IMGP0527
”えぼし麺 菜良”で かなりガッカリ風味に落胆した後、口直しには持って来いの ヲサ~ン的には鉄板のお店・・・、”麺屋 吉佐”を 訪問してみました

IMGP1033

               
               IMGP1032
今回注文したのは ”醤油らーめん全部のせ”950円に 葱トッピング100円を注文してみました。基本的には 食券制ですが、トッピング類は いつもニコニコ現金払いです
計1050円は 裕福な家庭に生まれたからこそ可能な 大技ですが、小銭が400円ばかり財布に残っていたので 震災の寄付に充てた事は 言うまでもありません・・・(*^^)。

吉佐で らーめんを食べる時には 大体が全部のせ・・・&葱増し・・・を注文してしまいますね( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。具材のどれもが レベルが高いからです・・・(⌒^⌒)b うん。

12:00を少し過ぎたあたりの訪問でしたが ヲサ~ンが着席した後から ドンドンとお客さんが 訪問して 軽く待ちが出来たりもしていましたw(゜ー゜;)wワオッ!!。
何故か カップルさんが2~3組だったので、 ずっとそこで待ってろ・・・なんて事は ちっとも思ったりすることはありませんでした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。他人の幸せ=自分の幸せ・・・と 捉える事が出来る 大きな心が ヲサ~ンには備わっているからです(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。

さて、提供された 醤油らーめんなのですが、ビジュアル的にも美しい1杯ですね

IMGP1036
麺は 何度か変更がありましたが、現在の麺は 断面は四角いタイプのストレートな麺で コシもシッカリと感じられ スープとの馴染みも良い麺で 好印象の麺です
スルッと感もあって 違和感無く口元に運べてしまうタイプで、中々 スープとのマッチングも良い様に思われます。

IMGP1035
スープは 魚介・豚骨・鶏・・・の トリプルスープで、まずは 魚介風味・・・次に 動物系の旨みが感じられ、終盤には また魚介が印象に残る・・・と 言ったタイプのもので、人によってはありきたりな魚介豚骨風味に言う方も いらっしゃいますが、ヲサ~ン的には どこがありきたりなのか良く分からなかったりもします・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。
ラーメンは嗜好品・・・と 思っているので 自分が美味しければそれで良いので、あえて反論は避けておきましょう・・・(*´σー`)エヘへ。

IMGP1034

IMGP1037
具材のチャーシューは 炙りが入れられたもので、2枚のってきます(*^-^)ニコ。今日のは ちょっとカリッと感が強めなものの様でしたが 充分に美味しく頂けました



普段は あまり興味が惹かれる事の無い”メンマ”も こちらのメンマは秀逸で、メンマ・・・って 美味しいんだな・・と 気付かされたのも こちらのメンマを食べてからですかね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・。

               
               IMGP1040
味玉は 味付け的には薄味風味でしたが、スープの味わいを損ねるものではなく 美味しく頂けました(*^-^)ニコ。
他の具材には 海苔・糸唐辛子・トッピングしたネギ・・・で やはり葱は価格的にはヽ(~~~ )ノ ハテ?でも つけたいかな・・・と思わされますね


IMGP1031
卓上調味料から 唐辛子を少々、〆にお酢を投入して 完食

このラーメン(スープ)には ライスも勿論良く合うのですが、メタボを気にするあまり 最近は ライスはつけていなかったりもするのですが、ブログの為に 連食して、好きなように食べつくせない悲哀感を醸し出したりもしています

たまに ブレを感じる事もありますが、比較的コンスタントにレベルの高い1杯を提供してくれているお店で、茅ヶ崎駅周辺で どのお店に行くか迷ったら 吉佐かBUBU・・・に 行っておけば 大きなハズレは無いかな・・・と 思います

オシャレな作りのお店ですし、女性1人でも 全く違和感なく食べられるお店かとも思います・・・、むしろ ヲサ~ンの存在自体が このお店では 違和感が生じているかもしれませんね・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

”えぼし麺 菜良”での ガッカリ感を見事に リカバリーしてくれたのでした

それでは またぁ~

住所 茅ヶ崎市新栄町1-1 営業時間 平日11:30~15:30 18:00~24:00 土日祝 11:00~21:00(開店が 遅れる事が多い印象です。)
定休日 月曜日