らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

魚介豚骨

麺屋 海心(かいしん)@藤沢市3

海心 016

平塚で ”激安食堂 小林屋”を食べ終えると、予想以上にお腹がキツイ・・・(。ノω<。)ァチャ-ので、そう言えば ”神龍”が閉店して ”つけ麺”のお店が出来てたんだっけ・・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥンっと思い出したので こちらの”麺屋 海心” を訪問してみたのでした(。´pq`)クスッ。

まぁ・・・”つけ麺”なら なんとかダイジョ――(`・д・´)――ブ!・・・・っと思ったものの、大丈夫?ヾ(・∀-`;)・・・にならないか とても心配ではありました+゚。(苦´・艸・)(・艸・`笑)。゚+ 。
続きを読む

東池袋大勝軒 節物語in厚木@厚木市3

大勝軒 

たまには それなりに”ラーメン”や”つけ麺”も食べてみよう・・・ウ・・ ウン(・_・)と 小田急線本厚木駅で下車・・・”東池袋大勝軒 節物語in厚木”を久々に訪問したのでした
前回は1年以上前の訪問になるんですねぇ~・・・( ̄。 ̄)ホーーォ。
11:00ちょうどくらいの訪問で 前客1名・・・後客2名・・・でした(⌒^⌒)b うん。

連食するつもりだし あんましお腹に溜まるのは・・・;;;;(;・・)ゞウーンってことで、”魚介つけ麺”680円+無料の"節玉(魚粉を団子状にしたもの)”の食券を買ってカウンター席の一番奥に着席('▽'*)ニパッ♪。
(^・ω・^).....ンニュニュ?・・・席がびったりと床とくっついており 手前に引くのに┗(-_-;)┛オ・・オモイ… 印象でしたが、どうにかずらして着席ヽ( ´ー`)ノフッ。

大勝軒 

大勝軒 

こんなものを読みながら、約10分後に提供されたのが・・・

大勝軒 

こちらのもので、

大勝軒 

”節玉”は こんな感じのものです(^ー^)ノ!。

大勝軒 

早速・・・”麺”・・・なのですが、本来”冷もり”・・・のはずなのですが、なんだかヌルイ・・・印象で ”冷もり”と”あつもり”の中間くらいの中途半端な温度・・・というか・・・のものでしたヽ(~~~ )ノ ハテ?。
麺自体の食感も ダラッとした感じはしたものの、これはこれでモッチリ感も程よくあって悪くはないし・・・でしたが、キリッと冷えた麺での食感を期待していたので少々ガッカリ・・・( ´△`)アァ-ではありました。

あんまし冷たい麺だとこちらのお店には IHヒーターは用意されていないので、つけダレが冷えすぎて困る・・・ってところもあるとは思うのですが・・・「(´へ`;ウーム?。

大勝軒 

”つけダレ”&”具材”・・・なのですが、つけダレは トロミのある”魚介豚骨タイプ”の予想通りの印象の物で 基本的には日本人はみんなこのタイプは大好き・・・(ノ^▽^)ノ~~~~『愛』的な味わいといえるものかもしれないですね・・・
ただ これ以上 魚粉の量が多くなるとクドイ感じもしそうなので、いい塩梅でまとまっていたようには思えましたv(・_・) ブイッ。

麺を食べきっても(300g?) 半分くらいは余裕で”つけダレ”は残るので ”スープ割り”もシッカリと出来るので安心です(´▽`) ホッ。

チャーシューは中々出来栄えの良いもので、噛み締めるとじんわりとした旨みが出てくるタイプで美味しかったです

大勝軒 

メンマは 味わい的には”つけダレ”に押されてしまっており、その味わい自体は定かではないものの、食感の変化をもたらすものとしては(o^-')b グッ!な存在で、”薬味ねぎ”も多めに入れられている点も良かったですね(*・ω・)ノ。
海苔は 特に印象に残っておりません・・・<( ̄^ ̄)>!。

麺の中途半端なヌルさへの違和感と・・・と食感の物足りなさは 若干感じられたものの・・・・途中からは、

大勝軒 

卓上に用意されている ”生にんにく”を 控えめに3粒ほどクラッシュして”つけダレ”に放り込み さらには”唐辛子”・・・・これ以上 「魚粉の量が増えるとクドイ・・・・( ̄- ̄メ)チッ。」などと言っておきながら ”節玉”も全量エイッ! |。・)ノ‐⌒ο !!っとしたのでした
”生にんにく”は やっぱりいいですね
グッと”つけダレ”にキレがでる感じでした(゜ω゜;)(-ω-;)(゜ω゜;)(-ω-;)ウ、ウンウン・・・。

やはり”節玉”は 全部は入れすぎで(/・_・\)アチャ-・・、ちょっとずつ・・・の方が良いみたいですウ・・ ウン(._.;)。
あんまり良く混ざらなかったし・・・(T▽T)アハハ!。

大勝軒 


”醤油ダレ”?・・・も用意されているので スープ割で薄くなっても心配ご無用です・・・(▼∀▼)ニヤリッ。

大勝軒 

〆に”スープ割り”をして (/◎\)ゴクゴクッ・・・っとしてキッチリと完食☆^∇゜) ニパッ!!。
麺の温度には違和感を感じたものの、”つけダレ”は美味しく頂けたし・・・で、結構満足感は得られたのでした

お腹には余力を残しつつ・・・次のお店へと向かったのでしたヽ( ´ー`)ノフッ。
再訪時は 別の物を食べてみる事に致しましょう・・・('▽'*)ニパッ♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 厚木市中町3-13-1 営業時間 11:00~翌3:00
定休日 無休





麺屋 吉佐(きちざ)@茅ヶ崎市3

吉佐 011

なんだかとても(_´Д`)ノ~~オツカレー・・・気味だったので、お買い物がてら JR茅ヶ崎駅まで来たのでした

4ヶ月ぶりだし・・・ってことで、茅ヶ崎駅北口から徒歩1分の ”麺屋 吉佐”を11:00丁度位に訪問してみました( ゚ー゚)( 。_。)。
既に前客さん1名で、ヲサ~ンの後もすぐに3名ほどの来店がありましたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ。

麺屋 吉佐 014

食券機の前に立つと 醤油・塩・味噌・つけ麺・・・と、一通り揃っており前回訪問時は ”キムチらーめん”を食べていたりします(●゚ェ゚))コクコク。

定番チックに”醤油”を・・・と思いつつも、久々に”塩ラーメン(全部のせ)”950円の食券を購入してカウンターの左端に着席。
ライスサービスもあるようでしたが、お断りしておきました(゚д゚)(。_。)。

吉佐 002

いつの間にか こんなメニュー表も作られておりました(´・∀・`)ヘー。
アッ・・・|゚Д゚)))、”ネギ増し”にするの忘れた・・・(。ノω<。)ァチャ-・・・ってところですが、まぁ・・・大丈夫です

吉佐 004

待たされた感もなく サクッと提供されたのがこちら・・・で、

吉佐 008

麺は細めの縮れタイプで 表面はツルッとしており、見かけ以上にコシもしっかりとしたしたものでした( ゚д゚)ホゥ。
スープの持ち上げもとても良かったです( ゚ー゚)( 。_。)。

吉佐 007

スープは ”魚介豚骨”に”塩ダレ”・・・で、濃厚感はあるものの比較的飲みやすい・・・といって良いタイプですかね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
もっとも 最近はもっと濃厚ドロドロなものも多いのでそう感じてしまいますが 本来は十分に濃厚なタイプですね(;・∀・)。
ゥ──σ(・´ω・`;)──ン?、昔ほどグっとくる感じは もはやしないのですが、中盤以降に感じられる ”柚子”の仄かな香りはとてもグッ(+´゚∀゚`)=bなのは 相変わらずでしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

以前食べた”塩つけ麺”のつけダレには 柚子が入っていなかったのはとても残念でしたから・・・(;´д`)ノ| 柱 |。

吉佐 005

吉佐 006

具材の中心は ヲサ~ン的には ”チャーシュー”と”メンマ”で、炙られたチャーシューは肉の旨味・脂の甘みがほどよく溶け出しており とても美味しくいただけましたグッ(+´゚∀゚`)=b。
これは 今回は大当たり・・・でした(´∀`)!。
メンマも じんわりとしたメンマ自体の味わいとタレ?の味わいがブレンドされて 食感的にも程よい噛みごたえもあって これまたグッ(+´゚∀゚`)=bですね。

吉佐 010

味玉は ほぼ固茹でに近いもので、黄身の甘味と塩気が良いバランスで味わえるものでした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ、味わいが濃厚・・・ってものではなかったですが・・・(o゚ω゚))コクコク。

あとは ネギ&海苔・・・で、ネギの鮮度・風味もとても良い質の高さを感じさせられるもので、やはり”ねぎ増し”だったか・・・と 少しだけ後悔してみたのでした

海苔は 家系で使用しても問題のないパリッとしたもので、海苔の風味も良いし スープにたっぷりと浸してネギと共に麺に巻いて食べたりもしました。

吉佐 001

卓上調味料は コショウ・唐辛子・お酢・ラー油・・・で、コショウを少しだけポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして、なぜかお酢は入れ忘れて・・・(^Д^)ギャハハ、シッカリと全てを完食(*^^)v。

基本的には やはりとても美味しいらーめんだったと思うのですが、以前ほどの惹きが感じられないのは 舌が肥えたのか、はたまた年齢からくる嗜好の変化なのか・・・・単に飽きが来ているのかわかりませんが、特に”塩”はそれほど食べてはいないし・・・ですね( `・ω・) ウーム…?。
確か”醤油”も以前ほどには・・・的な感想を書いていた気もするし・・・・(^_^;)・・・・・・、なんですが 再訪することは間違いのないお店ですね(o-∀-)b))そぅそぅ。

今度は 定番の”醤油全部のせ”に”ねぎ増し”・・・で、食べたいところです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。


それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 茅ヶ崎市新栄町1-1   営業時間 月~金11:30~15:30 18:00~24:00(スープ終了時閉店) 土・日・祝 11:00~21:00(スープ終了時閉店)
定休日 水曜日?
※ 営業時間・定休日については 要確認・・・でお願いします<(_ _)>。  


清勝丸@海老名市4

清勝丸 020

”直久”・・・を出ると ぎょうてん屋に・・・と 思ったものの、すぐそばの”清勝丸”に吸い込まれるように入ってしまいました

こちらの ドロッとした”中華そば”を食べてみたくなったわけですが、前回訪問時も食べているようですアチャ・・・(ノ_< ;)。
前々回くらいに食べていた(´・_・`)カナー・・・と思っていたのですが・・・(⌒▽⌒)アハハ!。

今のところは 新店の”直久”にお客は持っていかれている感はあるものの 集客力はダントツのお店ですね(⌒^⌒)b うん。

そんなわけで 中華そば(並)750円(780円?)・・・もしかして値上がりしてたような気もしますが・・・(゚∀゚ ;)タラーの食券を購入して カウンター席に着席( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。
この時点で 前客さんは テーブル席に一組・・・だったような気がしますウ・・ ウン(・_・)。

清勝丸 028

案外早めにサクッと提供されたのが こちら・・・で、

清勝丸 029

ついでに もう1枚・・・です(゜▽゜*)ニパッ♪。

(゜O゜;アッ!・・・”ネギ”をトッピングするのを忘れた・・・(/・_・\)アチャ-・・・・って感じですが、

清勝丸 017

こちらが 前回、ネギをトッピングしたもの・・・(*・`o´・*)ホ―。
盛りっぷりは 当然、こっちの方が断然良いですね・・・(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。

清勝丸 035

麺は中太縮れの自家製麺・・・との事で、スープの持ち上げも良いものです・・・。・・・って、スープのトロミが半端ないですからね(。・m・)クスクス。
縮れがなくても どっぷりとスープには絡んでくれる事でしょう・・・(⌒^⌒)b うん。
茹で加減は 今回は若干緩めに感じられたのがオスィ・・Σ(゚ω゚ノ)ノとこでした。
麺量は 並で160g・・・大盛で220gだそうです(´・∀・`)ヘー。

清勝丸

スープは 豚骨+魚介(鰹・鯖・・・等)のもので、前回以上の”濃度”を感じさせられるもので、提供時には ”豚骨臭さ”・・・って部分もそれなりに感じさせられるものでした(; -y-)ツ)) クチャイクチャイ。
”豚骨臭さ”・・・には すぐに慣れてしまって感じられなくなりましたが・・・( ̄ー ̄)v。
このスープは つけ麺のつけダレ・・・といっても過言ではないもので、これって かなり濃厚タイプのつけダレじゃないの・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?とまで感じられるものですね(●'ェ'))コクコク。
並のお店の ”魚介豚骨つけ麺”のつけダレを丼一杯に注いで 茹でた麺を・・・(・・*)ノ ⌒◇ポイッしました・・・って感じのものです。
お腹にたまる感は満載ですね・・・


清勝丸 032

清勝丸 031

清勝丸 030

清勝丸 033

具材は チャーシュー・半味玉・刻み玉ネギ・もやし・ネギ・海苔・・・で、チャーは美味しかったのですが、かなり小さめで、もう少し気張って( ゚д゚)ホスィ...感じもしますね・・・( ̄  ̄;) うーん?。
味玉は ダシの旨みと黄身の甘みが感じられるもので マズマズ合格点・・・のもの( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
メンマは シッカリとした味付けとコリッとした食感は良いですね( ̄▽ ̄)b グッ!。

サッパリ感を醸し出して 本来は箸休め・・・的に使われるであろう 茹でもやし・ネギ・刻み玉ネギ・・・は このスープに対しては少々役不足の印象で、やはり”ネギ”をトッピングしておくべきだったか・・・(-_-)ウームを感じさせられるものでした。
特に ”刻み玉ネギ”・・・は 増量できれば是非そうしたいところですね(。・・。)(。. .。)ウン。

清勝丸 021

卓上調味料は 魚粉・お酢・唐辛子・コショウ・・・・・に、

清勝丸 022

”刻みニンニク”・・・で、この時期は寒いので? 最初から”ニンニク”は卓上に置かれていましたヽ(^◇^*)/ ワーイ。

清勝丸 026

Σ(・o・;) アッ・・・・”箸”は エコ箸と割り箸が選べますw( ̄o ̄)w オオー!。
容器にキツキツに詰められており、取り出すのに苦労してしまいました(^Д^)ギャハハ。

ヲサ~ンは 魚粉をソコソコ大量に投入しつつ、唐辛子も少々・・・、刻みニンニクはスプーン3杯ほど山盛に・・・(・・*)ノ ⌒◇ポイッ・・・としたわけですが、スプーンは底にくぼみのあるものでした(・・∂) アレ?。
しかしながら ニンニクは大量投入したわけですが、このくらい濃度のあるスープだと この程度のニンニクの投入量ではびくともしない感じで、この倍くらいの量は入れてみたいところでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

・・・・でも、。゚(゚´ω`゚)゚。ピー・・と、お腹壊しそうだし・・・で やめておいたのでしたウ・・ ウン(・_・)。

ニンニクの質自体は とても( ̄▽ ̄)b グッ!なものですね(^_-)vブイブイッ。

最近では あんまし濃度のあるスープは・・・(/・_・\)アチャ-・・な感じなのですが、今回は 麺・具材等に少々・・・って点もあったもののとても美味しく頂けました

一般的には こちらのタイプのつけ麺には (´ェ`)ン-・・チョット飽きが・・・・d(-∀-。)ネッ・・・って感じもしますが、中華そばにすれば 全然・・・・って なんら変わりませんね(^Д^)ギャハハ。
ヲサ~ンは 飽きるほどには食べていないのでダィジョ─(b'3`*)─ブ!!ですが、年齢的な意味では ややキツくなり始めているのかもしれません・・・

また お腹の調子の良いときに食べたいですね・・・クスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★

住所 海老名市中央1-18-1ビナウオーク6番館1F

営業時間 月~土11:00~26:00 日・祝11:00~23:00









麺屋 吉佐(きちざ)@茅ヶ崎市3

麺屋 吉佐 001

JR茅ヶ崎駅北口から徒歩1分にある ”麺屋 吉佐”を半年振りくらいに訪問してみました
こちらのお店を 半年も訪問しなかったのは 我ながら意外です・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

前回は 定番チックに これ・・・を食べています( ̄ー ̄)ニヤリッ。

麺屋 吉佐 014

いつもは 醤油に”全部のせトッピング”・・・・さらに ”ネギ増し”・・・で注文していたりするのですが、今回は ”塩つけ麺”800円を注文してみました(゜▽゜*)ニパッ♪。
このメニューを注文するのは 2年半ぶりくらいみたいですo(*^▽^*)oあはっ♪。

お昼時を少しはずした時間でしたが 前客・後客共になし・・・でΣ(・ω・ノ)ノえっ!( ̄△ ̄;)エッ・・?って感じでした。
道路を挟んだ ”日高屋”は大盛況みたいで、ヲサ~ンも豆乳を使った夏メニューに興味を覚えたものの 混んでるし・・・ってことで 吉佐にしたのでした(・_・D フムフム。

麺屋 吉佐 016

トッピングメニューは こんな感じで現金払いです・・・
”麺大盛”にしようか 迷ったものの、こちらのお店は結構 ”つけ麺”の麺量はあったような気がしたので、グッとこらえておきました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

暫くして提供されたのが こちら・・・・で、

麺屋 吉佐 020

この時間帯は 半ライスのサービスもあったようなのですが、2軒目だし丁重にお断りしておきましたウ・・ ウン(・_・;)。

麺屋 吉佐 017

麺皿には 海苔と白髪ネギがのせられており、麺量自体は 記憶どおりにやや多めの感じで好印象v(・_・) ブイッ。

麺屋 吉佐 023

麺自体も 前回食べた時と同じものに思え、中細縮れタイプのもので、冷水でキッチリと〆られており つけダレとの絡みも抜群に良いですねw(゜ー゜;)wワオッ!!。
ただ、やけに短くなってしまった麺カス・・・というとアレなんですが(^-^;、ブチブチ切れてしまった麺も多かったように思えます(/・_・\)アチャ-・・。

食感的には コシもあるタイプで濃厚なつけダレとの相性もよくて 美味しく頂ける物でした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

麺屋 吉佐 019

つけダレは 2年半前と比べても特に変更は無い様で、濃厚魚介塩豚骨・・・と言ったところで、今でも 美味しい部類・・・と言ってよいかと思います(゜▽゜*)ニパッ♪。
”塩”・・・・には ”柚子”・・・かと思っていたのですが、”つけ麺”に関しては ”柚子”は無いようでした・・・アチャ・・・(ノ_< ;)。

麺屋 吉佐 022

具材は チャーシュー・メンマ・九条ネギ・・・で、チャーは以前は まんま1枚・・・が入ってきていたのですが、現在は コロタイプのチャーに変更されていました( ゚д゚)ホゥ。
こちらのタイプの方が つけダレとの絡みも良いし、量的には ほぼ1枚分・・・のようだったので不満はないですね(o゚ω゚))コクコク。
メンマも 相変わらず食感・味わい・・・共に良いもので、メンマにあまり興味のないヲサ~ンでも これは美味しいな・・・w( ̄o ̄)w オオー!と感じさせてくれるものです。

麺屋 吉佐 015

卓上調味料は コショウ・唐辛子・ラー油・お酢・・・で、コショウを少々( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としてみましたが、つけダレの締まりもそれなりに感じられ、美味しく食べ進めることが出来ました。

スープ割りは 時間が掛かりそうなので(ー_ー )ノ" パス・・・して、そのままのをグビグビしつつ、ちょっとだけ つけダレは残して終了・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

サービスの半ライスもつけて おじやチックに頂いても間違いなく美味しそうですねv(・_・) ブイッ。

これが800円・・・を、どうとらえるか・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?ですが、麺量も比較的多いし ランチタイムは半ライスサービス・・・って点を考えると 悪くないのでは・・・の感想です

”全部のせトッピング”にしてしまうと 具材の満足感はあるものの 価格的には・・・...?^^);・・)?゜◇゜)?ですからね(T▽T)アハハ!。

具材は どれもレベルが高いので、好みを絞って注文したいところですね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

マズマズ 美味しく頂けました(*^-^)ニコ!。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 茅ヶ崎市新栄町1-1   営業時間 月~金11:30~15:30 18:00~24:00(スープ終了時閉店) 土・日・祝 11:00~21:00(スープ終了時閉店)
定休日 水曜日?
※ 営業時間・定休日については 要確認・・・でお願いします<(_ _)>。  

ラーメン幸樹@藤沢市3

ラーメン幸樹 010

”BOMBA家”をあとに テクテク・・・o(゜ー゜o)。。。。3として、とりあえずは”麺の月”・・・まで行ってみましたが、開店時間までには まだ5分もあったので さらにテクテク・・・o(゜ー゜o)。。。。3して ”ラーメン幸樹”を再訪してみました
何かの拍子に ”お店のHP”を覗く機会があって ”つけ麺は 京都の店とは少し違う 小麦100%の中太麺”・・・みたいなフレーズがあったのを思い出したからでした(。´pq`)クスッ。

11;30頃で 前客6名・・・に 後客4~5名の感じでした( ゚д゚)ホゥ。

食券制で ”つけ麺 大盛(300g)”750円のボタンを押しておきました。並盛200gも同料金で 特盛400gは100円増しの 850円・・・だったかと思われます(^-^;。

お店のHPにあるような ”おにぎり”付きのものではありませんね(・m・ )クスッ。

店員さんには 麺の硬さやネギの量等は聞かれませんでした(・・∂) アレ?。
つけ麺・・・ですからね(; ̄ー ̄川 アセアセ。
しかしながら ネギの量に関しては 一言聞いて欲しかった・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?と 仕事で誰かが失敗したときに 投げかけるセリフそのまんまに思ったりもしました・・・え(゜○゜)!。

ラーメン幸樹 012

ラーメン幸樹 013

カウンター席にも 一応メニュー表があったりしますが、つけ麺のつけダレは どんな感じなのかなぁ・・・ってところが 一番興味がありました(o-∀-)b))そぅそぅ。
魚介豚骨・塩豚骨・背脂醤油・・・と基本的に3種類のスープがありますからね・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。

・・・・でもって 提供されたのが こちら・・・、

ラーメン幸樹 014

パッと見の印象は やはり手堅く”魚介豚骨”系で来たか・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ・・・のものでした。

ラーメン幸樹 015

スープ割りも 同時提供されました・・・(・_・D フムフム。

ラーメン幸樹 022

麺の印象は 確かに前回食べたラーメンのものよりも 太めの印象のもので、平打ち縮れタイプ・・・のもので、コシもあるし、結構いい感じに思われましたが、時間が経つと麺同士がくっ付きあってしまい たいそう食べ辛い状態にはなりました(/・_・\)アチャ-・・。
つけ麺の場合 ”海苔”も 麺皿に載せられて来るタイプだと これまた麺に引っ付いて収集が付かなくなりがちですね・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

ラーメン幸樹 017

つけダレは 定番の ”豚骨魚介”タイプ・・・で ”特製ラーメン”のスープがベースのようですが、飽きが来ている人にはゲンナリするタイプ・・・ですかね(。´pq`)クスッ。

幸樹 

ただ お手軽に魚粉をぶちまけて・・・ってものでは無いようなので、そのあたりは 結構キッチリと美味しく頂けるかな・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥンのものではありました。
つけダレ自体は 濃厚感もあって、醤油ダレの味わいもシッカリと感じられるものだし 麺をタップリと浸して食べても 半分は残るかな・・・のもの。

ラーメン幸樹 018

ラーメン幸樹 020

ラーメン幸樹 021

ラーメン幸樹 019

具材類は チャーシュー・味玉半個・九条ネギ・メンマ・海苔・・・と結構豪勢に盛られてくる印象で、このあたりは 嬉しいですねv(・_・) ブイッ。
チャーは タレに浸さずにそのままとりあえずは食べてみると 淡白な味わいで、あんまし美味しくはないアチャ・・・(ノ_< ;)もので、やはりスープ(つけダレ)にタップリと浸かっていてこそなんだな・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム・・・を強く感じさせられました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
ラーメンで食べたときは この系統の中でもとても美味しく感じられましたからね・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

味玉は このお店の”売り”・・・らしいのですが、まぁ・・・特にどうってことの無い普通に美味しい・・・茹で玉子・・・の感じでした
前回訪問時に食べた 特製ラーメンには 入っていなかった気がしたのですが・・・(・・∂) アレ?。
メンマは チッコイけど太めのものが 3個くらい・・・で、味付け・食感もソコソコあるもので、マズマズよいのでは・・・の印象でした。
九条ネギも それなりに程よい盛りっぷりであったものの もう少し( ゚д゚)ホスィ...かな・・・とは 人間とは どこまで強欲なものなのでしょう・・・( ̄- ̄メ)チッ。

麺のほぐれが悪いので 多少苦戦しつつモグモグと食べすすめ、とりあえずは卓上調味料から・・・は、

ラーメン幸樹 011

柚子胡椒をチビッとポィ(o'д')ノ ⌒ ○して、

ラーメン幸樹 023

さらに スープ割を投入して らーめんチックに食べたりもしました。
スープ割りは 魚介系の和風だし・・・のもので、つけダレもグッとサッパリした印象になるし キッチリと汁完も果たしておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

卓上調味料に ”にんにく”がないのが とても残念で、言えば提供してもらえるようなのですが、自分の座ったカウンター席周辺には そのような告知・・・というか、案内書きも見当たらなかったし、”魁力屋”でもそうでしたが この系統の最近のブームとしては にんにくは極力提供しない・・・が 合言葉なんですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。
柚子胡椒は いい感じで辛味?・・・わさび風味?を演出してくれて 同系他店でも 是非提供して欲しいですね(・m・ )クスッ。

しかしながら、にんにく好きな者にとっては 辛い世の中・・・になってきたようです・・・言わなきゃ 提供してもらえないとは・・・・エッ? (;゜⊿゜)ノ マジ?。
まぁ・・・、鮮度の問題も 特に夏場はありますしね・・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

・・・とは いいつつも 750円で これだけの内容のものが提供されるなら 不満に感じる部分は少ないですかねv(・_・) ブイッ。

マズマズ 美味しくいただけました(゜▽゜*)ニパッ♪。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★+

住所 藤沢市湘南台4-10-4 営業時間 11:00~翌1:00
定休日 無休


清勝丸@海老名市3

清勝丸 028

"梅家"を出て 小田急線に乗り 海老名に着くと映画鑑賞までには まだ時間があるので 一応 "ビナウォーク ラーメン処”を覗くも 結構お客さんも入っており(ー_ー )ノ" パス。
ステージでは "仮面ライダーウイザードショー”も行われており 凄い観客ですねw(゜ー゜;)wワオッ!!。
もちろんヲサ~ンもライダーを 精一杯声を出して応援しておきました・・・ジィィィッ (・_・ )ノ|柱|

テクテク・・・o(゜ー゜o)。。。。3・・・と 中村屋まで足を運ぶと 店内待ちが3~4名・・・だったので 当然こちらも(ー_ー )ノ" パス・・・して 結局 映画を観終えた後で "清勝丸”を訪問してしまいました・・・ウ・・ ウン(・_・;)。
中村屋にも 再度足を運んだもののカップルさんが待ち・・・の状況のようで、”ラーメン処”まで戻り 比較的新店の”二男坊”も 空いてはいたものの、あんまり九州豚骨・・・・の気分でもなかったので(^-^; "清勝丸”にしたわけですが 夜営業のみになってからは訪問していない "ぎょうてん屋”の存在を忘れていたのでした・・アチャ・・・(ノ_< ;)。

清勝丸 016

清勝丸 027

メニューは こんな感じで 確か全メニューを食べているはずなのですが、"中華そば”はどんなだったかなぁ・・・(・へ・;;)うーむ・・・・、"昔ながらの~”は しっかり食べた記憶があるし・・・・ってことで "中華そば(並)”750円(麺量160g)にトッピングで"ネギ”150円をつけて注文しておきました( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。
ちなみに 前回訪問時は "こってりつけ麺”を食べています。

清勝丸 013

清勝丸 014

清勝丸 015

店内には これ以外にも 説明書きやら"キズついた味玉?”50円・・・だったかの表示もありました。
”キズついた味玉”が 50円なら ヲサ~ンの ”傷ついた心”は いったいいくらんなだろう・・・・(。-_-。)?・・・などと思いつつ、
7~8分で 提供されたのが こちら・・・・で

清勝丸 017

清勝丸 018


提供時に 魚介(かつお)の香りが漂い、ネギの盛りっぷりも良くて見るからに濃厚そう・・・ですねo(*^▽^*)oあはっ♪。

清勝丸 026

麺は自家製麺・・・との事で 中太で どちらかと言うと平打ち縮れ・・・的なもので モッチリ感とコシを兼ね備えたもので美味しいものでしたv(・_・) ブイッ。
スープとの絡み・・・というか持ち上げも こちらの中華そばのスープの性質上、否応無しに絡みまくり麺を持ち上げるのに結構な重さも感じたりしましたw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!。
"密度”・・・ってのを感じさせられる麺ですね・・・( ゚д゚)ホゥ。

清勝丸 020

スープは 予想以上のトロミを持ったドロっ・・・としたまでは行かないものの、トロ~リ感のあるドロ系寄りのもので もう少し食べやすい(飲みやすい)スッキリ・アッサリめのものを予想していたので、こりゃヘビーだな・・・(; ̄ー ̄川 アセアセの印象でした。
お酒の飲み過ぎで胃が弱っていたことも ヲサ~ンを弱気にさせている要因ではありました・・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

魚介豚骨醤油タイプのスープで トロっとした重たさもあるし、お腹にたまった感も十分に感じさせられるスープですね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
基本的に美味しいんですが もうひとつ何かの味わいが( ゚д゚)ホスィ...気がするのは なぜなんですかヽ(~~~ )ノ ハテ?。

清勝丸 023

清勝丸 024

清勝丸 025

具材のチャーシューは 小ぶりなロースタイプのもので香りも良い感じで 適度な噛み応えあって美味しいものでしたv(・_・) ブイッ。

メンマは食感もコリッとして良い感じで 味付けも良いかとは思われますが、なにせ あんましメンマに興味がないもので・・・・(^-^;。

味玉は 黄身の部分の甘さとダシの味わいもシッカリと感じられて( ̄▽ ̄)b グッ!ですね。

清勝丸 021

その他の 具材は 海苔・刻み玉ネギ・もやし・・・に デフォの量にトッピングしたネギ・・・なわけですが、普通ならサッパリ感を醸し出すには十分過ぎる これだけの具材&量をもってしても 今回のこの濃厚な魚介豚骨スープに対しては やや力不足・・・(。´・д・)エッ(゜∇゜ ;)エッ!?・・・・Σ(=゜ω゜=;) マジ!?の印象で・・・って、いやまぁ・・・食べやすくはなっているんですけどね・・・。 

大量のネギを持ってしても ヘビーさは揺るぐことなく・・・って感じで、強いて言えば 玉ネギは"壱系”なんかでも見られるくらいの もっと大きめのカットのものの方が良さそうには思えました"o(-_-;*) ウゥム…?。
醤油ダレの影響とダシの濃度のためか 通常の醤油らーめんや 壱系のらーめんで感じさせてくれる 玉ネギの程よい酸味とか甘み・・・ってところがスポイルされてしまって 単に水っぽい何か・・・?的に感じられてしまい、スープにタップリと浸りきってしまうと この大きさではシャキサク感もあまり感じられないし、これは「大根おろしなのでは・・・(゜∇゜ ;)エッ!?。」の疑惑さえ浮上しかねない印象でした(T▽T)アハハ!。

清勝丸 012


清勝丸 019

卓上調味料は ゴマ・コショウ・唐辛子・お酢・・・に メインの"刻みニンニク”で、

清勝丸 027

こちらの”にんにく”は風味もとても良いし、キレのある味わいに感じられて ヲサ~ン的にはとても好みの部類のものです(⌒~⌒)ニンマリ。
しかしながら "強烈”・・・って感じもしますので チビッとずつの投入が宜しいかと思われます(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
・・・・といってるそばから、ヲサ~ンは 山盛り2杯を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としたわけですが、このスープはいろんな意味で強敵でした( -_-)フッ。
スープに混ぜると 案外”にんにく”の風味が弱まってしまうとは・・・(゜_゜i)タラー・・・(一般的には 十分以上に感じとれるものです(^-^;。)。

なにかが 物足りなく感じてしまうのは 醤油ダレなのかなぁ~・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?と疑問に思いつつも コショウ・お酢を( 。・・)/⌒□ポイ して キッチリと完食v(・_・) ブイッ。
食後は 胃がかなり重たくはなりました(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

今回は ヲサ~ンの体調も今ひとつ・・・かもしれなかったので もう1回食べてみたいところではありますね(o-∀-)b))そぅそぅ。

多分 結構好きなタイプだし・・・・( *´艸`)クスクス。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 海老名市中央1-18-1ビナウオーク6番館1F

営業時間 月~土11:00~26:00 日・祝11:00~23:00



麺屋 吉佐(きちざ)@茅ヶ崎市3

麺屋 吉佐 001

”麺屋 吉佐”を 15日(土)の19:10頃に訪問してみました
前回は こちら・・・を食べています(ωV_vω)ペコ。

この日は 午前中は 病院のあと、”秦野家”を訪問して いったん帰宅後、今度は 歯医者に行ったので その後で・・・・の訪問でした

店内は 先客さんが1名・・・で 後客さんはなし・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

食券制で 久々に”味噌ラーメン”800円+現金で”葱増し”100円・・・を注文しておきました( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

麺屋 吉佐 003

トッピング類は こんな感じですね・・・(゜▽゜*)ニパッ♪。

麺屋 吉佐 004

提供されたのは こんな感じのもので、店員さんが ”葱増し”を忘れたようで 「すいません・・・ペコリ(o_ _)o))。」・・・とタップリと盛ってくれましたヽ(^◇^*)/ ワーイ。

こちらのお店で感心するのは 今回は ”全部のせ”・・・ではないので あまり目立たないのですが、ビジュアル的な面での盛り付けのセンスのよさ・・・って点は ピカイチで 見た目もとても美しいものです(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

ヲサ~ンなども 鏡を見ると 「世界で一番美しいのは だ~れ?・・・(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)!。」・・・のタイプなので・・・・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!・・・・・( p_q)エ-ン、こういった見た目・・・って点もとても重要だな・・・(・_・D フムフムを感じさせてくれたりするお店です。

麺屋 吉佐 008

麺は現在では 非公表・・・ってことですが、中太平打ちタイプの麺でモッチリとした なおかつコシもある麺で 今回に限っては ヲサ~ン好みの非のうちどころのない 美味しく頂ける麺でしたv(・_・) ブイッ。

麺屋 吉佐 006

スープは ゴマの香りが とても効果的に感じられるもので、濃厚感のある赤味噌ベースで 魚介+動物系・・・らしく、なにかどこかで味わった感じのあるものが感じられたのですが、それが何か・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?は ヲサ~ンには 今ひとつ分からないわけですが、”麹”かな・・・?って説もありますが 不明ですウ・・ ウン(・_・;)。

基本的には 隙のないつくりの”味噌ラーメン”で どこが不満、何が良くない・・・って点は 全く無いくらいの完成度の高いスープで、通常なら ヲサ~ンは にんにくが( ゚д゚)ホスィ...・・・、バターが( ゚д゚)ホスィ...・・・(´・_・`。)ヵナァ・・と 思ってしまうのですが 特に必要ないか・・・を感じさせられるもので 美味しいものですv(・_・) ブイッ。
しかしながら 全てが85点・・・って感じもしないではなく バランスよくまとまっているものの もう一つ突き抜ける部分が欲しいかな・・・は 贅沢な望みですかね・・・(^-^;。

ただ ”味噌”・・・は 個人の好みが他のラーメン以上に分かれる気もするので なんとも・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・ですが・・・?。

麺屋 吉佐 002

卓上調味料は 胡椒・醤油・唐辛子・ラー油・お酢・・・・で ヲサ~ンは 唐辛子を( 。・・)/⌒□ポイ しつつ 食べ進めたわけですが、具材の説明がありませんね・・・(T▽T)アハハ!。

麺屋 吉佐 005

麺屋 吉佐 007

具材は チャーシュー・メンマ・ネギ2種類・海苔・・・で、チャーは提供前にバーナーで炙りが入れられたもので 今となっては珍しくもないですが、適度な焦げ目がつけられて 脂も多少落とせるし、何より冷たいものがのせられてくるより数段良い感じですしね・・・(*^-^)ニコ。
メンマは 以前ほどの極太のものでは無くなったものの 相変わらず美味しいメンマで 全くメンマに興味を持たないヲサ~ンでも とても美味しく頂けるもので、トッピングでプラスしても良いかな・・・くらいのもの(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
メンマの繊維にスープもジンワリ染み込む感じも とても( ̄▽ ̄)b グッ!ですね。

ネギは 当然、鮮度も高く、こちらのお店訪問するたびに ほぼ必ずトッピングしてしまう・・・って位に ネギ好きにはたまらないものです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
ただ 量的にはいつもはあんまし・・・・風味です

この日の この時間帯は店主さんは いなかったみたいですが、厨房の店員さんの接客も 好印象のものだし、ヲサ~ン的には 鉄板・・・の印象もあるお店なので また再訪してみましょう(゜▽゜*)ニパッ♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・・★★★+


住所 茅ヶ崎市新栄町1-1 営業時間 11:30~15:30 18:00~スープ終了時閉店 土・日・祝 11:30~21:00(スープ終了時閉店)   




ラーメン幸樹@藤沢市3

幸樹 

小田急線・相鉄線 湘南台駅西口から 徒歩6分ほどの所にある ”ラーメン 幸樹  湘南台店”を訪問してみました
日曜日なんで 遠出する気にもなれず、相変わらず比較的近場の訪問が続いている今日この頃です・・・

・・・とはいえ、初訪になるわけですが、”来来亭”や”魁力屋”・・・といった 京都ラーメン・・・と同系統のお店のようですね( ゚д゚)ホゥ。

11:00丁度くらいの訪問で ヲサ~ンのほかは 前後ともにお客さんはなし・・・でした。
食券制で ”背油醤油ラーメン”にするか迷ったものの、”特製ラーメン”700円の食券を購入して 好みは 麺硬め・ネギ多め・・・で注文。

一応 来来亭なんかと同様に 背油・味の濃さ・唐辛子・・・なんかも好みは受け付けてくれるようですが、こちらのお店では 麺の硬さ・ネギの量・・・のみを とりあえず店員さんが聞いてきます。
食券自体にも 麺・ネギ・・・の好みを記入するスペースだけは印刷されているようでした(o゚ω゚))コクコク。

幸樹 

”特製ラーメン”の薀蓄書きも用意されており、簡単に言うと 魚介豚骨・・・ですね(⌒▽⌒)アハハ!。

幸樹 

「柚子胡椒も お使いになってみてくださいね(*^-^)ニコ!。」・・・と女性店員さんに言われつつ 提供されたのが こちらのもの(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

幸樹 

サイドからは こんな感じのもの・・・。

ネギは 京都と言えば・・・・?の 九条ネギが盛られているようですが、”ネギ多め”・・・指定の割には やや量的には物足りない盛りっぷりの印象ですかね・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?。

幸樹 

麺はツルッとした喉越しが良さげなタイプのもので 柔やわ感もなく、予想していたよりは断然良い食感のもので 案外いい感じの麺でした(。・・。)(。. .。)ウン。

幸樹 

スープは まずは魚介系の風味と味わいが存分に感じられるもので 同系統の他店よりも この点が こちらのお店の”売り”・・・なのかな・・・の印象でした。
ただ ヲサ~ン的には 味の濃さ・背油の量を 濃いめ・多め・・・に指定しなかったせいなのか、少々物足りない印象のもので、背油も ほんの気持ち浮いている程度だし 醤油感ももう少し強めが良いかな・・・ウ・・ ウン(・_・;)?のものではありました。

一般的には やさしい感じのスープだし これでいいかな・・・って感じではありますね(゜▽゜*)ニパッ♪。

幸樹 

幸樹 

具材は チャーシュー・メンマ・海苔・ネギ・・・で、チャーは 極薄チックなものの味わい的には 結構美味しいもので 3枚入ってくるのも好印象v(・_・) ブイッ。
ボリューム的には 期待できないものの200円増しで トッピングしても悪くないかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?の印象のものではありました(●゚ェ゚))コクコク。

メンマは あまり興味がないものの それなりの厚みと大きさもあるもので お安いチェーン店にありがちな 極薄タイプのお飾り的なものではないのは嬉しいところで シッカリとした噛み応えもあるし マズマズ美味しくいただけるものかとは思われました

ネギは 期待したほどの美味しさには やや満たなかったかなぁ・・・・な(^-^;ものの まぁ悪いものではなかったですね・・・

海苔も 意外にもシッカリしたものが使われているようですね・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。

幸樹 

卓上調味料は ”柚子胡椒”が目立つ存在で ”にんにく”は 言えば提供してもらえるようですが、ヲサ~ンは 知っての通り、内気な性格なので・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .( ̄△ ̄;)エッ・・? 声を掛けられず仕舞い・・・で より美味しく頂くチャンスを逃したのでした・・・( p_q)エ-ン。

柚子胡椒を 結構丼の淵に大量にこすり付けて、適宜投入したわけですが これは中々良かったですね( ̄▽ ̄)b グッ!。
スープを”味濃いめ”にしておけば さらに良かったカナァ・・・と 思われたので、再訪時は ヲサ~ン定番仕様で食べてみたいところでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

基本的には 美味しくいただけたわけですが、スープが やや豚骨が弱めのアッサリとしすぎた印象で 魚介風味が勝ちすぎてしまっているかなぁ・・・と思われないことはないものの、このあたりは 逆に言えばとても飲みやすいものだし 誰が食べても(飲んでも)それなりに 美味しくいただけるものですね(*^-^)ニコ。
背油多めにすれば 多少何とかなるかな・・・の 気もしますし・・・(^-^;。

ネギの盛りっぷりが少々残念・・・だったものの マズマズ美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 藤沢市湘南台4-10-4 営業時間 11:00~翌1:00
定休日 無休

清勝丸@海老名市3

IMGP0537

”六角家海老名店”のあとは ”清勝丸”を訪問してみました・・・。・・・・って 久々に1日で4軒を訪問してみたわけですが 伊勢原のお店のあとは 映画を観たりしてインターバルは十分だし、もう18:30頃だし・・・で 全然ダイジョ――(`・д・´)――ブ・・・でした。
大丈夫でないのは ”血圧”・・・ですね・・・(。ノω<。)ァチャ-。

この時間帯は カウンター席に前客2名・・・・、テーブル席はそれなり・・・の感じでしたが 六角家同様に提供を待っている間に 少しずつお客さんが増えた感じでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

食券制で 今回は ”こってりつけ麺(300g)”750円+ネギトッピング100円の食券を購入して カウンター席に着席。
北斗 晶に 似た女性店員さんに食券を渡す際に 太麺or細麺・冷盛or温盛・・・の選択を聞かれたので 太麺・冷盛・・・を選択( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。
 
前回訪問時は 暑い時期にも拘わらず、細麺・温盛を選択して 撃沈しています(T▽T)アハハ!。

清勝丸 028

こんな注意書きもありますが 承知の上なので全く問題なく良い子チック(^-^)に提供を待っていたりもしますウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

清勝丸 027

一応 トッピング類の貼り紙があったりして 現金注文も可・・・のようですね(・_・D フムフム。

清勝丸 026

あとは スープ割りについての 説明書きやら・・・で、他の説明書きは 席の都合上、撮り損ねていたりします(⌒▽⌒)アハハ!。

清勝丸 030

思っていたよりは 早めに提供されたのが こちらのもので、

清勝丸 032

麺皿は こんな感じ・・・・、

清勝丸 031

つけダレは こんな感じです。

清勝丸 029

卓上調味料は ゴマ・お酢・唐辛子・コショウ・・・・で、このお店の 調味料類の中では”売り”・・・である?”刻みにんにく”が 置かれていないな・・・・(-ε-●)ッと 思っていると つけ麺の提供と同時に持ってきてくれましたヽ(^◇^*)/ ワーイ。

清勝丸 035

このように 刻みにんにくの容器を単独で撮ってみると 随分寂しい印象になってしまいますねヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

早速 食べ始めてみたわけですが、

清勝丸 036

麺はいつもの 清勝丸らしい”極太麺”なわけですが、ちょっと硬い・・・というか コシが強力すぎるのか モッチリとした弾力感には欠ける印象のもので、以前もこんなだったかなぁ・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?、程よい弾力感を持ちつつ、もう少しサクッと麺が噛み切れる感じも欲しいかな・・・のものではありましたウ・・ ウン(・_・;)。

食べ進めるうちに 顎が疲れてきてしまう・・・感じで、終盤にくると 食べ疲れてしまいましたアチャ・・・(ノ_< ;)。
まぁ・・・この辺りは好みもありますし なんとも(-"-;A ...アセアセ・・・ですが・・・。

清勝丸 033

つけダレは ”こってり”・・・を選択しているので 通常の”魚介豚骨”+背ガラ・げんこつ が加えられたもの・・・とのことで トロミも結構あって、麺に容赦なくまとわりついて(絡んで)きますね・・・w( ̄△ ̄;)wおおっ!。
魚粉も 海苔の上にのせられており、最初はあまり混ぜないように注意しつつ食べ進めたわけですが、序々に 海苔が魚粉の重みに耐え切れなくなり 少しずつ、少しずつ・・・つけダレに沈んでいく様は どこかワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))ドキドキ感が漂いますね・・・・。・・・・そうでも ありませんか・・・・( p_q)エ-ン・・・そうでうか・・・・ダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ 。

刻みにんにくを大量に( 。・・)/⌒□ポイ して唐辛子も少々フリフリして 自分好みに仕上げていきました。

清勝丸 034

具材は つけダレの中に 角切りされたチャーシューがゴロゴロ入っており、他には メンマ・海苔・・・・ですが、トッピングした”ネギ”を ( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として 食べ始めはインパクトはあるものの 中盤以降は 結構飽きの来る感じもある この手のタイプの清涼剤・・・としては やはり”ネギ”・・・ですかね(o゚ω゚))コクコク。

チャーは 柔らかいし、つけダレにタップリと浸っており美味しいですねv(・_・) ブイッ。
メンマも 普通に美味しかったです。

麺量300g・・・とはいえ、”つけ麺”なので さしたる障害もなくザクザクと食べすすめ、頃合を見計らって ”スープ割り”を注文してみました。

清勝丸 037

スープ割りは ポットで提供され、説明書きにあるとおりの、柚子風味の和風だしチックなもので これを投入すると 思っていた以上に つけダレが 程よいマイルド感を醸し出すもので これは結構美味しく頂けました(゜▽゜*)ニパッ♪。
柚子が嫌いな人でなければ 結構いい感じに思えるとは思います(。・・。)(。. .。)ウン。

ネギのトッピングも ヲサ~ン的には大正解のナイスアシスト・・・・で これでリーグ単独トップの15アシストめを記録し・・・、(゜O゜;アッ!・・・・このネタは先日も使っていますね

つけダレも スープ割を投入してキッチリと飲み干しての 撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ・・・となりました。

この日は こちらのお店の最大の”売り”である”麺”が・・・...?^^);・・)?゜◇゜)?的な感じもしないではありませんでしたが、その日によって多少は・・・・ってとこかもしれませんね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

再訪時は 久々に”つけ麺”以外も・・・ってところです(゜▽゜*)ニパッ♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 海老名市中央1-18-1ビナウオーク6番館1F

営業時間 月~土11:00~26:00 日・祝11:00~23:00



記事検索
最新コメント
プロフィール

ジーザス

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ