昆布のダシがそれなりに感じられるものでしたが、鶏ガラの旨みに乏しく かなりアッサリとした・・・というか、随分薄いスープだな・・・と 感じさせられるもので、特にこれと言っては・・・のもの。

一龍 

一龍 中華そば 寅 008

具材は チャーシュー2枚・メンマ・ナルト・ワカメ・ネギ・・・で 500円・・・という価格を考えると チャー2枚・ワカメの量・・・は 立派なもので、特に チャーは味付けもシッカリとしているし 厚みもソコソコあるもので結構美味しくいただけました(*^-^)ニコ。

一龍 

卓上調味料は おろしにんにく・コショウ・醤油・ラー油・お酢・塩・・・で、にんにくやお酢を少量(/--)/ ⌒〝≫○ ポイポイッ・・・としてみましたが 調味料の味わいの方が かなり勝ってしまう印象なので、正油ラーメンに関しては 何も使わない方が良いかもしれませんね・・・(T▽T)アハハ!。

ボリューム的には不満のない1杯・・・なので これはこれで・・・・の ものではありました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

しかしながら ネギやチャートッピングをしたラーメンは お高い印象ですね(; ̄ー ̄川 アセアセ。

餃子は 若干価格的には お高め・・・ですが、7個入りですから・・・ね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
このあたりは 3個入りや5個入り・・・なんかも作って 価格的にも注文しやすくして欲しいところではありますか・・・「(´へ`;ウーム?。
餃子は 普通に美味しかった記憶があります。

なんといっても このお店の場合は 店員さんの感じの良い接客や気遣い・・・にあるようで 居心地はとても良い感じで 常連さんが多数いることは容易に想像できますね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
ラーメン&ギョーザを食べつつ おばちゃんと なんやかんや楽しくお話ししたり、愚痴をこぼしたりするお店・・・の印象でした

価格やメニュー構成には・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・って感じですが、お店の雰囲気も味のうち・・・ですからね。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 高座郡寒川町一之宮3-2 営業時間 12:00~14:00 18:00~翌1:00
定休日 月曜(他に 不定休あり、店内カレンダーで確認の事。)





大正麺業@高座郡寒川町3

大正麺業

約1ヶ月ぶりに ”大正麺業”を訪問してみました

前回は ラーメン(醤油)を食べています。

大正麺業 003

メニューは こんな感じで あとは限定30食の ”味噌つけ麺”や 期間限定・・・があるくらいです(o゚ω゚))コクコク。
トッピングは チャーシュー・味玉・メンマ・・・になっていますが、”海苔”のトッピングもダィジョ─(b'3`*)─ブ!!みたいです。

ローテーション的には そろそろ”焼メン”・・・・だったのですが、今回は・・・・”味噌ラーメン(並)650円+餃子300円+瓶ビール500円を注文してみました(*^^)v。
ビールは 生ジョッキ・・・・も用意されており、最近では そちらの方の注文が多いのか 店員のオネーチャンに 再度確認されたあとに提供されました(●'ェ'))コクコク。

この時間帯は 厨房内は 男性2名・・・だったものの、店主さんがすべての調理を行っているようで、店主さんが自ら作るラーメンを食べるのは久々のような気がします・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

若干 待たされた感を伴い提供されたのが こちら・・・・・、

大正麺業 002

大正麺業 007

大正麺業 001

提供順は ビール⇒味噌ラーメン・・・に やや遅れて餃子・・・でした。

大正麺業 003

味噌ラーメンの感想的なものは あまり変わらないかな・・・・のものですが 一応ネッ(oゝД・)b・・・ってことで

BlogPaint

麺は 自家製の平打ちタイプの太麺で モッチリ&コシもしっかりと備えたもので これは美味しい麺ですね

大正麺業 005

スープは 香味野菜が練りこまれた白味噌ベースの かなりこってりと甘さも伴うもので、ヲサ~ンの苦手なタイプ・・・・(;・∀・)、スープ表面に浮くラードと 具材もラードを使って炒められているので 全体的には かなり重たい印象を与えるもの(;^ω^)。
最初から 黒コショウもかなりの量が使われてしまってくるので、あまりコショウを使わないヲサ~ンにとっては このあたりも やや不満に思われる点ですね・・・(;^ω^)。
結構 辛さ・・・も 全面に出てきていますし・・・( `・ω・) ウーム…。

大正麺業 004

具材は ラードで炒められた挽肉・もやし・・・に ネギ・・・で、今回は 多少 ネギが多めに感じられたのは良かったように感じられました(n‘∀‘)η。
この味噌ラーメンの中では 唯一サッパリ感を醸し出す食材ですからね・・・o(`・д・´)o ウン!!。
挽肉も 今回は多めに感じられたし このあたりの満足感は十分にあったように思われました

餃子の出来は とても良くて、小皿に 醤油・ラー油・お酢を混ぜて作ったタレで美味しく頂けました(o^-^)。

最近では ほとんど瓶ビール・・・ってのは飲む機会が無くなってしまったので、たまには場末のオッサンぽく ”瓶”・・・にしてみたわけですが、こうなると キリンラガービールあたりの方が それっぽく演出できたのでは・・・(*゚ロ゚)ハッ!!・・・と思われましたが、アサヒスーパードライしかないので これ以上の演出は不可能でした。

大正麺業

卓上調味料は コショウ・ラー油・お酢・醤油・・・で、相変わらず出来たら ”にんにく”や”生姜”・・・・”唐辛子”もあったらいいな・・・o(`・д・´)o ウン!!と思いましたが ないものは仕方ないので 餃子用に作ったタレを味噌ラーメンにポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚してきっちりと完食(*^^)v。

やや重たさを伴う味噌ラーメンで、ヲサ~ンも少し体調が悪いと残してしまうかも・・・・(;・∀・)?を 感じさせられるもの・・・(゚∀゚ ;)タラー・・・の感じはありますが、逆に言えば 食った感・腹にたまった感は抜群のラーメンで、お若いひとには これを大盛り(並みと同料金)にすれば 満足度はかなりのものかとは思われますd(-∀-。)ネッ。

流石に 店主さんが作っただけあって 以前のようにラードが多すぎて・・・(。ノω<。)ァチャ-みたいな印象もなく 基本的には美味しくいただけたかとは思います(*・ω・)*_ _))ペコリン。

次回は ”焼メン”を・・・・ですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 高座郡寒川町一之宮3-15-12 営業時間 11:00~15:00 17:00~23:30 土日祝 11:00~23:00
定休日 無休

お店のHPは こちらです<(_ _)>。


記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ